2004年02月09日

1年ぶりの御杖中学校

 1年ぶりの御杖中学校です。
 確か去年も今ごろお邪魔しました。前日からの大雪で学校へ来られない生徒や、風邪を引いて来れない生徒がたくさんいた記憶があります。
 今回は1年生から3年生までの全校生徒に「アフガニスタンの現状と世界平和」について講演させてもらいました。  1時間のところがついつい力が入って (それだけ生徒たちが熱心に聞いてくれました) 1時間半を越えました。
 昨年も感じたのですが本当に素直な生徒たちです。
 素朴と言えばそうなんですが、私の話を聞く目が本当に一生懸命なのです。
 井川校長先生はじめ本当に良くしてくださいました。その上、給食もいただき本当に来て良かったなあと感じました。

 給食をいただいたあと、そのまま県庁へ直行、生活環境部の次長と意見交換。
 そして事務局と16日の文教委員会の県内視察(養護学校の視察研修)の打ち合わせ。
 ここ2週間は県外研修が続いていたので、調査しなければならない事が多くバタバタとします。
 色々用事が重なると本当に嬉しくなります。
 頑張らなくては・・・・・・・。

Posted by okuyamadaily at 17:54│Comments(0)