Ola♪
TV番組『ロケみつ』の人気コーナー「桜 稲垣早希の目指せ!ポルトガル ヨーロッパ横断ブログ旅」がいよいよ次回最終回。ブログ旅最後のポルトガルでの通過ポイントは、Sintra シントラのムーアの城跡。ここムーアの城跡から、「ゴールの岬のある大西洋を眺めること」が今回の指令です。

と言う事で、今回はポルトガル城跡巡りシリーズの第15弾、ムーアの城跡です。

<Castelo dos Mouros ムーアの城跡(シントラ)>
ポルトガル古城巡り:ムーアの城跡(シントラ)
Lisboa リスボンからムーアの城跡のあるシントラへは、リスボンのロシオ駅からポルトガル鉄道CPで約40分の列車の旅です。シントラへの行き方はこちら
 Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : ポルトガルの車窓から リスボン(ロシオ)~シントラ

ムーアの城跡は、シントラの山の上にあるペーナ宮殿へと向かう途中にあります。バスは番組で紹介されていた通り、シントラ駅→2本の巨大な円錐型の煙突が印象的な王宮のあるシントラの中心地(シントラ・ヴィラ)→ムーアの城跡入口→ペーナ宮殿入口→シントラ・ヴィラ→シントラ駅と循環しています。シントラは、ユネスコの世界遺産に登録されている(シントラの文化的景観)人気の観光地。特に夏は観光客が多いのでシントラ・ヴィラからバスに乗ろうとすると満員かもしれません。リスボンから日帰りの場合は、先にシントラ駅からムーアの城跡&ペーナ宮殿に行った方が良いかも。

<ムーアの城跡>
ロケみつ:目指せポルトガル! ちぇっくポイントのムーアの城跡
バスはシントラ旧市街から山道に入ります。ムーアの城跡へは途中で下車。ここでチケットを購入し、ムーアの城跡へ。しばらくは緑豊かな山道を20分位歩きます。森の中をトレッキングしている感じで楽しいです。

ポルトガル旅行記:Sintra シントラ(ムーアの城跡)
ムーアの城跡は、7~8世紀にムーア人によって築かれた城壁。途中の森の中も砦や城壁が見られます。この間、トイレが無かったと思うので注意してくださいね~(〇ホワが焦っていました)。

ロケみつ:サキちゃんが目指したポルトガル・ムーアの城跡
森を抜けると、ポルトガル版の万里の長城?!ムーアの城跡に出ます。

ポルトガル旅行記:シントラ(ムーアの城跡)
1000年以上も前に、この山の頂に、これだけの規模の石造りの城壁をよく造ったなぁ!と感心してしまいます。そしてこのムーアの城跡からのケが好きな景色その1。眼下に先程のシントラ旧市街がよく見えます。

ポルトガルの世界遺産:シントラの文化的景観
中央の白い円錐型の2本の煙突があるのが王宮です。あれだけの煙突を必要とする料理、料理の量ってどんなんだったんでしょうね。

ポルトガル古城巡り:ムーアの城跡
更に城壁を上へ上へと登って行きます。高い所好きの元ワンダラーのケは楽しくて仕方がないですな。

ロケみつ・ヨーロッパ横断ブログ旅:ムーアの城跡
振り返ると、今まで登って来た城壁が延々と続いているのが見えます。城壁の外は断崖雪壁、これは難攻不落ですな。

ロケみつ:ポルトガルチェックポイント:ムーアの城跡から望む大西洋
こちらが、ムーアの城跡からの遠景。奥に見えるのが大西洋。そう、早希ちゃんは、この景色を見ないといけなかったんですね。ですが、前回の放送では雨雨雨で真っ白な霧の中でこのチェックポイントをクリア出来ず。ポルトガルの冬は比較的雨が多い季節なんですよね~。さらに海に近く、緑豊かな山の上にあるシントラ、ムーアの城跡、ペーナ宮殿は夏でも霧が多い事で有名です。以前夏にペーナ宮殿を訪れた際も霧の中。ペーナ宮殿のあの独特の外観と相まって、RPGのラス・ボスが居る城や、本当に魔物が住んでいそうな雰囲気が漂っていました。
 Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : シントラに棲まいし魔物達 

ポルトガル旅行記:シントラ(ムーアの城跡とペーナ宮殿)
ムーアの城跡からのケが好きな景色その2。城跡越しのペーナ宮殿。

ポルトガルガイド本『レトロな旅時間ポルトガルへ』の著者のブログ
ムーアの城跡を上り詰めた!!次に目指すのは、あのペーナ宮殿。
ですが、ここからは直接行けないので、今来た城壁を下り、森を通り抜け、バスの走る山道をペーナ宮殿まで行かないといけません(ムーアの城跡入口~ペーナ宮殿入口までは歩いていける距離です)。雨の日はムーアの城跡はあきらめて、ペーナ宮殿に直接向かうのがよろしかろう。

<レガレイラ宮殿>
ポルトガル旅行記:シントラ・レガレイラ宮殿
こちらは以前ドコモのCMで使われたレガレイラ宮殿。CMでは、この宮殿の面白さは伝わりませんでしたが、様々なびっくり仕掛けで訪れる人を驚かせてくれます。懐中電灯持参で探検だ!何故に懐中電灯持参?!それはこちら
 Ola! Portugal : Quinta de Regaleira レガレイラ宮殿 ←シントラに行った際には必見!

<おまけ1:ユーラシア大陸最西端ロカ岬>
ユーラシア大陸最西端
そして、ロケみつザ・ワールドのヨーロッパ横断ブログ旅の終着地はおそらくユーラシア大陸最西端のロカ岬。無事にたどり付けたかな?
以前『水曜どうでしょう』の「ヨーロッパ20ヵ国制覇完結編」でも、ゴールとしてロカ岬を目指していました。でも最後は時間の関係でたどり付けず。少し離れた所から岬を眺めて終了と言う、あの番組らしい?!中途半端な感じに。しかもケのポルトガル友達の検証により、その眺めていた岬もロカ岬では無かった事が判明!と言うオチも・・・。
ちなみに、沢木耕太郎の『深夜特急』でもユーラシア大陸の西の果てを目指しましたが、こちらもロカ岬ではなく、ポルトガル南部・アルガルベ地方のSagres サグレスのサンヴィセンテ岬(最西南端)でした。
 Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : ユーラシア大陸最西端ロカ岬 ←ロカ岬に行って来た

<おまけ2:ポルトガルの海の幸たっぷりの海鮮リゾット>
ポルトガル料理:Arroz de Mariscos アロース・デ・マリスコス
早希ちゃんがリスボンで食べていたシーフード・リゾット、Arroz de Mariscos アロース・デ・マリスコス。Ola! Portugal では、日本人の口によく合う、ポルトガル料理を写真満載で紹介しています。こちらもどうぞ~。
 Ola! Portugal : ポルトガル料理食べまくり ←日本のポルトガルレストランやレシピ集も

そうそう、シントラに来たら、シントラ銘菓トラヴセイロとケイジャーダもどうぞ~
 Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : シントラとカスカイスのお菓子

ロケみつ、ポルトガル編。スペイン・セビーリャからバスでポルガルのFaro ファロへ。その後いっきにリスボンに入ってしまいました。ポ好きのケとしては、もう少しポルトガル・ブログ旅をして欲しかったな~。今回は色々とごっちゃになってしまった城跡シリーズでした。

    
Ola! Portugal ←ポルトガルのガイド本『レトロな旅時間ポルトガルへ』の著者のHP&ブログ
Ola! Portugal : ポルトガル歩きまくり : シントラ ←世界遺産シントラの街をじゃらんじゃらん
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : ポルトガル古城巡り(12) サン・ジョルジェ城(リスボン)

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
↑ 今日も訪問ありがとう。ブログのランキングサイトに参加しています。
  ロシをポッチっと、ひと押し、投票をお願いします。(ブログ村・ポルトガル情報)
  とっても励みになるそうぞなロシ