Ola♪
Sintra シントラは、Lisboa リスボンの西にある緑豊かなシントラ山系にある「この世のエデン」。王宮をはじめ、ムーアの城跡ペーナ宮殿レガレイラ宮殿パラシオ・デ・モンセラーテ等々、見所が沢山。こんな見所の他にも甘党王国ポルトガルの食べ処も有るんよ、食べにきさいや~。

<Queijada ケイジャーダ>
シントラのお菓子:Queijada ケイジャーダ
シントラのお菓子と言ってまず思い浮かべるのはケイジャーダ、チーズのタルトです。一口にケイジャーダと言っても、形状や味は様々ですね。修道院発祥のこのチーズを使ったお菓子も、今ではポルトガル各地で食べられますが、シントラのケイジャーダは有名ですね。その中でもピリキータと言う店が有名で、お店は観光客でいつも溢れています。今回ケ組は、シントラの元祖ケイジャーダの店 Fabrica das Verdadeiras Queijadas da Sapaに行って来ました。場所は、ポルトガル国鉄CPの駅と、シントラの旧市街の間位でしょうか。

<シントラの元祖ケイジャーダ>
シントラのお菓子:Queijada ケイジャーダ(チーズのお菓子)
味自体は、シナモンが効いた良くあるタイプのケイジャーダで美味しい。日本人にはちょっと甘く、チーズの風味もそれ程は感じませんが、やはり元祖のお店でも食べてみないとねぇ。

<Traveseiro トラヴセイロ>
ポルトガルのお菓子:Traveseiro トラヴセイロ(シントラ)
この元祖のお店で、もう一つのシントラの郷土菓子、トラヴセイロも頂きました。トラヴセイロは「枕」の意味で、サクサクのパイ生地が枕の形。パイ生地の中にはポルトガルのお菓子の基本、オヴォシュが入り、生地の外側にはグラニュー糖がまぶしてあります。このお店の生地は油っこくなく、オヴォシュクリームも甘さ控え目で例の人気店よりも美味しいと思いました。

<ちびっこケイジャーダ>
シントラのお菓子:Queijada ケイジャーダ
カスカイスからシントラに向かう途中に寄ったパステラリアのケイジャーダ。なんと言う事でしょう♪ こんなに小さくて可愛らしいケイジャーダ。パリッとした食感の生地に、シナモンが効いた餡。地元っ子が立ち寄ってくれただけあって、美味しゅう御座います。

ポルトガルのお菓子:Queijada ケイジャーダ
茶色の紙袋に、ザラザラと入れてください♪

<Areia アレイア>
ポルトガルのお菓子:Areia アレイア(シントラ)
こちらは、コスタ・ド・ソル(太陽の海岸)の端のリゾート地、Cascais カスカイスの郷土菓子、アレイアです。アレイアとは砂の意味。バター味のクッキーの表面にまぶしてある砂糖が、砂を思わせますね。素朴なお菓子で、つい次の一個に手が延びてしまいました。

<Broas de Mel ブロアス・デ・メル>
ポルトガルのお菓子:Broas de Mel ブロアス・デ・メル
写真下側は先程のアレイアですが、上側はブロアス・デ・メルと言うお菓子。こちらは、ハチミツとトウモロコシの粉を使ったクッキーでしょうか。

<Luas de Amendoas ルーアス・デ・アーメンドア>
ポルトガルのお菓子:Luas de Amendoas
月の形をした、アーモンドのお菓子。

今日食べた子達は、王道のオヴォシュ系は少なかったですが、素朴な焼菓子は好きなお菓子が多かったです。それにしても、一口にケイジャーダと言っても、お店によって結構味が違いますね。ケ的には甘さ・シナモンパンチは控え目で、チーズの風味がするケイジャーダ(コインブラの教会カフェや、ペレイラ村のケイジャーダ)の方が好きですね。

    
Ola! Portugal ←ポルトガル情報満載♪ 歩いて、遊んで、食べて、知っての旅行日記&写真集
Ola! Portugal : ポルトガルの郷土菓子 ←ポルトガル各地の郷土菓子、伝統菓子が大集合
Ola! Portugal : ポルトガルの人気菓子 ←南蛮菓子の元祖やポルトガルの人気、有名菓子が一杯。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
↑ 今日も訪問ありがとう。ポッチっと、ひと押しお願いします。(ブログ村・ポルトガル情報)
  とっても励みになるそうぞなロシ。