Ola♪
予定より若干遅れ気味ですが、景色の良いドウロ川をのんびり遡上するクルーズ船。タイムテーブル的には昼食前に、今回3回あるダム超えの内、最大の高低差のあるダムを超える予定です。ところが船内放送で「昼食の準備が出来ましたので、テーブルに戻ってください」のアナウンスが。

<ドウロ川クルーズのお楽しみ。クルーズ船での昼食>
ポルトガル旅行記:ポルト、ドウロ川クルーズ

え~昼食中にダム超えが来たらどうすんの!と思いながらも、昼食をパスする訳にもいかず、渋々?(それとも食事が楽しみで喜んで?!)テーブルに戻る乗客一行。お行儀が悪いですが、ダムに到着したら食事中でも席を立つかな・・・なんて、少し考えていたケ。

<ドウロ川クルーズのお楽しみ、ワイン飲み放題?!>
ポルトガルワイン:Douro ドウロ
各テーブルには、グループごとに赤ワインが一本置かれていました。飲み過ぎて頭が痛くなったりしては困りますが、やはりドウロ川クルーズに来たからには美味しいワインを♪ と少し重い感じの味でしたが、美味しく頂きました。周りを見渡すと、皆さんはお代わりで白ワインを貰ったりしていましたが、お酒に弱いケ組は2本目にはたどり付けず。でも、この後ポートワインも飲めるし~なんて思っていたら、結局ポートワインは(無料では)登場せず・・・。でもお酒の強い方、昼食の時間ならワインは飲み放題ですぞ(たぶん)。

ポルトガル料理:Sopa ソッパ(スープ)
そして、まず最初に出て来たのがポルトガル料理定番の野菜スープ。ポルトガルでは「まずはソッパ!」と、ソッパにうるさいケ組ですが、これは合格!の美味しさです。前のテーブルに座っていたパリジェンヌのお姉さまは、お代わりをされていましたよ。

ポルトガル旅行記:ドウロ川クルーズの食事
メインは豚のロースト、インゲンとニンジン、ジャガイモ添え。豚もポソポソした感じは全くせず、肉の味がしっかりして美味しかった。付け合せのジャガイモのフライも味が濃くて美味しかった。クルーズ船の料理なんて・・・などと思うなかれ。豪華料理!とは言いませんが、『クルーズ付きの食事』と考えたとしても、満足の味でした。

ポルトガル料理ゴチバトル
そしてデザートは、ポルトガル名物の「す」がたっぷり?!の手作りプリン。

Douro River Cruises (Porto to Pinhao)
さて、前方に見えるのは、最大の高低差のあるCarrapatelo Dam カラパテロ・ダムです。

こう並べると、食事が終わってからダムに到着の様ですが、実はメインのお肉を食べた後に、ダムに到着。3つのダムの内、最大の高低差(35メートル。前のダムの倍以上だ)のある、最大の見所のダムです。ですので、乗客の皆さんはデザートが出る前に一斉にデッキに出て行きました。このダム超えイベントが終わると再び船内放送で『デザートの用意が出来ましたので、席に戻ってください!!』のアナウンスが。そりゃ、デザートは後回しになるでしょ!と思ったケでした。

← ドウロ川クルーズ (3)へ戻る
→ ドウロ川クルーズ (5)へ進む


Ola! Portugal ←ポルトガルを訪れる事30回♪ ポルトガル情報満載のHP&ブログです。
Ola! Portugal : 歩きまくり /
Porto ポルト ←ユネスコ世界遺産ポルト歴史地区をぶらり街歩き
Ola! Portugal : 歩きまくり /
ドウロ川クルーズ ←HPでもドウロ川クルーズを紹介。
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ :
ドウロ川クルーズ(1)予約~出航まで ←夏場は予約を!

むいんと おぶりがーど 今日も訪問ありがとう。
 ブログのランキングサイトに参加しています。
 (人気ブログランキング:海外旅行)

ポチッと、ひと押しして投票をお願いします。
  とっても励みになるそうぞなロシ