Ola♪
Castelo do Lindoso カステロ・ド・リンドーゾの隣には、Espigueiros エスピゲイロと呼ばれる高床式の穀物倉庫が立ち並ぶエリアがあり、行って来ました。

<Espigueiros エスピゲイロ>
ポルトガル旅行記:Lindoso リンドーゾ
苔むした屋根が良い感じです。この村のエスピゲイロは17~18世紀のもの。

ポルトガル古城巡り:カステロ・ド・リンドーゾ
リンドーゾ城から眺めた、リンドーゾ村とエスピゲイロの群落。50棟ほどが集まって建てられています。エスピゲイロはとうもろこし等を収納する倉庫なのですが、この村では各家の庭や畑の側に建っているのではなく、お城の横にある広場に密集して建っているのが面白いです。前回の記事にも書きましたが、お城の近くにあるのは、敵に攻め込まれた時に穀物を持ち込んで城内に立てこもるためだとか。やはりスペインとの国境に近いと言う地理的特性からなのでしょうね。

ポルトガル旅行記:ミーニョ地方(リンドーソ村)
横から見るとこんな感じ。ネズミ返しが付いた柱の上に倉庫が建っています。通気性をよくするために、壁にはスリットが設けられています。

エスピゲイロ(高床式倉庫)
エスピゲイロの中をのぞくと、トウモロコシが無造作に放り込んでありました。ポルトガルの北部ではトウモロコシの粉から作られた、ブロアと呼ばれる外側が固く、中が少しねっとりとした、黒色のパンがよく食べられています。

Espigueiros (Lindoso Portugal)
エスピゲイロの屋根には、十字架が建てられているものもあります。ちょうど人が横たわれるサイズの細長い家に、十字架・・・。事情を知らないと石棺に見えない事もないですね。乾燥した土地で、風通しの良い造りなので、よいミイラが出来たでしょうな。

ポルトガルブログ:Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ

レトロな旅時間ポルトガルへ の著者(補)兼カメラマンのブログ

ポルトガルの秘境:リンドーゾ村
こんな景色を見てみたかったのよ。わざわざ来たかいがありました(でも遠かった・・・)

<おまけ>
ポルトガル旅行記:Ola! Portugal
リンドーゾ城から見た、Barragem do alto Lindoso リンドーゾ湖。1992年に完成した人造湖で、水力発電もしています。そして、目線の先に見えるのはもう、スペインです。

欧州一の高さを誇るダム:ポルトガル(リンドーゾ)
ケがカメラ男子なので、タクシーに乗っていると、景色が良い所で停まってくれたりします。微妙にポ人のお奨めポイントとケのポイントが違ったりすのですが(笑)。以前アソーレス諸島のテルセイラ島に行った時に、米軍基地の前で停まってくれた時には反応に困った・・・。今回も正直ダムはあまり興味が無かったのですが、せっかくなので降りて眺めてみると、かなり大きなダムでその高さにびっくりしました(高さ110mで、ポルトガルで最も高い建造物なのだとか)。ありがとうよ、運ちゃん。

    
Ola! Portugal ←『レトロな旅時間ポルトガルへ』の著者(補)兼カメラマンのポルトガルブログ
Ola! Portugal : 歩きまくり / リンドーゾ ←ポルトガルの秘境リンドーゾの別バージョンの写真
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : ポルトガル古城巡り(13)リンドーゾ城 ←大人気シリーズ

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
↑ 今日も訪問ありがとう。ブログのランキングサイトに参加しています。
  ロシをポッチっと、ひと押し、投票をお願いします。(ブログ村・ポルトガル情報)
  とっても励みになるそうぞなロシ