2004年02月28日

葛城市誕生!

 昨日27日から2月定例県議会が開会なりました。
 今回は例年の如く16年度の予算議会です。また財政が本当に厳しい中、国の性急な交付金、補助金削減が行われかなり厳しい予算になっています 今議会は例年にも増して激しい論戦が繰り広げられるでしょう。

 冒頭知事の提出議案の説明が40分行われ、その後今日のマスコミにも取り上げられているように、当麻町、新庄町が合併して「葛城市」になるべく議案が提出されましたので、即総務警察委員会に付託、委員会が休憩の間開催され採決が行われました。
 続いて本議会に諮られて、賛成多数で可決なりました。
 奈良県で香芝市についで11番目の市の誕生です。
 今年の秋には晴れて「葛城市」の誕生します。奈良県でも各地で合併問題取りざたされていますが、皆さんもご存知のようにほとんどがうまく行っておりません。今回のように2町合併の方が速やかに移行出来るようですね。どうしても地域エゴや議員エゴが出て、それが大きな障害になっているような感じでがします。もう一度我が香芝市はもちろんですが、本当に将来を見据えた新たな希望が持てる「ふるさとづくり」を考えなければならないのではないでしょうか・・・・・・。

 昨日こんな話題が出ていました。「市町村合併を議論しているが、30年後には奈良県も無くなって、どこかの府県と合併せざるをえないのではないかな?と」。  

Posted by okuyamadaily at 12:19Comments(0)

2004年02月25日

23日の委員会と今日の委員会

 今日は午前中「幹線交通特別委員会」が開催されました。
 金曜日27日から2月定例県議会が開催されるので、その事前委員会が連日開かれています。
 月曜日23日は文教委員会があり、天理市内の小学校校長の自殺や障害児学校の増設も含めた増築の検討などの案件が目白押し。
 時間を延長して審議いたしました。
 天理市の件も議論を重ねていけばいくほど、いつも通りですが県教委と地教委の責任の所在が問題となります。
 教育論を論じるときにこれだけ国民全体で考えなければならないときに、必ず縦割りというか管轄の責任逃れのような議論になります。
 国会で本当に法整備をしてもらわなければ・・・・・・・・。

 私は副委員長の立場から、最後に一つだけ質問しました。
 内容は高校、小、中学校に設置している公衆電話がNTTから月4000円以下の使用のところから撤去するという事が、一方的に通知されたからです。
 学校は携帯電話の使用禁止や災害の時の避難場所として重要なところであります。
 いざというときには自宅の電話も携帯もほとんど使えません。しかし公衆電話は通じます。
 どうしても撤去するのであれば、行政として対応も含めて検討する必要があります。
 この件は翌日の新聞にも大きく報道されました。
 まして東南海・南海地震の地域に奈良県も含まれているんですから・・・・・・。

 この間委員会研修をしましたが、県内の障害児学校を委員で見て調査したらそれに関する質問がたくさんの委員から出ました。
 こういう研修はこれからもやるべきだと思いました。理事者にとってはいやでしょうが。

 今日の委員会は中和幹線の香芝市の国の直轄区間について質しました。
 今年4月に南阪奈道路の供用開始がされます。その後交通形態も含めて調査に入り進めるようです。
 一刻も早い国道165号の整備を推進するように活動していきます。  
Posted by okuyamadaily at 14:59Comments(0)

2004年02月24日

22日の出来事

 毎日あたふたとしております。
 本当にウイークリー日記になってきました。  「情けない・・・・」

 21日の日曜日 朝からガールスカウト47団のジュニア、シニア、リーダーを対象に「アフガニスタンの現状と今後」というテーマで講演に、河合町中央公民館へ行って来ました。
 ちょうど40回目に当ります。いまさらながらですが、危険ではありましたが、行ってきて良かったなあと思います。
 みんな一生懸命聞いてくれて(暖かい部屋の中にもかかわらず、居眠りもしないで)本当に嬉しいです。
 終わってから手作りのすいとんを御馳走になり、感激しました。
 本当に日本がまだ貧しい国のときの国民の食事です。

 午後から香芝市へ帰り、ハルナ幼稚園、保育園の合同おゆうぎ会へ出席。
 昨年も出席しましたがモナミホール(1030席)に入りきれないぐらいの人、人、人です。
 藤田理事長に伺うと今年は去年より一家族三人までと限定しました、と言われていました。
 歌やおゆうぎなど大人顔負けの演技に場内から拍手喝さい、本当にすばらしい。

 夕方からは自民党第三支部の県議会議員と奥野代議士との懇談会。
 各議員からいろんな意見が出て本当に有意義でした。これからはもっとこういう機会を設けて、更なる活性化を図ろうと意見が一致しました。
 代議士も昨年の11月の選挙で当選した1期議員のリーダーとして活躍されていますので、皆さんも安心してください。きっと奈良県のため、日本のために活躍されるでしょう。  
Posted by okuyamadaily at 09:02Comments(0)

2004年02月19日

しばらくぶりですね

 本当に毎日バタバタとしております。いろんなことを勉強でき、いろんな人と知り合えて毎日が楽しいです。
 しばらくぶりにパソコンの前に座りました。
 先週は息子の卒業式に出席。私学の卒業式は初めてですが、公立とは違う式典にビックリしました。日の丸や君が代斉唱はもちろんですが、私の時代には必ず歌った「蛍の光」「仰げば尊し」が歌われ、ジンと来るものがありました。智弁学園に三年間お世話になりましたが、父親として一区切りついたような、安堵感のようなものを感じました。
 4月から名古屋の南山大学へ行きますが、一人前の人間としていろんなことを学んで欲しいと思います。

 ちょうど11日は建国記念の日で長女久瑠美の誕生日。卒業式も終わり家族で橿原神宮へお参りに行きました。これも毎年の行事のようなものです。

 15日は県議会議員の同僚である郡山市選出の中野議員の「新春の集い」に出席。奈良プラザホテルに800人もの支持者が集まり、本当に盛大でした。

 午後からは息子の下宿先を探しに名古屋まで家族で行って来ました。「帯に短し襷に長し」でなかなかこれといった所がありません。まだ日があるのでじっくりと探すようです。もちろん金に糸目をつけなければ良い所もあるんでしょうが・・・・・。

 16日は文教委員会の県内視察。
 12月議会で採択された請願の調査研究です。内容は県立の養護学校の施設充実です。県内の養護学校は毎年児童、生徒が増えて続けていて、教室が本当に不足しています。西ノ京、七条、二階堂、大淀養護学校を視察しました。もっとゆったりとした環境で学校生活が送れるようにしなければならないと、改めて実感しました。また教職員の数も多いので駐車場も大変です。もし火事や災害が起こったらと考えると、こちらも一緒に充実させなければと思います。

 ここしばらくは暖かい日が続いていますね。明日も暖かそうですが、お水取りが終わるまではまだまだ寒い日が来るでしょう。みなさんも健康に留意してくださいね。
  
Posted by okuyamadaily at 17:50Comments(0)

2004年02月09日

1年ぶりの御杖中学校

 1年ぶりの御杖中学校です。
 確か去年も今ごろお邪魔しました。前日からの大雪で学校へ来られない生徒や、風邪を引いて来れない生徒がたくさんいた記憶があります。
 今回は1年生から3年生までの全校生徒に「アフガニスタンの現状と世界平和」について講演させてもらいました。  1時間のところがついつい力が入って (それだけ生徒たちが熱心に聞いてくれました) 1時間半を越えました。
 昨年も感じたのですが本当に素直な生徒たちです。
 素朴と言えばそうなんですが、私の話を聞く目が本当に一生懸命なのです。
 井川校長先生はじめ本当に良くしてくださいました。その上、給食もいただき本当に来て良かったなあと感じました。

 給食をいただいたあと、そのまま県庁へ直行、生活環境部の次長と意見交換。
 そして事務局と16日の文教委員会の県内視察(養護学校の視察研修)の打ち合わせ。
 ここ2週間は県外研修が続いていたので、調査しなければならない事が多くバタバタとします。
 色々用事が重なると本当に嬉しくなります。
 頑張らなくては・・・・・・・。  
Posted by okuyamadaily at 17:54Comments(0)

2004年02月08日

久しぶりにアフガンの講演

 私のような太った者でも「寒い!」と思わず叫ぶぐらい厳しい寒さが続いています。
 皆さんお変わりありませんか?。
 先週は出張続きでデイリーニュース更新できませんでした。
 今日は午前中香芝市のガールスカウトの人たちに、アフガンの現状と題して講演。今はイラクの話題ばかりで、アフガンの問題はどうかなと思っていました。
 しかし、ガールスカウトは10年間、アフガンの子供たちに物資の支援をしてきました。
 今年でちょうど10年ということで、いったん中止。今まで支援してきたものがどこの、どんな子供たちに行き届いているかを確認するために今回になったようです。
 リーダーや保護者、そしてガールスカウトの子供たち約50名に話をしました。
 私も「忘れられたアフガン」にしないために、一所懸命話しました。私がアフガニスタンへ救急車を運んでからすでに一年以上経過しています。それでも団員たちは真剣に聞いて、見てくれました。  少しでも今日本の子供たちや自分たちの置かれているすばらしい環境、そして教育について、何かを感じてくれたようです。

 午後からは久しぶりに事務所でデスクワーク。
 明日は宇陀郡御杖村の御杖中学校へ講演の予定。去年も行っていますが今回は在校生全員らしいです。  
Posted by okuyamadaily at 17:55Comments(0)TrackBack(0)

2004年02月01日

もう1ヵ月過ぎました

 早いもので今日は2月1日。
 この間「おめでとうございます。今年も宜しく。」と言っていたのに、すでに1ヵ月が過ぎました。
 しかし世の中は動いていますね。イラクへの自衛隊派遣、岸和田市の児童虐待、古賀衆議院議員の学歴詐称問題等1ヵ月でざっと大きな出来事だけでもこんなにありました。
 奈良県では新庄町、當麻町の合併で葛城市になる事や、同じ町村合併でも大淀町や下北山村の住民投票の結果、圧倒的に「合併反対」となりました。
 これからは県知事主導の合併を進めるようになるでしょう。
 また葛城市のように2町でやっとまとまったぐらい、いざとなったら難しいものです。
 それなのに7町や3町3村合併など本当に至難の技です。
 まして住民投票をして進めるのは・・・・・・・・。  今日から長女が大学卒業旅行に出かけました。行き先はアメリカのようです。4年間勉強した英語力を試しながら、有意義な旅をしてきて欲しいと思います。

 少し風邪気味です。これから少年野球香芝ボーイズの総会に出席します。
 春の全国大会予選も間近です。全国大会優勝を目指して意義ある総会になることを祈ります。  
Posted by okuyamadaily at 17:55Comments(0)TrackBack(0)