2004年01月12日

平成16年成人式

 今日は香芝市の成人式。
 本当に穏やかな日で、着物を着た成人が本当に美しく、可憐に闊歩している様子が一層映えました。
 せっかくの晴れの日が雨や雪では可愛そうですよね。
 今年は全国で152万人の新成人が誕生したそうです。ちょうど20年前には180万人の成人が誕生していましたので、20年でおよそ28万人の減少です。

 昨今の成人式では各地で暴力などが起こり、どの自治体でも問題が多いのは、私がここで言うまでもありません。
 今年も沖縄や静岡、宮城で悪質な暴力事件を起こして、逮捕者も出ています。
 毎年香芝市も「今年はどうかな?厳粛な式典ができるかな」と思いながら、午前10時からの成人式に出席しました。

 やっぱり何かあるのですね。約30分の式典を閉じようとしたその時、一人の若者(ばか者)が香芝市のモナミホール(式典会場)の奥の席から壇上めがけて飛んできました。
 私達壇上のものは(市長はじめ役所関係、市議会議員、自治会長、各中学校校長、社会教育委員など40名)一瞬何が起こったのかと思っていました。
 若者?はマイクを持つや否やしゃべる余裕もなく、客席へマイクを投げつけたのであります。
 そしてすぐに逃げて出ていってしまいました。

 来賓の中には興奮して怒る方も居られ一時騒然となりました。
 幸い、マイクが当った若者に怪我は無く、不幸中の幸いでした。
 私の感想。きっと何か言いたくて、また目立とうと思って壇上まで走ってきたが、幕が下がってきていたので思わず投げつけたとは思うが、怪我が無かったから良かったものですが、あれは明らかに犯罪行為であります。
 私も含めて壇上に上がった時に誰も制止できなかったのが、残念でなりません。

 約800名もの新成人を祝う式典が、本当に厳粛に執り行われていたのに、たった一人の心無いばか者のために台無しになりました。
 幸いその後騒ぎ立てる若者もなく終了したようですが、一生に一度の思い出を壊された事に、私は残念でなりません。
 毎年言っていますが、香芝市は中学校も荒れたことも無く、その子たちが成人になったときも非常に良い大人になっているんです。少し残念。

この記事へのトラックバックURL