狭山養生鍼灸院

福西式お灸・指圧blog

 下痢と便秘の繰り返しに悩む人が多いので、Aさん(女性)の話をしましょう。

 Aさんの下痢はきついので、外出時、便意を催すと辛抱がきかずすぐにトイレにかけ込まねばなりません。近くに無かったり、あっても順番待ちが大変です。そこで下痢止め薬をのみますが今度は便秘に悩むことになります。

 Aさんには少し通院してもらい、図の部位に八分灸をすえ、やがて快便が普通になりました。

        名称未設定 1
 
 八分灸とは、もぐさが八分くらい燃えた時にヒフから取り去るすえ方で、アトは全く残りません。

 便秘と下痢の繰り返しは自律神経の乱れが原因です。八分灸には自律神経の調節作用があるので前記症状が根本的に解決するのです。

お灸の福西
      [上記は地方紙に掲載されたものです]

図のお灸器具(3000円)を用いて「熱くない、アトのつかない“八分灸”」のすえ方とツボの取り方をお教えします。肩や腰をはじめ全身に御自分で施灸できます。
 一度来院されるのが最善ですが、無理な方には電話またはLineの動画でお教えします。お気軽にご連絡ください。
       お灸器具jpg
  TEL:072-367-3792

暑い日が続くと極端に食欲が落ち、だるくて仕方がないという人は多いものです。こんな方に、すぐ食欲が出てくるよい方法が八分灸です。

 八分灸とは、もぐさが八分くらい燃えて、一瞬チクッと熱さを感じた時、ハイ!と言ってもらい、直ちに燃えているもぐさをヒフから取り去るすえ方で、アトは全く残りません。だから小学生でも沢山すえています。図の斜線部に沢山灸点をつけ、各点に2回づつすえます。すえる数が多いので合計すると大きな効果が出てきます。

名称未設定 2 


 私自身、幼少の時から食が細く、胃下垂症で虚弱で小学校も半分くらいしか出席できませんでした。青年期に八分灸に出会い、標準体重になりました。八分灸には副作用が全くありません。八分灸をお勧めします。
  
お灸の福西
      [上記は地方紙に掲載されたものです]

図のお灸器具(3000円)を用いて「熱くない、アトのつかない“八分灸”」のすえ方とツボの取り方をお教えします。肩や腰をはじめ全身に御自分で施灸できます。
 一度来院されるのが最善ですが、無理な方には電話またはLineの動画でお教えします。お気軽にご連絡ください。
       お灸器具jpg
  TEL:072-367-3792

 新型コロナウィルスが世界中に広がってきました。しかし、南の暖かい国では死者は少ないのです。寒い国で冷たい空気が肺に入ると、肺での毛細血管が収縮し血流が大変悪くなります。すると肺での免疫反応が悪くなります。こうなると図の斜線部に強い圧痛が認められます。ここに八分灸をすえると、その熱刺激が電気信号に変わり、自律神経を介して肺の深部に到着します。それが肺深部の毛細血管を膨張させ、血流を飛躍的によくして、免疫力を向上させるのです。夏には図の斜線部に圧痛を認める人は少ないのですが、冬が近づくと多くの人に圧痛を認めるようになり、八分灸をすえることになります。すると風邪をひきにくくなり、肺炎にはほとんどなりません。SARS流行時にもお灸は大活躍しました。今回も予防としてすえるべきです。
  
       名称未設定 1

お灸の福西
      [上記は地方紙に掲載されたものです]

図のお灸器具(3000円)を用いて「熱くない、アトのつかない“八分灸”」のすえ方とツボの取り方をお教えします。肩や腰をはじめ全身に御自分で施灸できます。
 一度来院されるのが最善ですが、無理な方には電話またはLineの動画でお教えします。お気軽にご連絡ください。
       お灸器具jpg
  TEL:072-367-3792
 

このページのトップヘ