Ola♪
先日、Ola! Portugal のページに、Beja ベージャのポザーダの記事をアップしました。
今回はベージャの、イベリア半島で最も高い望楼がある、ベージャ城の紹介です。

<Castelo de Beja カステロ・デ・ベージャ>
ポルトガル旅行記:Beja ベージャ
ベージャはアレンテージョ地方の南部、Lisboa リスボンからアルガルヴェ地方へと結ぶ交通の要所として古くから栄えた古都です。リスボンからバスで約3時間、Evora エヴォラからだと約2時間です。ベージャの歴史は、紀元前にまで遡り、ローマ人、ムーア人の支配を経てレコンキスタによりキリスト教徒に奪還されました。現在のベージャ城は13世紀の後半、ディニス王によって建てられたものです。

ポルトガル古城巡り:Beja ベージャ
強固な城壁と、そびえ立つ主塔が目を引きます。アーチをくぐり、城内に入ると案内所がありました。

<Torre de Menagem メナジェムの塔>
Castelo de Beja, Beja, Portugal
この立派な主塔:メナジェムの塔は高さが約40mで、イベリア半島で最も高い望楼だそうです。この塔の内部は3層構造で、約200段の螺旋階段を登ると、イベリア半島一(高さ的には)の眺めが望めます。

イベリア半島で最も高い望楼があるカステロ・デ・ベージャ
と言う事で、高い所好きのケは当然登って来ました♪ 200段の螺旋階段、ん~目が廻る。

Torre de Menagem メナジェムの塔からの眺め
登りきって、さぁ絶景を!と思ったのですが、階段を登りきった先のドアは堅く閉ざされたままでテラスには出る事は出来ませんでした・・・。『聞いてないよぉ~!』 城内にある案内所のお姉さんは何も言わなかったし・・・。以前訪れた時も出れなかったかな?(行き止まりだった記憶が無いので、以前は出れた様な気がするのですが)

<ベージャ城、メナジェムの塔からのベージャの旧市街を見下ろす>
ポルトガルブログ:Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ
とは言え、この塔からの眺めは美しいので、ガラス越しになりますが、この景色を見るのに200段の階段は登る価値は有ると思います。

ベージャ旧市街の見所:ノッサ・セニョーラ・ダ・コンセイサン
ベージャの町の周囲は小麦畑やオリーブ畑が広がっています。今回訪れたのは8月頭でしたので、既に枯れていましたが、この辺りではヒマワリも栽培しており、7月には広大なヒマワリの黄色い畑も見る事が出来そうです。『ヒマワリの花で黄色に埋め尽くされたアレンテージョ地方』の景色は、一度見てみたいポルトガルの風景なのですが、まだ叶わず。

ベージャ旧市街の見所:Pousada de Sao Francisco ポザーダ
テラスに出れず少々落胆気味のケですが、今度は城壁を一周しました。

ポルトガル情報満載のサイト:Ola! Portugal
地方都市のベージャですが、6つの塔を要する立派なお城です。ケの評価は中々高いですゾ。

ベージャ旧市街の見所:Museu Rainha Dona Leonor レオノール博物館
城壁からの眺めも良いですね。奥に見える教会の時計塔は、この町のシンボルでしょうか、牛のレリーフが飾られていました。

<夜のベージャ城>
Castelo de Beja, Torre de Menagem
ライトアップされたお城も雰囲気が有って良いですね~。

ベージャは歩き方には載っていません。この最近、歩き方は新しい町の紹介がほとんどありませんね。ベージャの他、Mertola メルトラSerpa セルパ等、南アレンテージョは全滅。この辺りは素敵な町が多いので紹介してほしいなぁ。

    
Ola! Portugal ←ポルトガルを訪れる事28回♪ ポルトガル情報満載の旅行日記&ブログです。
Ola! Portugal : ポルトガル歩きまくり / Beja ベージャ ←レオノール王妃博物館も見所の町
Ola! Portugal : ポザーダに泊まろう / ポザーダ・デ・サン・フランシスコ(ベージャ) ←修道院を改修

むいんと おぶりがーど 今日も訪問ありがとう。
 ブログのランキングサイトに参加しています。
 (人気ブログランキング:海外旅行)

← ポチッと、ひと押しして投票をお願いします。
  とっても励みになるそうぞなロシ