福西式お灸・指圧blog

狭山養生鍼灸院

2016年10月

今年も受験シーズンが終わり、悲喜こもごもの春となりました。“受験”という単一の目的に日本中が大騒ぎするのはいかがなものか、意見の別れるところです。しかし、若者が一つの目的をもち、それに向かって一生懸命になるのは尊いことです。

 さて、筆者の関係した若者の中に、今年は合格者が比較的多く、うれしい思いをしました。彼らにハリ・灸について訊ねてみると大体同じことを言いますが、代表としてA君の感想を記しましょう。

 A君は1年浪人していましたが、今年は見事東大の理Ⅰに合格しました。ハリ・灸治療は、昨年の6月から月に3回ぐらいずつ続けていました。

 A君の言うには、今年と昨年では学力面では大して向上したと思わない。しかし昨年は頭重感、頭の疲労感が激しく、集中力を欠き、勉強途中や、最悪の時期には試験途中でも投げ出したくなる衝動に駆られたとのことでした。

 ところが、ハリ・灸治療を受けた今年はこのようなことがなく、集中力と頭のスタミナがついた感じで、自信をもって試験にのぞめ、A君にとってはお灸は秘密兵器になっていたとのことでした。

             ハリ・灸療法で頭もすっきり

 一般に受験者は肩こりがひどいもので、これは本人が自覚しているか否かとは別問題です。それに、A君のような頭重感・頭の疲労感・集中力欠除・いらいら等が上積みされるのです。それ以外に、目の疲労・鼻づまり等を訴える人も多いのです。

 これらにハリ・灸、とくにお灸がよく効きます。この場合、お灸といっても八分灸(八分ぐらい燃えたところで消してしまう灸)がよいと思われます。

 八分灸は熱くなく(小学生にも小児ぜんそくなどですえます)、痕(あと)が全くつきません (ファッションモデルも全身にすえています)。また、頭に灸をすえるとハゲるのではないかと心配する人がいますが、円形脱毛症などの治療にもすえるのですから、全く問題がありません。

 このように受験生の間にお灸が普及してくると、近い将来には、お灸の良さを認識しているかどうかが、合否の分かれ目になる日が来るでしょう。

狭山養生鍼灸院 福西佐元
      [上記は地方紙に掲載されたものです]

  

 


   一度の来院で「熱くない、アトのつかない“八分灸”」のすえ方とツボの取り方をお教えします。図のお灸器具(3,000円)を用いますので、肩や腰をはじめ全身に御自分で施灸できます。予約の上お越し下さい。
                                        お灸器具jpg
   
                                 TEL   072-367-7329
                    MAIL  okyumeijin1@gmail.com



 前回は糖尿病つまり膵臓と小腸とが密接な関連をもっている話をしました。今回は糖尿病と肝臓とが関連をもっているという話をしましょう。

 枠で囲って示したのは読売新聞の記事の一部です(2008年11月30日)。それによると、血糖値の上昇を防ぐ膵臓のインスリン分泌細胞は、肝臓の酵素の活性化によって増えることがわかったというのです。また、膵臓と肝臓の情報の受け渡しは、自律神経を通じて行われていることもわかった、と述べられています。

       kanzou名称未設定 1
  
            臓器どうしの関連を考える

 
前回も述べたとおり西洋医学にあっては一つの臓器のみに関心が集中し、他の臓器との関連でその臓器が機能しているなどとは考えられてきませんでした。

 一方東洋医学にあっては、全ての臓器は互いに関連しあっているものと考えてきました。太極(たいきょく)療法といいます。

 だから糖尿病の治療にあっても、膵臓に関するツボだけでなく、他の臓器に関係するツボにもお灸をすえるのです。こうして肝臓や小腸をより一層働くようにするのです。

 この記事の後半では、肝臓でつくられるこの酵素を治療薬として開発しようとの発想に立っています。しかしそうすると副作用が発生し、かえってまずいことになるかもしれません。お灸にあっては、その熱刺激は自律神経に作用し、その酵素が、いつ、どれだけ分泌されるかも身体自身にまかせます。副作用が起きない理由です。

狭山養生鍼灸院 福西佐元
      [上記は地方紙に掲載されたものです]

  

 


   一度の来院で「熱くない、アトのつかない“八分灸”」のすえ方とツボの取り方をお教えします。図のお灸器具(3,000円)を用いますので、肩や腰をはじめ全身に御自分で施灸できます。予約の上お越し下さい。
                                        お灸器具jpg
   
                                 TEL   072-367-7329
                    MAIL  okyumeijin1@gmail.com



このページのトップヘ