Bom dia!!
皆さん、今朝の「知っとこ!」見ましたか?ケはあの番組の「世界の朝ごはん」のコーナーが好きで毎回録画しているのですが、今朝の朝ごはんは、ポルトガルの朝ごはんでした♪
と言う事で朝からテンション上がりまくりのケ組です。

<Tomar トマール>
Tomar トマール
紹介されたのは、Tomar トマールの町(丁度1年位前はLisboa リスボンも登場しましたね)。この町のConvento de Cristo キリスト教修道院はユネスコの世界遺産(文化遺産)にも指定されています。また番組でも紹介された4年に1度の祭り、Festa dos Tabuleiros タブレイロスの祭りは今年が開催年。一度は行ってみたいと思っているのですが、時期が7月上旬なので実現せず。今年が開催年なので、この夏旅行で、お祭りの残り香位は楽しめるかな?と思い、丁度計画に入れていた矢先の番組♪ うれしい~
では、行ってみましょう。

知っとこ!世界の朝ごはんで紹介されたポルトガルのトマール
トマールはナバオン川の畔に建つ、オレンジ屋根の家々が美しい街です。リスボンからもポルトガル国鉄やバスで、日帰りでも行ける距離なので、リスボンからの小旅行にも良いかもしれませんね。

世界遺産の町:トマール
観光シーズンには、こんな様な可愛らしい観光トロッコバス(写真はChaves シャヴェスの町の物)が運行されています。これがバカに出来なくて、トマールの郊外にある、Aqueduto dos Pegoes ペゴスの水道橋(17世紀初頭に建設された全長6km、180本の橋脚のある橋)にも行ってくれます。

ポルトガルの世界遺産:トマールのキリスト修道院
こちらは、小高い山に建つ、世界遺産のキリスト教修道院で、12世紀にテンプル騎士団によって創建された修道院です。テンプル騎士団は、中世ヨーロッパで活躍した騎士修道会で、ポルトガルではレコンキスタ(イスラム教徒からの国土回復運動)の拠点としてトマールに総本部が置かれた歴史があるそうです。テンプル騎士団には様々な伝説があり、多くの団体が自らの出自をテンプル騎士団と結びつけることで、その神秘性を高めようとしてきた歴史もあり、その中でも著名なのがフリーメイソンだそうです。テンプル騎士団、フリーメイソンと来ると、色々興味がそそられるでしょう?このトマールの修道院にも、それらに関するシンボルや謎が隠されているそうですから、この夏旅で探検するゾ。
 Ola! Portugal : レガレイラ宮殿(シントラ) ←かつての館主はフリーメイソンとの関連が噂される。

トマール タブレイロスの祭り
ポルトガルで最も華やかな祭り、タブレイロス祭り。この路地も、「知っとこ!」でも紹介されていた様に綺麗に飾りつけられるんでしょうね。行ってみたい!頭に載せていた30kgにもなると言う、お盆(タブレイロ)、まだお店とかに飾ってないですかね~。

<Melao メラオン>
ポルトガルの果物:Melao メラオン(メロン)
番組で、市場に行っていましたが、その番組で紹介されていたのが細長い野菜。甘くて美味しいポルトガルで人気の「ウリ」と言っていました。あれはメラオン(メロン)だろう?と思い調べる事に。ウリもメロンも共にウリ科の植物で、メロンが東方に伝わったのがウリだそう。ポルトガルでは一般的に、細長い形のメロンがメラオン、丸い形のをメロアと読んでいます(与茂駄とれしゅ:ポルトガルの夏の果物)。

<Queijada ケイジャーダ>
ポルトガルのお菓子:Queijada ケイジャーダ
番組で、今日のイケメン(毎回そうでない人が多いが・・・)が紹介していたパステラリア(Pastelaria Estrelas de Tomar)で紹介されたポルトガルのお菓子の一つが、ケイジャーダ。チーズに砂糖とシナモンを加えて焼くポルトガルでポピュラーなお菓子ですね。

<早くキスして>
トマールのお菓子:Beija-me Depressa! 早くキスして!
そして番組で紹介されていたのが、Beija-me depressa! 『早くキスして』と言う名前のお菓子(写真はパステラリアのHPから頂きました)で、50年も前から売られている人気のお菓子だそうです。「お土産に買って帰り、キスをおねだりして貰おう」と考えたネーミングだとか。ポルトガルには面白いネーミングのお菓子がありますね。「天使ののどぼとけ」だとか、「らくだのよだれ」だとか・・・
 Ola! Portugal : ポルトガルのお菓子 ←天使ののどぼとけ、らくだのよだれ、パステル・デ・ナタ等
知っとこ! 早くキスして
この「早くキスして」は、砂糖シロップにバターを溶かし、卵黄と小麦粉を加えて練り、ボール状の生地にして一晩おいてから粉砂糖をかけたお菓子(味が想像出来る)。で、と~っても甘そう。ポルトガル人のブログで、一緒に注文したコーヒーに砂糖は要らなかった・・・と書いていました この可愛らしい箱は相棒のコレクション入りする事は間違い無いでしょう。

それでは、ポルトガルの朝ごはん
<Caldo verde カルド・ヴェルデ>
ポルトガル料理:Caldo Verde カルド・ヴェルデ
当ブログでもお馴染み、ポルトガル北部の郷土料理カルド・ヴェルデ。(昨年放送の「知っとこ! 世界の朝ごはん(リスボン編)」でも、カルド・ヴェルデ作っていた・・・。ポルトガルには美味しいソッパは沢山あるので、別のソッパを紹介すれば良かったのにね。トマールの新妻さんは、ジャガイモ、ズッキーニ、ニンジンを煮てからミキサーでポタージュ状にし、チリメンキャベツ(couve galega コーヴ・ガレガ)、オリーブオイルを入れて仕上げていました。この方はズッキーニを入れるんですね。

<Polvo Assadas ポルヴォ・アサーダス>
ポルトガル料理:Polvo Assadas ポルヴォ・アサーダス
新妻さんは、茹でたタコ、パセリ、玉ネギに、オリーブオイルとビネガーでタコのサラダを作っていましたが、写真が無かったので、こちらでは、タコのグリル。大きな足をオリーブオイルとニンニク、塩でシンプルに味付け。このオリーブオイルが凄く濃厚で(スプーンの上のオリーブオイルの色分かりますか?)、タコも軟らかく美味しかった。

<Bacalhau a Braz バカリャウ・ア・ブラス>
ポルトガル料理:Bacalhau a Braz バカリャウ・ア・ブラス
ポルトガル料理の定番、干し鱈(バカリャウ)料理からの一皿。塩抜きしたバカリャウに、フライドポテト、玉ねぎ、ニンニクを炒め、溶き玉子を流し込んだもの。バカリャウの肉厚な身とその塩気、ポルトガルのウマウマ・ポテトが、玉子でとじられ、まろやかになったケも大好きな一皿。

う~ん、トマールがおいらを呼んでいるゾ

    
Ola! Portugal ←ポルトガルを訪れる事25回。ポルトガル情報満載の旅行日記に写真集
Ola! Portugal : Tomar トマール ←トマールの美しい町並みや、水道橋の写真も。
Ola! Portugal : ポルトガル料理食べまくり ←ポルトガル料理に、郷土菓子、レシピ集も。


にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ

↑ 今日も訪問ありがとう。ポッチっと、ひと押しお願いします。(ブログ村・ポルトガル情報)
  とっても励みになるそうぞなロシ。