Ola♪
今回、Castelo Rodrigo カステロ・ロドリゴを訪れた最大の目的は、この可愛らしいロバさんの体験乗驢馬することです。

<ポルトガル北部ミランダ・ド・ドウロの固有種ミランダ・ロバ>
ポルトガル旅行記:Castelo Rodrigo カステロ・ロドリゴ
以前、ポルトガル北東部、Miranda do Douro ミランダ・ド・ドウロを訪れた際に写真で見た、可愛らしいロバの虜になったケ組(ケは元々ポルトガルのロバさん好き♪)。
ポルトガルの絵葉書:ミランダ・ロバ
色々と調べるとミランダ・ド・ドウロの近くには、ミランダロバの牧場がある事を知ったのですが、なんせミランダは遠い・・・。さらに調べていくと、このカステロ・ロドリゴにミランダロバのドンキーライドが出来る宿がある事を知って、今回の旅はこのカステロ・ロドリゴ&ドンキーライドを中心に計画したのでした。

ミランダロバ(Burro de miranda)はミランダ・ド・ドウロのあるトラウス・オス・モンテス地方の固有種。昔は農耕用として、荷物の運搬用として飼われていましたが、時代と共に飼われる頭数が減り、2003年には絶滅危惧種に指定されました。その後、保護活動が始まっており、現在では800頭程との事。ミランダロバの特徴は、体高が1.20~1.35mとロバとしては大きめで(とべ動物園のロバと比べると大きいですね)、柔和な性格なので農耕ロバとして使われていたそうです。ミランダ・ロバは種類によって、毛の長いタイプと短いタイプが居るとのこと。


ミランダ・ド・ドウロ原産のロバ
今回のドンキーライドは、このミランダロバに乗って、カステロ・ロドリゴの周辺を散歩する4時間位のコース(昼食付き)。ホテルからミランダロバを飼っている郊外の牧場まで車で移動し、念願のミランダロバさんとの対面です。

ポルトガル旅行記:ロバの体験乗驢馬(乗馬)
お~優しい顔をしたカワイ子ちゃんですな

ポルトガルの動物達:ミランダ・ロバ
こちらはケが乗る方の女の子。(途中で交代したので、両方の子に乗ったんですけどね)。先ほどの子より少し大き目です。

Burro-de-miranda-Portugal,Miranda donkeys
お目々ぱっちりで、ムイントかわいいの

ケ組が嬉しがって写真を撮ったり、ロバちゃんをナデナデしていると、突然背後から、
「ウヘヘヘヘェ~~!!」」
と大きな鳴き声が。振り返るとそこに居たのは・・・

BlogPaint
オスのミランダロバさんでした。ケ達の姿を見たからか、メスのロバを見たからか、興奮した模様
今回のドンキーライドに使用されるロバさんはどちらもメスのロバ。メスロバはオスロバと比べると穏やかな性格なので、観光のドンキーライドには向いているんでしょうね。

ポルトガル情報&旅行記:Ola! Portugl
この牧場では、ドンキーライドの際には昔から使われている布製の鞍を使っています。

ポルトガル旅行:ドンキーライド(ロバに乗っての散歩)
お隣に居るのは、今回のツアーに同行するワンコ。カワイイからと言って、侮るなかれ。このワンコは、この辺りに住んでいる野生のオオカミ 除けとして連れていくそうです。頼 りにしているよ!

ポルトガルガイド本「レトロな旅時間ポルトガルへ」の著者のブログ
では、早速乗驢馬。ケは乗馬もした事がないからちょっとドキドキ。持ち上げてくれたおっちゃんの太ももを踏み台にしてヒョイッと騎乗に成功。こうして乗ってみると、結構目線が高いです。そしてケの内腿やお尻を通じて、ロバさんの温かみが伝わってきます(この日はとても寒く、雨が降りだしそうな天気でした)。

では、いざ出発です。  (「ミランダ・ロバに乗って来た」につづく

むいんと おぶりがーど 今日も訪問ありがとう。
 ブログのランキングサイトに参加しています。
 (人気ブログランキング:海外旅行)

ポチッと、ひと押しして投票をお願いします。
  とっても励みになるそうぞなロシ






それと、Facebook も見てね~。アフリカゾウの一家もいっぱい登場しています。

    
Ola! Portugal ←ポルトガルを訪れる事31回♪ ポルトガル情報満載のHP&ブログです
Ola! Portugal : 歩きまくり / Castelo Rodrigo カステロ・ロドリゴ ←歴史的村々の一つ
Ola! Portugal : 遊びまくり / 動物のいる風景 ←ポルトガルの動物達大集合
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : ニャンコ&ロシ写真館 ←ケの好きなロバさん特集号