2005年04月19日

反日デモ。

すっかり桜も散ってきましたね。これからは吉野山の奥の千本と言われる桜が奈良県の最後を飾ります。
すばらしい自然に季節を感じれるこの国に住んで、つくづく良かったなと思います。
それひきかえ中国の反日デモ、情けないより悲しさばかりと思うのは私ばかりじゃないでしょう。
大半の国民が情報を得られない国、間違った教育、まさに一党独裁の貧しさを露呈しました。
これでは2008年の北京オリンピック、2010年の上海の万博の開催を控えている国とは思えない。国を愛する教育は私も賛成ですが、他国を敵視する教育は絶対しては行けないことです。教育の恐ろしさ、大切さを感じます。

私の友人が今日から北京へ行きました。「多分ごく一部の国民が、やっているだけだと思う」と言って行きます。私は絶対無理はするんじゃないよ言っておきましたが・・・・・。

今年は首長選挙が多いですね。日曜日も十津川村の村長選挙終わったところです。友人の更谷村長が再選を大差でされ、大変嬉しく思います。
市町村合併が叫ばれる中、日本一大きな面積の村として、独自にやって行くと言う。
大変でしょうが私も合併推進はですが、十津川村だけは独自の自治体行政をされることに賛成です。頑張ってください。

Posted by okuyamadaily at 07:50│Comments(0)