Ola♪
先日NHKの人気の番組、『世界ふれあい街歩き』で、ポルトガル・リスボンが登場しました。なんだ~また再放送か?!と思っていたのですが念のため録画。で、見てみるとなんと新作(リスボン2回目の登場)じゃないですか♪
と言う事で、恒例の復習の時間です。

<リスボンの小さな八百屋さん>
世界ふれあい街歩き~リスボン・ポルトガル~
Lisboa リスボンに限らず、ポルトガルではこの様な店頭に野菜や果物を並べた小さな個人商店を見かけます。ただ、やはり最近はスーパーに行く人が多い様ですね。Nisa ニーザもそうだったのですが、地方の小さな町でも公共市場が廃止になり、近くに巨大なスーパーが開業していたりします。スーパーが出来て客が減って市場が潰れたのか、逆なのかは分かりませんが、全国的な傾向ではある様です。市場や個人商店は残って欲しいなぁ。
 Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : リスボンの台所、リベイラ市場でお買い物

<朝からトランプをするオヤジ達ったら・・・>
町中でトランプ(カルタ)に興じる爺ちゃん達

こう言う風景、ポではよく見かけますね。昼間からオヤジ達が集まってゲームをしています。ポーカーかと思っていたらどうも違う様ですね。番組では、「ジョーゴ・デ・カルタ(ドミノ)」と言っていました(どんな遊び方だろう?)。ニーザではカフェの裏にある隠し部屋?(窓があって中が見えるかから隠していないのですが)で、オヤジ達がコソコソとやっていました。目が合うと挨拶はしてくれるのですが、なんとなくバツが悪そうな表情でした。お金を賭けているのか、昼間っからやってる!からなのか・・・。この写真ではコインを重ねて置いている様だから、やはり・・・。
ポルトガルでトランプの事をCarta カルタと言います。今、日本で使われている”カルタ”は16世紀に日本にやって来たポルトガル人が伝えた『天正カルタ』で、ポルトガル語のカルタがそのまま日本語になったそうです。
 Ola! Portugal : 日本に渡ったお菓子 ←南蛮菓子登場♪ エッグ・タルトも♪♪

<どこの国も大学生ったら・・・>
HNKで人気放送中の『世界ふれあい街歩き』にリスボン登場
番組では、上級生が新入生を引き連れて街に繰り出し、酒を飲んだり、わめいたり、腕立て伏せをやらせたり、と新入生いじめ(歓迎のつもりでしょうが)をしていましたね。以前他の番組でもコインブラ大学の同じ様な習慣を紹介していました。あちらも結構ひどく、紙おむつを履かせたり、おしゃぶりをくわえさせたり・・・。
↑ の写真は、ぐっと大人の雰囲気、卒業生達ですね(GWの頃によく見かけます)。黒カッパ(マント)かっこよいです。(日本語の雨合羽のカッパもポルトガル語源なのだ)
 Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : コインブラ大学の図書館 ←世界一美しい図書館

<リスボン・ケーブルカー(グロリア線)>
リスボン・ケーブルカー(グロリア線)
『ミゲルの丘』こと、アルカンタラ展望台(消臭力のCMの撮影場所ですね)の横の坂道には、リスボンに3路線あるケーブルカーのグロリア線が走っています。
 Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ から、ミゲル・ロケ地巡りシリーズ
  ・ミゲル君日本CDデビュー記念?! 消臭力のロケ地(リスボン)に行く ←ミゲルの丘
  ・ミゲル君CD発売♪ 「翼をください」 ロケ地に行く ←リスボン市電28番線、他
  ・ミゲル君新CM ”チカラにかえて in リスボン”ロケ地に行く ←シントラ・ペーナ宮、他

<DNAに刻まれたバカリャウ好き>
バカリャウ(干しダラ)と大航海時代
ポルトガルの国民食と言えばバカリャウ(干しダラ)。バカリャウで、365日毎日違うメニューが出せるとか、1000通りのメニューがある、とか言われています。ですので、スーパーもこの通り!大量のバカリャウが棚を占有しています。ポ人のバカリャウ好きは、15世紀の大航海時代、保存の利くバカリャウが航海に重宝した事から始まるそうです。
 Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : ポルトガル料理、バカリャウ大集合 ←こんなメニューです。

<ロシオ広場>
ドン・ペドロ4世広場(ロシオ広場)の石畳
波形模様の石畳、Calcada Portuguesa カルサーダ・ポルトゲーザが美しいロシオ広場。正式名称が、ドン・ペドロ4世広場だったなんて、この番組で思い出した・・・。
 Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : 足元の芸術、ポルトガルの石畳

<サクランボのお酒、ジンジーニャ>
サクランボから作ったお酒、ジンジャ
ロシオ広場でも、別の大学生の酔っ払い集団を写していました(バカ学生は、もういいっちゅうねん!)。で、その学生が飲んでいたのが、さくらんぼの一種ジンジャから作られる甘いリキュール、ジンジーニャ。このロシオ広場の直ぐ近くに有名なジンジーニャの一杯酒屋が有りますです(番組では紹介無し)。お店ではプラ・カップやグラスで供されていますが、チョコレート製の小さなカップで頂く事もあります。勿論チョコも食べるので2度美味しい♪
 Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : リスボンの立ち飲み屋(ジンジーニャ屋)

<寛容の都市 リスボン>
「寛容の都市」を標ぼうし、アフリカ等からの多くの移民が暮らす
ジンジーニャ屋がある広場の壁に掲げられた標語に日本語もあり、『寛容の都市~リスボン~』とありました。これは、リスボンはモザンビーク、アンゴラ、モザンビーク、インド、マカオ、ブラジルと言った旧植民地の国々中心に移民の方が多く暮らしている事からだそうです。番組ではギニアビサウから来た女性が紹介されていました。この写真の民族衣装の女性は、どの国から来たのでしょうか?

次回、復習の2時限目は、リスボン食べ歩きグルメ・ベスト3の登場です♪

    
Ola! Portugal ←ポルトガルを訪れる事28回♪ ポルトガル情報満載のHP&ブログです。
Ola! Portugal : ポルトガル歩きまくり / リスボン ←リスボンをジャランジャラン
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : 世界の果てまでイッテQ~イモトご褒美旅行でポへ行く~

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
↑ 今日も訪問ありがとう。ブログのランキングサイトに参加しています。
  ロシをポッチっと、ひと押し、投票をお願いします。(ブログ村・ポルトガル情報)
  とっても励みになるそうぞなロシ