Ola♪
前回のCacilhas カシーリャスの路面電車に引き続き、今回はLisboa リスボン観光では外せない、リスボン市電28番線に乗ってみました。

<リスボン市電>
『レトロな旅時間ポルトガルへ』の著者(補)兼カメラマンのブログ
市電28番線は、リスボン旧市街の繁華街バイシャ地区のコメルシオ広場から少し北のコンセイサォン通り→大聖堂カテドラル→サン・ジョルジェ城最寄のサンタ・ルジア展望台→アルファマと、観光名所を巡るので観光客に大人気です。リスボンに来たら、この可愛らしいレトロな路面電車に一度は乗らないとね。

<リスボン市電の乗り方>
『レトロな旅時間ポルトガルへ』~路面電車28番線に乗って~
電停の目印は黄色の看板。バスも同じCarris社が運行しおり、同じ看板ですが、路面電車は系統を表す数字の後にElectrico(路面電車)のEが付いています。

リスボン市電28番線に乗り方:バイシャ~アルファマへ
28番線を走る路面電車は前乗り、後ろ降り。切符は車内でも買えますが割高なので、プリペイドカードのViva Viagem ヴィヴァ・ヴィアジェンカードを使いましょう。乗り放題券として使うと地下鉄もケーブルカーにも使えるのでお得です。乗ったら運転手さんのそばにある読み取り機にタッチ。

路面電車で行く 世界各街停車の旅 ~リスボン~
出発ですじゃ。28番線は観光客でいつも混んでいるので、アウグスタ通りの少し手前から乗るのがよろしかろう。

ポルトガル旅行記:Lisboa リスボン
運転手横の特等席(立っているんだけど)をゲットですじゃ。

世界の車窓から ポルトガル:リスボン市電(路面電車)
大きなコントローラと各種のボタン。やったことは無いけど、以前流行った「電車でGO!」のリスボン市電編があったら買っちゃうな。

リスボン市電28番線の車窓から:大聖堂
『次の停車駅はカテドラル前、カテドラル前~』

リスボン市電28番線の車窓から:サンタ・ルジア展望台
サンタ・ルジア展望台前。この先の茶色の看板を左折して坂を上るとサン・ジョルジェ城。
看板の更に先がポルタス・ド・ソル広場で、アルファマが一望出来る展望台も。消臭力のミゲル君ではない、フランシスコ君が歌ったロケ地です。
 Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : 消臭力のロケ地(リスボン)に行く ←ミゲルの丘も

リスボン市電28番線の車窓から:サン・ヴィセンテ・デ・フォーラ教会
更に進むと、アルファマの狭い路地に入ります。先に見えるのはサン・ヴィセンテ・デ・フォーラ教会。この場所を走る市電は絵になりますよ。
 Ola! Portugal : 路面電車のある風景 ←リスボンの街を走る路面電車

リスボン市電28番線の車窓から:アルファマ
この辺りは窓から手を出すと建物に触れそう。歩いている時は、写真を撮るのに夢中になって轢かれない様に気をつけねば。こんな道でも、車が路面電車と一緒に走るんですよね。

ポルトガルブログ:Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ
泥棒市のある、サン・ヴィセンテ・デ・フォーラ教会前で下車。楽しかった~。
 Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : リスボンの女泥棒市 ←毎週火曜、土曜開催の蚤の市

ケは大抵、写真を撮りながら歩いて行くので、最近28番線はあまり乗りません(観光シーズンは激混だし)。でも急な坂道&狭い道を走り抜ける市電はリスボン情緒たっぷり。28番線の旅は、これ一つでも楽しい街中アトラクションです。最近スリの被害の報告も多いので混んだ車内では気を付けてくださいね。

イカロス出版「レトロな旅時間 ポルトガルへ」発売
今回の記事は車内の写真でしたが、『レトロな旅時間ポルトガルへ』では美しいリスボンの街並みを走る28番線の写真を満載です。よかったら買ってね~。

    
Ola! Portugal ←『レトロな旅時間ポルトガルへ』の著者(補兼)カメラマンによるHP&ブログ
Ola! Portugal : 路面電車のある風景 ←リスボン、ポルト、シントラなどポルトガル各地の路面電車
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : リスボンのケーブルカー:ビッカ線に乗ってみた ←これも素敵 

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
↑ 今日も訪問ありがとう。ブログのランキングサイトに参加しています。
  ロシをポッチっと、ひと押し、投票をお願いします。(ブログ村・ポルトガル情報)
  とっても励みになるそうぞなロシ