Ola♪
マルヴァオンの栗祭り、その(2)。甘い栗のお菓子が沢山登場です。

<Marvao マルヴァオンの栗祭りの甘い物>
ポルトガル旅行記:Marvao マルヴァオンの栗祭り
この日の夕方にMarvao マルヴァオンにやって来たケ組。移動日だったこの日は、偵察がてらミニ・ライブの行われていたテントを中心に見学。

ポルトガル情報&旅行記:Ola!Portugal
テント内は、栗やクルミ、イチジクのお菓子などの屋台が並んでいました。

ポルトガルのお酒:ジンジャと栗のリキュール
中には、自家製のお酒を売るお店も。おっ!Ginja ジンジャ(さくらんぼの一種)から作った甘いリキュール。ちょっとアルコール度数は強いのですが甘くてケは好きなのです。ん?!奥を見ると、Castanha カスターニャ(栗)のリキュールもあるではないですか!これは飲み比べをしないと!栗のリキュールも、ジンジャ同様、甘~いお酒でした。ジンジャの方が癖がなくすっきりとした味わいで、美味しいかな。と、思うのはポ人も同様のようで、リスボンにジンジャの立ち飲み屋はありますが、カスターニャの一杯飲み屋は見た事がないですからね。でも、今回は栗祭りと言う事で軍配はこちらに(^^♪

ポルトガルのお酒:クルミ、ドングリ、栗のリキュール
他にも、クルミ、ドングリなんかのリキュールもあるんですね。さすがにこのサイズは買えないけど、ちょっと味見をしてみたかった。

ポルトガル・マルヴァオンの栗のお菓子
テントの脇の建物では、栗のお菓子&郷土菓子コーナーがありました。

ポルトガルの栗のお菓子:ボーロ・デ・カスターニャ
おっ!栗祭りらしく、早速栗を使ったお菓子、Bolo de Castanha ボーロ・デ・カスターニャ(栗のケーキ)を発見。

ポルトガルの栗のお菓子:トルタ・デ・カスターニャ
こちらは、Torta de Castanha トルタ・デ・カスターニャ(栗のタルト)。
ケの地元愛媛の郷土菓子タルトのご先祖様はポルトガルのトルトと言われています。タルトの周りに黄色の細い帯状のものは、こちらもポルトガルから日本に伝わった鶏卵そうめんのご先祖様Fios de ovos フィオス・デ・オヴォシュですね。

ポルトガルの栗のお菓子:コルネ・デ・カスターニャ
Cornucopia de Castanha コルヌコピア・デ・カスターニャ(栗のクリーム入りコロネ)
ポルトガルの黄色のお菓子は大概、オボス(むいんと甘~い卵黄クリーム)ですが、これはおいしそう♪

ポルトガルのアーモンドのお菓子:トルタ・デ・アーメンドア
こちらは栗ではなく、Amendoa アーメンドア(アーモンド)のお菓子。

ポルトガル旅行記:Marvao マルヴァオン
どのお菓子も、地元のお母さんが焼き上げた手作りっぽいですね。せっかくなので、栗のケーキと、コロネをいただきました。

甘い物も大好きなケでした。でも、甘すぎる・・・

今日も訪問ありがとう。ブログのランキングサイト(ブログ村・ポルトガル情報)に参加しています。
参考になったぞ~と思った人は、ロシをポッチっと、ひと押し投票をお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
とっても励みになるそうぞなロシ
それと、Facebook も見てね~。アフリカゾウの一家もいっぱい登場しています。

    
Ola! Portugal ←ポルトガルを訪れる事30回♪ ポルトガル情報満載のHP&ブログです。
Ola! Portugal : 歩きまくり / Marvao マルヴァオン ←「鷹の巣」と呼ばれる城塞都市 
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : マルヴァオンの栗祭り(1) ←序章:いざ会場へ&前夜祭