狭山養生鍼灸院

福西式お灸・指圧blog

 ストレッチは基本的によいことです。事実、 私自身も、毎朝シャワーをあびたあとで、自分流のストレッチをしています。もう50年も続けています。

 我々の筋肉は、その両端がそれぞれ別々の骨に付着しています。ストレッチとは、硬くなって縮んでいる筋肉を伸ばし柔らかくすることです。ところで、年をとるに従って筋肉は硬くなってきますが、一様に硬くなるわけではありません。
 
名称未設定 2

 図に示すように、特に硬くなっている所、比較的柔らかい所と、まだら模様になっているのです。特に硬い所には圧痛(押して痛いこと)があります。

 この部分を柔らかくしなければなりません。それには八分灸がよいのです。

 世間では、押したり、もんだり、たたいたりしている場合を見かけますが、原則としてよくないのです。却って硬くなったり痛みが発生したりする場合があります。硬化している所には炎症があり、もんだりすると炎症がひどくなるからです。お灸が3千年も続いてきた所以です。

お灸の福西
      [上記は地方紙に掲載されたものです]

図のお灸器具(3000円)を用いて「熱くない、アトのつかない“八分灸”」のすえ方とツボの取り方をお教えします。肩や腰をはじめ全身に御自分で施灸できます。
 一度来院されるのが最善ですが、無理な方には電話またはLineの動画でお教えします。お気軽にご連絡ください。
       お灸器具jpg
  TEL:072-367-3792

 「耳鳴りがひどく、頭の中で鐘が鳴っているようで夜も眠れず苦しくて仕方がない」という方がみえました。ところが不思議なもので、同じことを訴える人が続いて2人来院されました。そこでこの原稿を書く気になったのです。

 三人の方はいずれも、1~2回の施灸で頭の症状はとれてしまい、耳鳴りも随分小さくなったと大変喜んでくれました。
      名称未設定 4

 ところでお灸は、頭と耳のツボにすえたのです。頭のお灸ときくと、多くの人がハゲるのではないかと心配しますが、禿げることは絶対にありません。それどころか、円形脱毛症の人にお灸をすえると生えてくるのです。

 私にとって頭へお灸をすえるのは日常茶飯のことです。うつ病、不眠症の人などです。お灸は頭のてっぺんから足の裏まで、粘膜ではなく表皮のある所は全てにすえます。

 お灸には三千年の歴史があり、はげるようでは続いてきません。又、頭のお灸程気持ちのよいものはありません。涼しい風が吹くようです。

お灸の福西
      [上記は地方紙に掲載されたものです]

図のお灸器具(3000円)を用いて「熱くない、アトのつかない“八分灸”」のすえ方とツボの取り方をお教えします。肩や腰をはじめ全身に御自分で施灸できます。
 一度来院されるのが最善ですが、無理な方には電話またはLineの動画でお教えします。お気軽にご連絡ください。
       お灸器具jpg
  TEL:072-367-3792

 80歳以上の人の死亡原因として肺炎は第三位です。

 肺炎にお灸は大変よく効きますが、大切なことは肺炎にならないことです。その為に私の所には「養生会」というものがあり、会員は病気であっても元気でも、月2回ずつお灸をすえに来てもらいます。その時々で私が最もよいと思う所にお灸をすえるのです。30年以上にわたって続けている人が沢山おられます。その人達は元気で、あまり風邪をひきません。勿論肺炎にはほとんどなりません。最高の予防医学です。

 昔から、肺炎も風邪もインフルエンザも一まとめにして「風病」という名をつけ、お灸で治してきたのです。主なツボは図の通りです。お灸といっても「熱くなく・アトのつかない“八分灸”」ですから怖いものではありません。
    名称未設定 3

 ところで、肺炎球菌ワクチンをうつ人を見かけますが、医学論文を見ると総死亡率は、変わらないようです。例(BMJ2010;340:c1004)イギリス医師会雑誌です。

お灸の福西
      [上記は地方紙に掲載されたものです]

図のお灸器具(3000円)を用いて「熱くない、アトのつかない“八分灸”」のすえ方とツボの取り方をお教えします。肩や腰をはじめ全身に御自分で施灸できます。
 一度来院されるのが最善ですが、無理な方には電話またはLineの動画でお教えします。お気軽にご連絡ください。
       お灸器具jpg
  TEL:072-367-3792

このページのトップヘ