2005年03月19日

卒業式

本当に一雨毎に暖かくなりますね。
先週は定例県議会の予算委員会が朝から晩までずっと開催されていたので、いささか疲れています。
今年はずっと議会で中学校や幼稚園の卒業、卒園式に出席できませんでした。
きょうは土曜日と言う事もあり、私の母校である「志都美小学校の卒業式」に出席。
少子化もありまた旭ヶ丘小学校も新設なり、卒業生38名のこじんまりした卒業式でした。
しかし考えてみれば私の時代も1クラス42名でした。
ちょうど40年前の出来事ですが・・・・・・。
式は厳粛な中にも、なかなか趣向を凝らしたすばらしい卒業式でしたよ。
卒業証書を授与され、みんなのほうを見て「わたしの夢、ぼくの夢」と大きな声で言っていたのが・すばらしかったです。
本当にこの年齢のときは、「夢」がありこの子達に日本の将来をたくせるなあと、つくづく感じます。
しかし、これが後3年経てば・・・・・・・。

午後からは会議があり夕方まで社会教育センターにいる。
夜は定例の後援会役員会。


Posted by okuyamadaily at 18:33│Comments(0)