Bom dia!!

春の番組改編で中尾彰と、桂ざこばが去り、つまらなくなったとケ組で評価の土曜朝のTV番組『知っとこ!』ですが、ケ組の好きな「世界の朝ごはん」のコーナーは健在。今朝(6/14)は昨年のTomar トマール編に続いての、Porto ポルト編でした。皆さん見ました?

<ドウロ川と世界遺産ポルト歴史地区の街並み>
知っとこ!世界の朝ごはん ポルトガル(ポルト)
Porto ポルトはドウロ川沿いの丘の上に建ち、ポルトガルの国名の由来にもなった歴史ある街です。リスボンに続く2番目の都市ですが、ポルトの方があか抜けていると感じるんですよね。年末年始のカウントダウンを迎えるなら断然ポルト派のケです。ユネスコ世界遺産に指定されているポルト歴史地区は、石畳の道、狭い路地に連なるオレンジ屋根の家々と歩いているだけでも楽しいです。

<ドウロ川クルーズ>
ドウロ川クルーズ(ポルト)
ドウロ川クルーズと言えば、世界遺産:ドウロ川上流のワイン生産地域を1日かけて往復するツアーが有名ですが、こちらはポルトの街に架かる橋を見学する1時間弱のミニクルーズ。ポルト市内を流れるドウロ川には立派な橋が何本か掛かっていますが、それらを川面から見学する事が出来ます。こちらの写真は番組でも紹介されていたドナ・マリア・ピア橋(手前)で、フランスのエッフェエル塔を設計したエッフェルが設計した鉄道専用橋。エッフェル塔の完成はパリ万博の1889年ですが、こちらは1877年完成の先輩です。今は使われていませんが、ケが初めてポルトガルに行った1993年には、ポルトガル国鉄の特急列車がソロソロと渡っていた記憶があります。ポルトの橋で有名なのは、中心部に架かる2階建てのドン・ルイス1世橋ですかね。こちらはエッフェルの弟子の設計だそうです。

<ラベーロ船>
ポルトガルの世界遺産:ポルト歴史地区とラベーロ船
以前、ドウロ川上流からワインを運んできたラベーロ船です。ポートワインは、ドウロ川上流で栽培されたブドウから作られ、ここポルトで熟成されたワインだけがポートワインを名乗れます。
 Ola! Portugal : ポルト / ドウロ川のほとり ←ドウロ川やドン・ルイス1世橋の様子

<ポートワインのワイナリー見学>
ポートワイン蔵見学(テイラーズ)
TAYLOR'S テイラーズはケのお気に入りのワイナリー。ポルトを訪れた際にはよく見学に行っていました。以前は見学+試飲は無料だったのですが、さすがに最近の経済危機の影響からか、見学代3ユーロが必要になったんですね。でも3ユーロで3種類のポートワインを試飲出来るのはお得ですよね。
 Ola! Portugal : ポルト / ポートワイン醸造所巡り ←見学の様子。戦利品も。

<ポルトガル土産:コルク製品>
ポルトガルのお土産:コルク製品
全世界のコルクの生産量の約55%、コルク製品の約75%がポルトガル製だそうです。アレンテージョ地方を旅すると、コルク樫が広がる風景が広がっています。そしてコルク樫を食べて美味しく育つのがイベリコ豚(ポルトガルにも居ます)、”イベリコ豚の秘密”と言う料理、食べましたか?。そして、あなたのワインのコルクもおそらくポルトガル製。コルクはポルトガルには欠かせません。
 Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : ポルトガルのコルク ←コルク樫の風景、ポルトガル土産も

<Francesinha フランセジーニャ>
ポルトガル料理:Francesinha フランセズィーニャ
「フランスの女の子」と言う名のポルトのB級グルメ、フランセジーニャ。この面白い名前の由来は、フランスに出稼ぎに行っていた人がフランスのクロック・ムッシュを持ち帰り、ポルト風にアレンジした物だそうです。番組でもパンにチーズ、ステーキ(一般にはハムを使うのだとか)を載せてサンドイッチを作り、更にその上にチーズを掛けて焼き、トマトソースを掛けていました。写真はポルトの老舗カフェ・マジェスティックのフランセジーニャです。ちょっと塩っ気が強く、ボリュームもカロリーもお値段もたっぷりの皿でした。
 Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : ポルトのウマイもの ←ポルトの郷土料理大集合♪

<ポルトのお祭り:サン・ジョアン祭り(6/24)>
知っとこ!世界の朝ご飯:ポルトガル ポルト編
一昨年の「世界の朝ごはん」リスボン編は聖アントニオ祭、昨年のトマール編はタブレイロス祭、そして今年のポルト編は聖ジョアン祭を取材していました。むむ、来年はViana do  Castelo ヴィアナド・カステロのロマリア祭の新婚さんの朝ごはんの様子が浮かんで来ましたゾ。

知っとこ!世界の朝ご飯で紹介の聖ジョアン祭(ポルト)
聖ジョアン祭は別名ピコピコハンマー祭?!以前はニンニクの花で叩いていたそうですが、いつしかこのピコピコハンマーで頭を叩く様になったそうです。写真は丁度この時に出張中のスノホワが写して来た写真。

ピコピコハンマー祭り(ポルトガル・ポルト、聖ジョアン祭)
「こうやって叩いてやるんだ~♪」 
・・・もう少し腰を入れて振り抜くと良いですゾ。

では、新婚さんの朝ご飯です。

<Caldo verde カルド・ヴェルデ>
Caldo Verde カルド・ヴェルデ
ポルトガルの新婚さんは、カルド・ヴェルデしか食べないのか?!一昨年のリスボンも、昨年のトマールも、新婚さんが作ったソッパはカルド・ヴェルデ・・・。ポルトガルには他に色々スープはあるでしょうに!確かにカルド・ヴェルデは北部の郷土料理ですよ。でも、3回連続カルド・ヴェルデって、どうなんでしょう・・・。去年のブログにも、”ポルトガルには美味しいソッパは沢山あるので、別のソッパを紹介すれば良かったのにね。”って書いていました・・・。
 Ola! Portugal : ポルトガル料理食べまくり : ソッパ ←まだまだあるゾ、美味しいスープ

ポルトガル料理:カルド・ヴェルデに入れるガレガキャベツ
カルド・ヴェルデの特徴はなんと言っても、チリメンキャベツ(couve galega コーヴ・ガレガ)でしょか。ポルトのボリャオン市場では、カルド・ヴェルデ用に?予め千切りにしているガレガも売っていました。お祭りの頃のスープとの事ですが、オールシーズン食べれます。でもソッパはやはり新ジャガの季節、この時期が美味しいと思う。以前冬に食べた時はなんか味が抜けた様なスープが多かった気がしました。カルド・ヴェルデ、ポ旅行の際には是非一度はお試しあれ。

<Salada de Polvo サラダ・デ・ポルヴォ>
ポルトガル料理:Salada de Polvo タコのサラダ
タコのサラダ。去年も登場したからか?番組ではきちんと紹介されませんでしたがテーブルには載っていましたね。

<Arroz de Polvo アローシュ・デ・ポルヴォ>
ポルトガル料理:Arroz de Polvo アローシュ・デ・ポルヴォ
新婚さん、朝からアローシュ・デ・ポルヴォ(タコ飯)作っていましたね 普通は朝からあんなにガッツリ食べる事は無いと思いますけど。大抵はパンとかサンドイッチが多いんじゃないでしょうか。出勤前にカフェで軽くつまんで朝食をとる人をよく見かけます。まぁ、パンにハムとチーズを挟んだのとコーヒーでは『新婚さんの朝ごはん』の絵ずら的にまずいのでしょうが。そうそう、先日ケが作った、なんちゃってタコご飯はトマトが入ったタイプでしたが、ポルトの新婚さんのタコご飯はトマトが入らないタイプでしたね。こちらも美味しそう♪
 Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : なんちゃってアローシュ・デ・ポルヴォを作ってみた ←タコ飯の写真付きレシピです。作ってみよう!

<Bacalhau a Braz バカリャウ・ア・ブラス>
ポルトガル料理:Bacalhau a Braz バカリャウ・ア・ブラス
干しダラとタマネギを炒め、千切りフライドポテトを合わせてから卵でとじた、ちょっと日本には無いポルトガルを代表する料理。タラの食感+塩っ気と、千切りポテトが不思議と合うんですよね。だけどポルトガルの新婚さんは、どんだけバカリャウ・ア・ブラスも好きなんだ~ こちらも昨年から連投のバカリャウ・ア・ブラス。バカリャウ(干しタラ)料理は、365日毎日違う料理が出せるだとか、1000通りの料理があると言われるポルトガルの国民食材です。確かにケの好きなバカリャウ料理トップ3に入っていますが、これまた連ちゃんとは・・・TV局って昨年自局が放送した内容ってチェックしないんですかね・・・。〇投げなんでしょうね。

    
Ola! Portugal ←ポルトガルを訪れる事27回♪ ポルトガル情報満載のHP&ブログです
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : 知っとこ!世界の朝ごはん ~リスボン編~
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : 知っとこ!世界の朝ごはん ~トマール編~

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
↑ 今日も訪問ありがとう。ブログのランキングサイトに参加しています。
  ロシをポッチっと、ひと押し、投票をお願いします。(ブログ村・ポルトガル情報)
  とっても励みになるそうぞなロシ