Ola♪
先日ポルトガルの2012夏旅から帰って来ました。今回は久しぶりの夏のアレンテージョ地方の旅でした。暑い!暑い!!アレンテージョでしたが、美味しいポルトガルのガスバショを食べまくり、農家ホテルに泊まったり、ポザーダでは怪奇現象に遭遇?!したりと話題盛り沢山♪ ぼちぼちブログで夏旅始めます。

まずは旅の出発点と言う事もありますし、先日ルーマニアで事件も有った事から、Lisboa リスボン到着後の空港から市内への移動の話です。

<リスボンの地下鉄:metro メトロ>
リスボンの地下鉄metro メトロがリスボン空港まで延伸

日本からポルトガルへは直行便が無いので、欧州経由の場合ポルトガル入国が夜の21時~24時位になってしまう場合が多いのではないでしょうか。長距離の移動+時差でクタクタの上、初めてのポルトガルだった場合、ホテルへの夜の移動が心配になってしまいます。比較的市内に近いリスボン空港ですが、タクシーを使うケースが多いのではないでしょうか。しかし最近はボリタクが増えている印象。そのためこのブログやHPでも紹介して来ましたが、ケ組は到着ロビーにあるタクシー乗り場ではなく、到着ロビーから一階上に上がり出発ロビーに居るタクシーを使って市内に行っていました。少しの手間ではありますが、これまではこの効果があり出発ロビーで乗ったタクシーでは、ぼったくりタクシーに遭った事はありません。

<リスボン空港到着ロビー>
リスボン空港:到着後の市内への行き方案内
出発ロビーへは、荷物を受け取って、税関を通り、出迎え人が待っているゲートを出ます。そしてゲートを出て右方向に進みます。するとエスカレータがありますので、それに乗って階上の出発ロビーへ。ここから外に出て、待っているタクシーを利用していました。

そこへ旅行者には嬉しいニュースが。ポルトガルの地下鉄 Metro メトロのLinha Vermelha 赤色線がOriente オリエンテ駅から延伸し、Aeroporto アエロポルト駅がオープンしました(7/17)
リスボ地下鉄メトロ路線図
これで観光客が利用したい、空港、主要な国鉄駅(オリエンテ、サンタ・アポローニア、ロシオ、カイス・ド・ソドレ)、街の中心部がメトロで結ばれた事になります。これでメトロの建設も一息かと思っていたら、ベレン方面、さらにそこから北上して環状線になる計画なんだとか。

メトロ駅へは上の写真の左の場所から地下に降りていきます。
メトロ・リスボン空港駅:Aeroporto (地下鉄赤色線)
ここから地下へ。

新しい地下鉄駅はポルトガルの誇る有名人のイラストの壁画が多数飾ってあり面白いです。
空港駅の壁画:アマリア・ロドリゲス
こちらはファドの女王、アマリア・ロドリゲス。

ポルトガルサッカー:”黒豹”エウゼビオ
ポルトガル・サッカー界の生ける伝説、『黒豹』エウゼビオ。先のユーロでもフィーゴ様と並んで観戦していましたね。ビックゲームでは必ず観戦している所が紹介されています。

ロザ・モタ(マラソン、ソウルオリンピック金メダル)
ソウル・オリンピック、マラソンの金メダリスト、ロザ・モタ。日本でも人気がありました。

オリンピックと言えば、今回のロンドン・オリンピックのポルトガル唯一のメダルはカヌー・カヤックペア1000m、Emanuel Silva エマヌエル・シルバ、Fernando Pimenta フェルナンド・ピメンタ組の銀メダル。
今回遅れて合流するケを出迎えるため、先乗りしていたスノホワが到着ロビーで待っていると、
ロンドンオリンピック:ポルトガル銀メダル(カヤックペア1000m)
なにやらロビーに人だかりが出来て大騒ぎをしていたそうです。やがて人々はポルトガル国家を歌いだしたので「何事か?!」と見に行ったら、どうやら銀メダリストが凱旋帰国をした瞬間だった様です。『おめでとう!!』 

話がそれましたが、エスカレータを降りてメトロの駅で切符を購入し、ホームへ。
リスボンの地下鉄:Metro メトロ
この日、フランクフルト→リスボン行きのTAPポルトガル航空がいつもの如く遅れ(遅れる率が、結構高い気がする!!それともケの運が無いだけ?!)、2時間遅れの到着。ですので駅に到着は24時前でしたが、さすがに空港駅ですから乗客は結構いました。

ポルトガル旅行記:Ola! Portugal
地下鉄の車内の様子。この写真は別の時に撮った写真なのでガラガラですが、ポルトガル人は宵っ張りなので、市内の繁華街は22時過ぎでも人通りが多く、メトロも安心して利用出来ます。ただし、最近はスリや置き引きの被害は多発しているそうなので、荷物、鞄、リュックサック等には十分気を付けて下さい。

リスボン・オリエンテ駅
ケの宿泊するホテルがあるオリエンテ駅までは3駅、10分程です。タクシーを使っても10ユーロ程度の距離ですが、ケの感覚的にはポルトガルのリスボンではタクシー(特に空港に居るヤツ)より、メトロの方が安心。オリエンテ駅周辺の巨大なショッピングセンターやホテルが立ち並んでいるので明るく安全な雰囲気。

ポルトガルブログ:Ola! Portugal与茂駄とれしゅ
駅の周辺にはチヴォリ・オリエンテやトリップ・オリエンテなど、アメリカンタイプの大きなホテルが直ぐ近くにあります。このオリエンテ駅の写真はホテルの部屋から(この近さ!)。ケ組の場合、翌日直ぐに地方都市へポルトガル鉄道CPで移動する事がほとんどなので、ポルト方面、アレンテージョ地方方面へのターミナル駅にもなっているオリエンテ駅は便利なのです。翌日以降リスボンに滞在の方も、とりあえず到着日は直ぐにチェックイン出来るオリエンテでゆっくりし、翌日リスボン中心部に向かう(オリエンテ駅からメトロでリスボンの中心部ロシオ方面に行けますし、ホテルでタクシーを呼んでもらえます)と言う手もアリかな、と思います。今後乗客をメトロに奪われたボリタク運助が、ますます観光客をターゲットにする確率が上がる事も心配されますしね。こう書くとリスボンのタクシーは危険と思われるかもしれませんが、一般的には日本と比較すると安くて、安心して乗れます(ケ組も日中は結構使っています)。ただ空港に居るヤツだけがね・・・。

最近、メトロやリスボン市電28番線等でスリの被害に遭った方の話をよく耳にします。そんな目に遭うと当然旅の楽しさも、印象も全く違う物になってしまいますので、お気を付けて。今回相棒のスノホワがしばらく単身でリスボンを旅行していました。その時の安全面のちょっとした対策なんかも参考にして下さい
 Bonito★ぽるとがる : リスボンでの私流スリ対策など

    
Ola! Portugal : 今回の夏旅でポルトガル訪問歴が28回に♪ ポルトガル情報満載のHPです。
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : ポルトガルへGO ←フランクフルト乗り継ぎリスボン行き(TAP)
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : ポルトガルの車窓から リスボン~エヴォラ ←オリエンテ駅登場
Bonito★ぽるとがる : 朝からチーズ三昧♪ ホテル・チヴォリ・オリエンテ ←チヴォリはこんなとこ

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
↑ 今日も訪問ありがとう。ブログのランキングサイトに参加しています。
  ロシをポッチっと、ひと押し、投票をお願いします。(ブログ村・ポルトガル情報)
  とっても励みになるそうぞなロシ