福西式お灸・指圧blog

狭山養生鍼灸院

2017年01月

 どんな頑固な風邪にも、また肺炎にも、八分灸は大変よく効きます。

 八分灸とは、もぐさが八分くらい燃えたところで、つまんで取り去る方法で、熱くなくアトも全く残りません。

 ところで風邪を引いた場合、多くの人が抗生物質を服用しています。しかし、ほとんどの風邪に抗生物質は効果がありません。それを示す日本経済新聞(2004年10月10日)の記事を掲げます。つまり、風邪には細菌性とウイルス性の二種類があり、ウイルス性が八割から九割をしめています。ウイルスには抗生物質は効きません。だから、ほとんどの風邪について抗生物質をのんでも意味がないのです。それどころか、抗生物質は胃腸に害を与えます。また腸内の有益な細菌を殺すことを通じて免疫力を低下させます。その上耐性菌も作ります。だから八分灸を強くお勧めします。私自身八分灸をすえて、この31年間、風邪らしい風邪をひいたことがありません。

                  名称未設定 3
           背中に“熱”のツボ

 風邪のツボはいろいろありますが図に示す部位が最も大切です。

    名称未設定 2


 古来、熱のツボ、体温調節のツボとして有名です。熱のあるときにここにすえると、一瞬熱が少し上昇してからストンと落ちてしまいます。この時、汗を沢山かくのが普通です。微熱がいつまでも続く時もとれてしまいます。

 また日頃から低体温の人もここにすえると体温が上昇し、冷え性が治り、免疫力が向上します。よいことずくめです。

狭山養生鍼灸院 福西佐元
     [上記は地方紙に掲載されたものです]
 



   図のお灸器具(3000円)を用いて「熱くない、アトのつかない“八分灸”」のすえ方とツボの取り方をお教えします。肩や腰をはじめ全身に御自分で施灸できます。
 一度来院されるのが最善ですが、無理な方には電話またはLineの動画でお教えします。お気軽にご連絡ください。
      お灸器具jpg


                                     TEL  :   072-367-3792 

 今や世の中ストレスだらけです。そのため身体の調子が悪くなり病院へかけこむことになります。しかし、いくら検査しても別段わるくない、けれども、頭痛がする、肩こりがひどい、眼が疲れる、何もする気がしない、集中力がない、眠れない、いらいらする、疲れて仕方がない、といった症状に困る人が沢山おられます。こういう人は、心療内科、精神神経科等へ行き、精神安定剤、睡眠導入剤、抗うつ薬等を処方されることになります。

 しかし、世の中の人がほとんど御存知ない事実があります。それは、これら症状に八分灸が大変よく効くということです。八分灸には薬と違って副作用が全くありません。

 八分灸とは、もぐさが八分くらい燃えた時につまみ消しながらヒフから取り去るすえ方で、熱くなく、アトは全く残りません。それでいて大変よく効くのです。平安貴族のすえていた方法です。

               肝臓のツボに

 ではどこへすえるのか、最も大切なのは肝臓のツボです。「肝腎」という言葉があります。(「肝心」は間違い)。こういうと、私は肝臓の数値は全く正常だと大抵の人は言います。しかし肝臓のツボ(図参照)をおすと強い圧痛が見られるのが普通です。これは東洋医学的には病気ではないが肝臓の働きが落ちていることを示しています。色にたとえて、病気を黒色、健康を白色とすると、その中間の灰色であることを示しています。肝臓のツボに八分灸をすえると圧痛がなくなり、それにつれて大変元気になり、前記病状がとれます。①不容、②期門、③章門で、これらはあまりにも有名なツボです。 肝のツボ以外も併用します。

         名称未設定 1
 
狭山養生鍼灸院 福西佐元
     [上記は地方紙に掲載されたものです]
 



   図のお灸器具(3000円)を用いて「熱くない、アトのつかない“八分灸”」のすえ方とツボの取り方をお教えします。肩や腰をはじめ全身に御自分で施灸できます。
 一度来院されるのが最善ですが、無理な方には電話またはLineの動画でお教えします。お気軽にご連絡ください。
      お灸器具jpg


                                     TEL  :   072-367-3792
                                       mail   :   okyumeijin1@gmail.com

このページのトップヘ