Ola♪
Lisboa リスボン近郊のPalmela パルメラのポザーダPousada Castelo de Palmela ポザーダ・カステロ・デ・パルメラに泊まったケ。このポザーダはパルメラの町の丘の上に建つ、”お城ホテル”です。

<Castelo de Palmela カステロ・デ・パルメラ>
ポルトガル旅行記:Palmela パルメラ
ポザーダは、丘の上に建っていた修道院を改修したものですが、同じ丘の上にはパルメラ城も建っており、以前から止まってみたかったポザーダの一つなんですよね。

<パルメラ城とポザーダ>
ポルトガル旅行記:セトゥーバル~パルメラ
今回はアレンテージョ地方の旅を終えて、Setubal セトゥーバルに到着。そこからタクシーでポザーダに向かいました(セトゥーバルから5km 位です)。タクシーの車窓から見たパルメラ城の主塔(真ん中やや右)とポザーダ(左の白い建物)。お~、これは期待が持てますな。

ポルトガル古城巡り:Palmela パルメラ城
パルメラ城の主塔と城壁です。

Castelo de Palmela カステロ・デ・パルメラ(パルメラ城)
城門を入ると右手がポザーダ、左手にお城があります。

Castelo de Palmela, Palmela, Portugal
パルメラ城の天守閣。現存する建物は14世紀に建てられたものだそうですが、その昔は西ゴート族やシントラにも城(ムーアの城跡)を築いたムーア人も、ここに砦を築いていたのだとか。

ポルトガル旅行記&情報ブログ:Ola! Portugal
レコンキスタにより土地を奪還した後は、サンチャゴ騎士団の修道院となったパルメラですが、1775年のリスボン大震災で壊滅的な被害を被ったそうです。その震災の爪痕が残っていました。

ポルトガル城跡巡り:パルメラ城
そして、いざ主塔へ!(入場無料ですが、夕方には閉まるので注意が必要です)

ここからの眺めが素敵なんです。
Pousada Castelo de Palmela ポザーダ・カステロ・デ・パルメラ
まずは西側の眺め。お~、城壁内に建つ修道院とポザーダです。今晩はここに泊まるのだ。

リスボン近郊日帰り旅:パルメラからセトゥーバル、トロイア半島
つづいて南側には先程出発したセトゥーバルの町と、その先には自然豊かなトロイア半島が見えます。トロイア半島へはフェリーが出ており、夏場は海水浴客で賑わいます。

ポルトガルガイド本『レトロな旅時間ポルトガルへ』の著者のブログ
さらに東側に目を移すと、風車小屋も見えますね。
パルメラ城としては、城内には主塔位しか大きな建物が残っていませんが、一部が星形をした高い城壁は見事な造りです。

ポザーダに泊まってみた:パルメラ城
そしてグルリと廻って北側にはパルメラのオレンジ屋根の旧市街と新市街が広がっています。お城のある丘を下ったパルメラの町からはリスボン(オリエンテ駅)に直通のバスが1時間毎に出ていますので便利ですよ(リスボンへはこれで帰りました)。

ポザーダ・カステロ・デ・パルメラ
パルメラ城の城内には、ちょっとしたお店や博物館などもあります。

ポルトガル古城巡り:Palmela パルメラ城
城内からはそれ程高さを感じない塔ですが、城外からは高さのある立派な塔だと言うのがよく分かります。

ポザーダの中でもケの好きな歴史的建造物を改修した” ヒストリック”タイプに分類されているパルメラ。リスボンから1時間位で来れますし、近くのセトゥーバルのポザーダ(こちらもヒストリックタイプ)連泊も良いですね。

今日も訪問ありがとう。ブログのランキングサイト(ブログ村・ポルトガル情報)に参加しています。
参考になったぞ~と思った人は、ロシをポッチっと、ひと押し投票をお願いします。
それと、Facebook も見てね~。アフリカゾウの一家もいっぱい登場しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
とっても励みになるそうぞなロシ


Ola! Portugal ←大人気!ポルトガルガイド本『レトロな旅時間ポルトガルへ』のブログ
Ola! Portugal : ポザーダに泊まろう / ポザーダ・カステロ・デ・パルメラ ←滞在記です
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : ポルトガル古城巡り(12) サン・ジョルジェ城(リスボン)
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : ポルトガル古城巡り(15) シントラ・ムーアの城跡