Luso ルーゾ1
ポルトガルのミネラルウォータの代表と言えば、LUSO ルーゾですよね。軟水で飲みやすく、ポルトガルの町歩きの相棒に欠かせまんよね。ルーゾはコインブラ、ブサコ近郊のルーゾと言う町が産地です。実はまだブサコもルーゾにも行った事が無いので、機会が有れば行ってみたいと思っています。
そんなルーゾですが、以前ポルトガルに行った時にこんな変わり種?ルーゾを発見しました。
ルーゾ
青ルーゾ、緑ルーゾ、赤ルーゾの小瓶です。

早速ホテルに戻り、大試飲大会の開催!まずは青ルーゾ。これはコン・ガス(炭酸入り)ですね(普通のルーゾには炭酸は入っていません)。実は私、コン・ガスはあまり好きではなく、レストランでは、いつもセン・ガスをたのんでいます(ポルトガルでは水を注文する時にも、センガスかコンガスか、冷やしているのか室温か、と訊かれます)。緑ルーゾは、レモン味の炭酸水。赤ルーゾは柑橘ミックスの炭酸水でした。結論。う~ん、私はやっぱ普通のルーゾが好きだなぁ。

ポルトガルのミネラルウォータ・ルーゾ
この写真はリスボンのお店に有った、昔のルーゾの瓶です。女性?のマークが今も変わらず一緒ですね。これ欲しい~!と思い、お店の人に聞いたら、ディスプレイ用なので売りもんでは無いです。と言われてしまいました。残念。

そんなルーゾに関する都市伝説?!
ポルトガルは果物が美味しく、レストランでは食後のデザートが楽しみ。夏場はやっぱりメロンが安くて美味しいですよね!ところで、日本の夏の果物の王様はスイカと言うイメージですが、なぜかポルトガルのレストランではスイカを見かける事は少ないです。市場では沢山売られているのに。
Melancia スイカ
不思議に思っていたので、ポルトガル人に理由を聞くと、「スイカと水(ルーゾ)は食べ合わせが悪く、食後にスイカを食べるとお腹を壊す」からとの事。ルーゾの水は軟水で、カルシウム分等ミネラル分が少ないのでその影響???だけど、ルーゾ以外の水を置いている店も多いし・・・。またこの食べ合わせ説には、別のポルトガル人からは「スイカ+ワイン説」も聞きました。
と言う事は、油物が多い食事+水分の多い果物は消化に悪い、食べ合わせが悪いと言う事でしょうか。日本でも、スイカ+天麩羅、カキ氷+天麩羅なんて言いますもんね。
とは言え、このスイカ危険説は広く信じられている様で、レストランではスイカはあまり見かけません。
う~ん、真相はどうなんでしょう。


Ola! Portugal                 → http://www.h3.dion.ne.jp/~porto4/
Ola! Portugal : ポルトガル料理食べまくり→ http://www.h3.dion.ne.jp/~porto4/tabemakuri.htm

むいんと おぶりがーど  今日も訪問ありがとう。
← ポチッと、ひと押しお願いします。
  (人気ブログランキング:海外旅行)

  とっても励みになるそうぞなロシ。