Ola♪
ポルトガル古城巡りの旅。今回はポルトガルでは珍しい三角屋根が印象的なサンタ・マリア・ダ・フェイラ城です。

<Castelo de Santa Maria da Feira カステロ・デ・サンタ・マリア・ダ・フェイラ>
ポルトガル旅行記:サンタ・マリア・ダフェイラ
お城のある、Santa Maria da Feira サンタ・マリア・ダ・フェイラと言う町は、Porto ポルトの南約25km程の所にある町。サンタ・マリア・ダ・フェイラはポルトガルで最大規模の中世祭り(Medieval メディヴァル)が開催されることでポルトガルでは有名です。

<城下町から見上げるサンタ・マリア・ダ・フェイラ城>
ポルトガルの中世祭り:Medieval メディヴァル
面白い形をしたお城なので、城好きの方はそれだけでも見に行く価値がありますが、折角なので以前から行ってみたかった中世祭りの時期(2013年の開催は8/1~8/11でした)に行って来ました。中世祭りは、旧市街から、お城のある山にかけての公園一帯で開催されています。下の公園には、沢山の屋台が出ていましたよ(後日紹介します)。

ポルトガル古城巡りの旅:サンタ・マリア・ダ・フェイラ
小高い山を登って行くと軽くカーブを描く城壁が見えて来ました。頭上から見ると、陸上のトラックの様な形をした城壁の中に、正方形の四隅に三角屋根を持つ塔があり、それぞれを城壁で結んでいる面白い構造になっています。

Castelo de Santa Maria da Feira (Portugal)
城内から城外へと伸びるスロープ状の構造物とその開口部。この穴は何に使っていたんでしょうね。汚水やゴミを排出していた?お城の外だから厨房の煙突では無さそうだし。想像してみると楽しい。

カステロ・デ・サンタ・マイア・ダ・フェイラ
このお城は塔の上に石造りの三角屋根が付いていますが、ポルトガルの他のお城でも、現存する塔は屋上が平らな普通の形でも、昔はその上に木製の三角屋根が付いていた所も有った様です(今は廃墟となり木製の部分が無くなってしまっている)。

ポルトガル最大規模の中世祭りに行って来た
城門から秘密内部通路を通って城内へ。紋章兼、鉄砲狭間的なものでしょうか。明り取りにもなっていますな。

ポルトガル旅行記&情報ブログ:Ola! Portugal
城内に侵入。

ポルトガルの中世祭りに行って来た
見晴らしが良い所は好きなので、とりあえず高い所に登ってみる。

ポルトガル旅行記:サンタ・マリア・ダ・フェイラ
塔からのサンタ・マリア・ダ・フェイラの眺め。新市街は結構新しい建物が建っています。今回ケが泊まったホテルも旧市街から少し離れた新市街の近代的な建物のホテルでした(旧市街に近いホテルは中世祭りのため満室状態!)。

15世紀に建てられたサンタ・マリア・ダ・フェイラ城

Medieval, Santa Maria da Feira
このお城の見張り番は、雨に濡れずにすみますな。

ポルトガルの中世祭り:サンタ マリア ダ フェイラ
おぉ?!白馬に跨る騎士が居ましたよ!そうでした、城内も中世祭りで様々なイベントやコスプレをして中世の雰囲気を演じる人が居ました。次回はその様子をお伝えします。

今日も訪問ありがとう。ブログのランキングサイト(ブログ村・ポルトガル情報)に参加しています。
ポンテ・デ・リマに行きたいぞ~と思った人は、ロシをポッチっと、ひと押し投票をお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
とっても励みになるそうぞなロシ

    
Ola! Portugal ←大人気・増刷御礼『レトロな旅時間ポルトガルへ』の著者のHP&ブログ
Ola! Portugal : 歩きまくり / サンタ・マリア・ダ・フェイラ ←ポルトガル最大規模の中世祭りの街
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : ポルトガル古城巡り(12)サン・ジョルジェ城(リスボン)