Ola♪
Alfama アルファマ  ネタで書きだしたら、意外と止まらない と言う事で、今回は路地歩きです。

<アルファマの路地風景>
ポルトガル旅行記:Lisboa リスボン
ドアの入り口に居る、カワイイ子はだれだ?

Alfama, Lisboa, Portugal
なんだかんだと言って続く、アルファマの洗濯物のある風景。やはり切り離せない?

『レトロな旅時間ポルトガルへ』の著者兼カメラマンのブログ
頭上を見上げるとまぶしいのは、”青空”

ポルトガル旅行記:リスボン(アルファマ)
アルファマも、最近はこんなすすけた感じの建物は少なくなって来た印象。建物自体は昔の建物をそのまま使っているんでしょうけれど。ちょっと『お部屋拝見』してみたいなぁ。

リスボンの下町アルファマに行って来た
ポルトガルを歩いていると、窓からの視線を感じたり、窓越しに会話するおばちゃん達によく出会いますね。

アズレージョで覆われた建物(アルファマ)
ポルトガルの建物を彩るアズレージョは、教会や駅と言った場所ばかりではなく、この様に一般の住宅の建物にも使われています。また複数のアズレージョで壮大な風景を描くだけではなく、この様に単品で幾何学模様の物や、青色の他、黄色や緑などの色を使ったものも多いです。
 Ola! Portugal : アズレージョ工房を見学 ←TVで登場のカルロスさんの工房です

世界ぶらり街歩き:リスボン・アルファマ
ハンチング帽を被り、煙草をくわえたオジサンが歩いてきそうです。

リスボン(アルファマ)の美味しい大衆食堂
『ALFAMA GRIL』の古そうな看板と、アズレージョ、洗濯物の外観が飾らない感じで良い感じ。なんだか安くて美味しい家庭料理を出してくれそうな雰囲気(この店で食べたこと無いけど)。

アルファマの美味しいレストラン
下町のオープンカフェ。食べているのはサルディーニャ(イワシ)か?バカリャウ(干しダラ)か?

ファドを聴く:カーザ・ド・ファド
アルファマは、バイロ・アルトと並ぶ、Casa do Fado カーザ・ド・ファドと呼ばれる、ファドを聞かせるレストランやバーが多い地域です。カーザ・ド・ファドは、歌い手(プロ、アマ、お客さんが歌う)によって大きく3つに分かれるの知っていました?
 詳しくは『レトロな旅時間ポルトガルへ』♪ (ポルトガルギター奏者の月本さんに書いて頂いた記事が面白いですよ)

    
Ola! Portugal ←ポルトガルの最新ガイド本『レトロな旅時間ポルトガルへ』の著者のHP&ブログ
Ola! Portugal : 歩きまくり / リスボン(アルファマ) ←泥棒市やグラサ展望台などみどころ満載
Ola! Portugal 与茂駄(よもだ)とれしゅ : アルファマ ぶらり階段歩き ←リスボン下町散歩

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
↑ 今日も訪問ありがとう。ブログのランキングサイトに参加しています。
  ロシをポッチっと、ひと押し、投票をお願いします。(ブログ村・ポルトガル情報)
  とっても励みになるそうぞなロシ