Ola♪
四国地方も間もなく梅雨明けか?と思わっていたら大雨にやられてたりの今日このごろ。先日地元の産直市に行くと、地元産のメロンが大売り出し中!大勢の人が買い求める中、値段にのケ組はぐっと我慢。出立てで、箱売り(5個入り)しか売っていないんだもの・・・。のケを見かねた?相棒が先日近くのスーパーで相棒の実家のある、がんばっぺ茨城産のメロンを買って来てくれました。これがまた美味かった

<がんばっぺ茨城産のメロン>
がんばっぺ茨城産メロン
ポルトガルの夏の果物!と言えばメロンですが、「Melao」、「Meloa」、「Melancia」それぞれの違い分かりますか?(正確には、ポルトガル語のヒゲが生えた綴りですが)
<Melao メラオン>
ポルトガルの果物:Melao メラオン(メロン)


ポルトガルの果物:Melao メラオン(メロン)
こちらが、Melao メラオン、メロンです。ポルトガルのメロンは本当に甘くてジューシーで美味しいですよね。レストランでは大きく切ってくれるので食べごたえがあります。ポルトガル風?の切り方は↑の様に、一口大に切った身を互い違いに並べる事?!日本でも思わずこの並べ方にしてしまいます。

素焼きの陶器:アレンテージョ地方
この赤茶色の陶器の皿はアレンテージョ地方の手工芸品。Melao 専用皿なんてのもあります。どんだけ好きなんだ(笑)
 
<Meloa メロア>
ポルトガルの果物:Meloa メロア(メロン)
Meloa メロア、メロンです。ん?何が違うのでしょう・・・。子供向けの小さな葡/英辞書で調べても、Melao = メロン しか載っておらず、Meloaは無し。Meloaと言って注文するとやっぱりメロンが出てくるし。で、私もこの2通りの表記が有るのが気になっていたので、ポルトガル人の友人に尋ねたところ、細長い形の種類のメロンがMelao、丸い形の種類のメロンがMeloaとの事でした。がってんして頂けましたでしょうか?

Meloa com vinho do porto (メロンのポートワインがけ)
こちらは夏の贅沢!!メロンのポートワインがけ。日本だとメロンは高級なイメージですが、そのメロンに、これまた高級なポートワインをかけるとは♪ なんとも贅沢な逸品。

<Melancia メランシア>
ポルトガルの果物:Melancia メランシア(スイカ)
こちらはMelancia メランシア。はい、スイカですね。日本で夏の果物と言えばスイカですが、ポルトガルでも市場や道端に停めた大きなトラックでスイカを売っている姿をよく見かけます。しか~し!!何故かレストランではスイカはメニューには無いんですね。夏の人気を二分するメロンはどこのレストランでも置いているのに。不思議に思い、ポルトガル人の友人に聞くと、意外な回答が・・・。ポルトガルの都市伝説?!気になる方は↓
 Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : LUSO ルーゾの美味しい水 ←ポルトガルの都市伝説?!

さて、ポルトガルの夏は果物の季節。市場に行くと美味しそうな果物が並んでいて楽しいですよ。
ポルトガルの青果市場 Mercado
「リンゴをいくつか頂こうかのぅ...モソモソしてないヤツをな」
Photo by ケニッシュ、Comment by スノホワ

ポルトガルの市場 Feira
それでは、少し市場を歩いてみましょう。ここは、毎週木曜日に開催される大露天市で有名なBarcelos バルセロスの市場です。広場にテントを張ったり、トラックの荷台から幌をひっぱり出して、屋根付きの大露天市の出現です。どんな季節の果物があるでしょうか?

<Uvas ウーヴァシュ>
ポルトガルの果物:Uvas ウヴァシュ(ぶどう)
Uvas ウーヴァッシュ、ぶどうです。ぶどうに関しては、日本のぶどうの方が美味しい様な気がしますが、美味しいぶどうは、ワインに持っていかれる?!(ワイン用のぶどうは、ぶどうの糖分をアルコール発酵に使うので生食用のぶどうよりも、甘いんですよ。実際にワイン用にぶどうを絞っている所でワイン用のぶどうを頂きましたが美味しかった)。ところで、ガイドブック記載のUva ウーヴァだと単数形(すみません、語学に弱いです)、だとすると、Uvaで注文すると、ぶどう一粒だけお皿にのって出てきたりして?!
 Ola! Portugal : ポルトガルのワインつくり ←葡萄ジュースを絞っている所に遭遇。

<Pessego ペッセゴ>
ポルトガルの果物:Pessego ペッセゴ(もも)
Pessego ペッセゴ、モモですな。モモもジューシーで美味しいですよね。

<Nectarino ネクタリーニョ>
ポルトガルの果物:Nectarino ネクタリーニョ(ネクタリン)
Nectarino ネクタリーニョ、ネクタリンです。ネクタリンはモモの様な毛は無いが、モモと同種の果物だそうです。あっ、小さい頃飲んだピーチネクターをふと思い出した。トロ~ッとして美味しゅう御座いましたな。

<Figo フィーゴ>
ポルトガルの果物:Fifo フィーゴ(いちじく)
愛しいのフィーゴ様と同じ名は、イチジク。アルガルヴェ地方では、イチジクを使ったお菓子をよく見かけます。だけど、むいんと甘かった記憶が。

<Ameixa アメイシャ>
ポルトガルの果物:Ameixa アメイシャ(プラム)
Ameixa アメイシャ、プラムです。

<Pera ペラ>
ポルトガルの果物:Pera ペラ(洋なし)
Pera ペラ、洋なし。

果物の種類は、割と日本に近い感じ。ケが仕事で行っていたインドネシアとはやはり違いますね(果物好きのケはネシアでも珍しい果物に色々挑戦。果物の王様:ドリアン、女王:マンゴスチン、スターフルーツ、ドラゴンフルーツ、ロンガン等など。こちらはmixiでご覧あれ~。)
ポルトガルの暑い気候の産物、ポルトガルの夏の果物は甘くて美味しいですよ~。夏にポルトガルを訪れたら果物三昧ですね。冬はやはり果物は寂しい季節なので・・・。

    
Ola! Portugal ←ポルトガル情報満載♪の旅行記、写真集
Ola! Portugal : ポルトガル食べまくり ←日本人の口によく合うポルトガル料理集。レシピもね♪
Ola! Portugal : Frutas フルータシュ(果物) ←春はMorango モランゴ(いちご)が美味しい♪♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
↑ 今日も訪問ありがとう。ポッチっと、ひと押しお願いします。(ブログ村・ポルトガル旅行)
  とっても励みになるそうぞなロシ。