Ola♪
夏の暑い時は、キリリと冷えた、甘くて美味しいSangria サングリアが美味しい♪ 普段は食事の時はアグア・コン・ガス(ガス入りの水)を飲む事がほとんどの相棒も、今回はサングリアを飲みまくりでした(笑)

<Sangria サングリア>
ポルトガル料理:Sangria サングリア
サングリアは赤ワインをソーダやジュースで割り、その中に一口大に切った果物とシナモン等を漬けた飲み物。隠し味として、ポートワインやブランデーを入れたりします。キリリと冷やして飲むので夏に最適!ほとんどジュース感覚でゴクゴクといけてしまいます。

Cacilhas カシーリャスで飲んだSangria サングリア
中に入れるフルーツは、リンゴやオレンジが多いです。グラスに注ぐ時は、これらの果物がグラスに入らない様に、カラフェの注ぎ口にかき混ぜ棒などを添えて注いでくれます。ポ人の友人に聞くと、中に入れている果物も食べられると言いますが・・・。ケ的にはやはり、渋くなっているので食べないです。冒頭の写真のサングリアは、ポートワインも加えていました(ポートワインの量が多かった様で、ちょっときつく感じたので、ケ的にはあまり多く入れない方が好きかな)。

ヴィラ・ヴィソーザで飲んだSangria サングリア
こちらは、Vila Vicosa ヴィラ・ヴィソーザのケ・シュラン三つ星を獲得したお店のサングリア。入っている果物はリンゴだけで、その量も多くは無いのですが、フルーティーな香りと上品な甘さで、これまで飲んだサングリアの中でも一等美味しかった!!どうしてこんなに味が違うんだろう?!と思いました。この辺りはアレンテージョ・ワインの名産地であるBorba ボルバが近いので、ワインその物も美味しいと言うのもあるのでしょうが、隠し味のハチミツとか分量だとか、秘伝のレシピがありそうです。

ヴィーニョ・ヴェルデのサングリア:Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ
サングリアは赤ワイン(Vinho Tinto)から作るのが一般的ですが、こちらはVinho Verde ヴィーニョ・ヴェルデ(微発泡性の若いワイン、直訳:緑のワイン)のサングリア。前から飲んでみたかったんですよね~。こちらは、よりさっぱりしていて飲みやすい!!ケは赤のサングリアより、こっちの方が好きかも! このお店では、他にVinho Branco ヴィーニョ・ブランコ(白ワイン)のサングリアと3種類から選べました(ちょっと珍しい!)。赤と白は500mlのサイズから選べるのですが、ヴェルデは1000mlからのみ。ヴェルデは微発泡性なので、ワインを開けたら飲むしかないので、使い切る意味で1000mlしか無いんでしょうかね?ですが、二人でほぼ飲み切りましたです。

オヤジの店の絶品サングリア
そして、最後にケの想い出、”オヤジの店”のサングリア。この素焼きの容器にサングリアを入れて、かき混ぜ棒でグリグリと果物を少し潰す様な感じでよくかき混ぜてから出してくれました。ポに来て初めてサングリアなる飲み物を飲んで感動した懐かしの味です。

ポ人の友人が家庭でも作れる簡単なサングリアの作り方を教えてくれました。
<アルちゃんによるサングリア・レシピ>
赤ワインに7 up セブンナップ(炭酸飲料)で割って出来上がり♪ 『簡単でしょ~』

このポ人の友人、ワインは好きじゃないのですが、サングリアは大好きとの事(だって甘くてジュースでしょ!との事)。ちなみに、チーズはダメだけどピザは大好きだそうです(笑)

    
Ola! Portugal ←ポルトガルを訪れる事28回♪ ポルトガル情報満載のHP%ブログです。
Ola! Portugal : ポルトガル食べまくり / ワインと飲み物 ←ポはワインが安くて美味しい!
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : リスボンの立ち飲み屋(ジンジーニャ屋)←サクランボの酒

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
↑ 今日も訪問ありがとう。ブログのランキングサイトに参加しています。
  ロシをポッチっと、ひと押し、投票をお願いします。(ブログ村・ポルトガル情報)
  とっても励みになるそうぞなロシ