Ola♪
前回、Porto ポルトの路面電車を激写したケ。撮るだけじゃなく、今回は乗ってみた♪
乗ってみたシリーズ?!も、第7弾 かな?!

<ポルトのレトロな路面電車>
ポルトガル旅行記:Porto ポルト
今回乗ったのは、ドウロ川の川岸、サン・フランシスコ教会の下から、ドウロ川に沿って大西洋まで走っている人気のポルト市電1番線です。

ポルトガルの路面電車:ポルト
木製の内装が良い感じ。運転台が両側に付いた1両編成の路面電車は前乗りです。ポルト歴史地区からドウロ川沿いに走るポルト市電1番線は観光客に大人気。

路面電車で行く 世界各街停車の旅 ポルトガル・ポルト
路面電車の中も、まるでタイムスリップしたかの様な感じです。丸い裸電球や、つり革、そして降車を知らせるのに引っ張る紐がレトロな感じで良いですね~。この紐、降りなくても引っ張りたくなってしまいます。

Tram Electrico 1, Porto, Portugal
あの紐をひっぱると、この鐘が「チンチン」って鳴るんですね。

ポルトの路面電車の乗り方
背もたれの部分を前後に移動させる事で、方向を変えられるシート。土佐電に嫁入りした、リスボン市電の910号車もこんな感じのシートでした。
 Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : リスボン市電、日本を走る 910号車に乗って来た

ポルトの路面電車の運転台
ポルト市電の運転台。

世界遺産ポルト歴史地区を走る路面電車
足元のバールみたいなものは、これを2又に分かれた線路の分岐のポイントに差し込んで、運転手さんが手動でポイントを入れ替えていました。

世界の車窓から:ポルト旧市街からドウロ川沿いに大西洋へ
今回乗ったポルト市電205号車は、女性の運転手さんでした。

ポルトガルガイド本『レトロな旅時間ポルトガルへ』の著者のブログ
走っている途中、急にのろのろ運転になったかと思ったら、線路わきに路上駐車している車が邪魔だった様です。バックミラーを見ながら慎重に前進。それにしても、このギリギリの隙間!違法駐車は皆さんの迷惑ですゾ!

ポルトガル旅行ブログ:Ola! Portugal与茂駄とれしゅ
~ポルト市電の車窓から~ ドウロ川沿いに走る路面電車は、ただ乗るだけでも楽しいです♪

乗ってみた!シリーズ
リスボンのケーブルカー、ビッカ線に・・・、 サンタ・ジュスタのエレベータに・・・、 リスボンのケーブルカー・ラヴラ線に・・・、 ポルトのケーブルカーに・・・、 ポルトのロープウェイに・・・、 リスボン市電28番線に・・・

    
Ola! Portugal ←ポルトガルを訪れる事30回♪ ポルトガル情報満載のHP&ブログです。
Ola! Portugal : 路面電車のある風景 ←ポルトガル各地で撮った路面電車の様子です。
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : ポルトのレトロな路面電車 ←撮影スポットで激写?!

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
↑ 今日も訪問ありがとう。ブログのランキングサイトに参加しています。
  ロシをポッチっと、ひと押し、投票をお願いします。(ブログ村・ポルトガル情報)
  とっても励みになるそうぞなロシ