Ola♪
サブガル城は、ベイラ・アルタ地方の東部、スペイン国境に程近いSabugal サブガルと言う村に建つ、「5つの盾」と呼ばれるポルトガル有数のお城です。

<Castelo de Sabugal カステロ・デ・サブガル>
ポルトガル旅行記:Sabugal サブガル
お城は5つの塔があり、城壁がその塔を結ぶ様に連なっている特徴的な構造。その特徴的な五角形の形状から、Cinco Quinas (5角の城)と呼ばれています。Cinco Quinas シンコ・キーナスは、「5つの盾」の意味もあり、これはポルトガル国旗に描かれている5つの青い盾も指しています。

ポルトガル:キリスト騎士団の紋章
その由来もあってか、お城の前にはポルトガル国旗の中央に描かれている紋章(天測儀、7つの城、そして中央部に5つの盾)の石碑が建っていました。

Castelo de Sabugal, カステロ・デ・サブガル(サブガル城)
早速入城。5つの塔の中でも一際目立つ主塔です。

ポルトガル古城巡りの旅:サブガル城
まずは5つの塔を連結する城壁の上をぐるりと一周。この城壁、なかなかの高さがあります。

ヨーロッパ中世の城:サブガル城(ポルトガル)
城壁の内側は木製の長椅子とステージがあり、野外劇場として活用されている様です。他のお城でも、野外劇場や闘牛場として活用されているケースが見られますね。

ポルトガル国旗に描かれる、Cinco Quinas「5つの盾」
では主塔の中に入りましょう。塔への入り口にはシンコ・キーナスが。主塔の中は、木製の階段とテラスが設けられ、主塔最上部に登る事が出来ます。

ポルトガル情報&旅行記:Ola! Portugal
主塔最上部からの眺め。このアングルからだと5角形には見えませんね。

ポルトガル旅行記:サブガル(サブガル城)
それにしても立派な塔だ。こんな辺境の田舎町に何故と思いますが、それはスペイン国境の町だから重要な軍事拠点だったのでしょう。この地方周辺は、ケの好きなポルトガル政府指定の『Aldeias Historicas 歴史的村々』が点在しています(現在12か所)。お城には興味が無い方も、欧州の田舎ポルトガルの中の、田舎中の田舎の、長閑な雰囲気の村が多いので調べてみてください。
 Ola! Portugal : ポルトガル歩きまくり / 歴史的村々(Aldeias Historicas)に行こう

ポルトガル旅行記:ベイラ・アルタ地方の田舎の村サブガル
主塔からのサブガル城下町の眺め。旧市街の入り口には17世紀に再建された時計塔が。塔のてっぺんに、大きな大きな鳥の巣がありました。この一等地にお住まいは、どなた様なのでしょう?

ポルトガルガイド本「レトロな旅時間ポルトガルへ」の著者のHP
サブガルの旧市街のすぐ外は緑豊かな里山風景が広がっています。中央を流れているのはコア川。コア川の畔では羊飼いのおっちゃんがのんびり羊が草を食む姿を眺めている様子がありました。

ポルトガルの中世のお城:サブガル城
続いてはお城の周りを散策。

Castelo de Sabugal, Sabugal, Portugal
城壁には多数の鉄砲狭間(銃眼)が。お城によって形が違うのも面白い。
サンタ・マリア・ダ・フェイラ城はこんな感じ)

Castelo de Sabugal, Sabugal, Portugal
念願のお城を訪れる事ができて、大満足のケでした。

今日も訪問ありがとう。ブログのランキングサイト(ブログ村・ポルトガル情報)に参加しています。
参考になったぞ~と思った人は、ロシをポッチっと、ひと押し投票をお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
とっても励みになるそうぞなロシ
それと、Facebook も見てね~。アフリカゾウの一家もいっぱい登場しています。


Ola! Portugal ←大人気!ポルトガルガイド本『レトロな旅時間ポルトガルへ』のブログ
Ola! Portugal : 歩きまくり / Sabugal サブガル ←スペインとの国境近くの城下町
Ola! Portugal : もっとポルトガル / ポルトガル古城巡りの旅 ←沢山のお城が登場