Ola♪
ポルトガル旅行のお楽しみ、ポルトガル料理。レストランで食べても外れる事が少ないのですが、ケにとって最近のLisboa リスボンは鬼門。ケにとってのポ料理は家庭料理なので、安くてウマイ!が必須(量が多いは不要です)なのですが、リスボンでは観光客目当ての値段の高いレストランもチラホラ。ですので、最近定宿ならぬ、定食堂が無いんですよね。と言うのも、これまでずっと通っていた、ケ称”オヤジの店”が閉店してしまったから。美味しいレストランは色々あるのですが、”安くてウマイ”大衆食堂探しが続いています。と言う事で、今回行ったのはバイシャ地区の裏通りにあるレストランです。

<Restaurante Joao do Grao ジョアン・ド・グラオン>
リスボン大衆食堂:Joao do Grao ジョアン・ド・グラオン

場所はリスボンの中心部バイシャ地区。メインのショッピングストリートであるアウグスタ通りに平行して走る一本奥の通りです。
ポルトガル旅行記:リスボンの大衆レストラン
お店に入って直ぐの所にある冷蔵のショーケースには、新鮮なタコやイカ、魚が一杯。人気のあるお店=お客さんが多い=新鮮な食材を沢山仕入れる必要がある と言う事で期待が持てそうです。これはケの美味しいレストランを嗅ぎ分ける幾つかの経験則の内の一つですね。魚の他に、デザートも当てはまりますよ。

今晩はポルトガル最終日、ホテルに帰ってからパッキングがあるのでポの晩飯の時間には少し早い、6時半過ぎ。すみません~大丈夫ですか?
リスボン大衆食堂:ジョアン・ドグラン(バイシャ地区)
やや、ウエイターのおじさん達はまだ食事中でしたか。それでも快くテーブルに案内してくれました。

リスボン:バイシャ地区のレストラン
店内の様子。ケ組の他にも、もう一組居ました。お昼には地元の人であっと言う間に一杯になると言う人気店ですが、さすがにチイと時間が早かった。ポ人はいくら時間が込もうとも、彼らの定時(昼は13時、夜なら20時)に一斉にやって来ます。少し早めに来ると座れるのになぁ、と思うのは日本人だから?

<Queijo Fresco ケイジョ・フレシュコ>
ポルトガルのチーズ:Queijo Fresco ケイジョ・フレスコ
おぉ!Pao パンと一緒に持って来たのはケイジョ・フレシュコじゃないですか!ケイジョ・フレシュコは羊や牛の乳から出来たフレッシュ・チーズ。クセの無い、素朴な味わい。ミルクの風味がほのかにして美味しいんですよね。これをプッチンプリンみたいに?お皿に出して頂きます。ポ人はお好みで塩や胡椒をかけて食べています。最近はリスボンの最終日にスーパーで密封容器入りのフレシュコを買って日本で楽しんでいます。
 Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : チーズの聖地ニーザ(Nisa)で大試食会♪

<Sopa de legumes ソッパ・デ・レグメス>
ポルトガル料理:Sopa de legumes ソッパ・デ・レグメス
ポルトガル最後のソッパだよ 美味しいねぇ。また直ぐ食べに来たいねぇ。うんうん。

<Vinho de mesa Branco ヴィーニョ・デメザ・ブランコ>
ポルトガルのワイン:Vinho Branco ヴィーニョ・ブランコ
この老舗レストラン、魚料理だけで20種類位のポルトガル料理がメニューに並んでいます。ワインもかなりの種類が有ったのですが、迷っちゃう人、少しお手軽な値段で楽しみたい人の魔法の言葉?「Vinho da Casa ヴィーニョ・ダ・カーザ」、ハウスワインです。地方に行ったら大抵地元産のお手軽なワインが出てくるのでお目当てが無い場合は大抵これ。このお店は、自店の名前入りラベルのボトルですね。

<Bacalhau a Braz バカリャウ・ア・ブラス>
ポルトガル料理:Bacalhau a Braz バカリャウ・ア・ブラス
今回のポ最後の晩餐はCozido a Portuguesa コジード・ア・ポルトゲーザがお店に入る前から頭の中をグルグル回っていたのですが、残念ながら今日は無しと言う事で、今晩はザ・ポルトガル料理の一つバカリャウ・ア・ブラスにしました。塩辛い事も多いバカリャウ料理ですが、このお店のバカリャウは丁度の塩加減で美味しゅうございました。

<Filetes de Pescada com Arroz e Salada フィレテス・デ・ペスカーダ>
ポルトガル料理:Filetes de Pescada com Arroz e Salada
相棒のチョイスはこちら。タラのフライと、ライスとサラダ。白身のあっさりとしたタラの身がフワフワで揚り、塩をふったシンプルな衣が美味しい。

<Meloa メロア>
ポルトガルの果物:Meloa メロア(メロン)

<Melao メラオン>
ポルトガル料理:デザート Melao メラオン(メロン)
なんとこのレストラン、2種類のメロンが両方置いていました。丸いのがメロア、細長いのがメラオン。夏の大定番果物ですが、この両方が置いてあるレストランは中々ありませんぞ。

<Pingu>
ポルトガルブログ:Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ
この時一緒に行った相棒のお友達、S女史はこの愛らしい子を連れて帰りたかったそうです♪

この老舗大衆レストラン、値段も観光客価格では無く、正統派のポルトガル料理、大衆食堂と言う感じでした。味も普通に美味しい。ただ、ケ組のリスボン定・食堂入りかと言うと、もう少し他のレストランにも行ってみたいと言う感じ。やはり偉大な”オヤジの店”の後釜探しは壁が高いのです。

    
Ola! Portugal ←ポルトガルを食べまくり、歩きまくった旅行日記&ブログ。遊びに来なさいや~。
Ola! Portugal : ポルトガル料理食べまくり ←ポルトガル料理大集合。写真満載ですよ。
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : リスボン大衆食堂オヤジの店 ←ケ・シュラン☆☆☆殿堂入りです。

むいんと おぶりがーど 今日も訪問ありがとう。
 ブログのランキングサイトに参加しています。
 (人気ブログランキング:海外旅行)

← ポチッと、ひと押しして投票をお願いします。
  とっても励みになるそうぞなロシ