Ola♪
ポルトガル鉄道CPでGuarda グアルダに到着したケ組。グアルダ駅近くのカフェで軽く昼ごはんを食べた後、本日の目的地Castelo Rodrigo カステロ・ロドリゴに向かいます。

<Anta de Pera do Moco アンタ・デ・ペーラ・ド・モソ>
ポルトガル情報&旅行記:Ola! Portugal

その途中に寄りたかったのがココです。とある本に、このドルメン(支石墓)は見逃さないように!と書いてあったので。この日はタクシーでの移動でしたので、道中で寄ってもらいました。
ポルトガルでは、こう言った巨石遺跡は大きな道路から離れた、寂し気な場所にあるのですが、このドルメンはロドリゴに向かう道路の直ぐ脇にあり、しかも・・・

ポルトガル旅行記:グアルダ~カステロ・ロドリゴ
ちっちゃ・・・!

ポルトガル巨石遺跡巡りの旅:アンタ・デ・ペーラ・ド・モソ
でも、なかなか整った良い形をしていますな。

Anta de Pera do Moco, Portugal
5枚の石の壁で天井の石を支えています。

ポルトガルの巨石文化:アンタ・デ・ペーラ・ド・モソ(グアルダ)
結構微妙な感じで支えています。

ポルトガルの巨石文化:アンタ(支石墓)、メンヒル(立石)
紀元前3000年前のものだと言われています。元々は5枚ではなく、7枚の岩で支えられていたとの事。この形も後年になって復元されたんでしょうか。昔は遺跡だと知らずに、家や牧場の壁や塀に使われた遺跡もあったんでしょうね。

ポルトガルの巨石文化:支石墓、立石、環状列石
こうやって支石墓の中から外を眺めると、タイムスリップした感覚になれる・・・かな・・・
でも少しパワーを貰った気がする・・・かな・・・。
こう言う場所で、ダウジングをやってみたいと思うんですけどね。何か意味があった場所だとは思うので。

ポルトガルの巨石遺跡:メンヒル、ドルメン、クロムレック
後ろの岩山にも何かありそう・・・。

ほんのちょっとの寄り道で行けるので、興味のある方はどうぞ。

今日も訪問ありがとう。ブログのランキングサイト(ブログ村・ポルトガル情報)に参加しています。
参考になったぞ~と思った人は、ロシをポッチっと、ひと押し投票をお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
とっても励みになるそうぞなロシ
それと、Facebook も見てね~。アフリカゾウの一家もいっぱい登場しています。

    
Ola! Portugal ←ポルトガルを訪れる事27回♪ ポルトガル情報満載のHP&ブログです。
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : 巨石遺跡巡り Anta do Tapadao ←美しいドルメン(支石墓)です。
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : 巨石遺跡巡り Menir da Meada ←イベリア半島最大のメンヒル
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : 巨石遺跡巡り エヴォラ ←エヴォラ近郊のストーンサークル