Ola♪
前回、念願叶ってチーズ屋さんのレストランに行って来たケ組。会計を済ませて、階段を降りていると、後ろから「一階のチーズ屋見ていく?」とレストランのおっちゃんに声をかけられました。そりゃ、「しんしん!」。と言う事で、わざわざ鍵も開けてくれました

<ポルトガル旅行記:Viseu ヴィゼウ
ポルトガル旅行記:Viseu ヴィゼウ
昼の部は2階のレストラン、夜の部は1階のチーズ屋兼一杯飲み屋が開店しているこのお店。お昼時なので、1階にはお客さんが居ないのでゆっくり見学が出来ました。ん?普通のお店を見学をして楽しいかって?はい!楽しいんです。

ポルトガル旅行記:チーズ屋兼一杯飲み屋に行って来た
まずは全景。右側にショーケース&カウンター、通路を挟んで左側の壁にテーブル席が並んでいます。この席は壁を背にして座るスタイルで、夜の部では常連のオヤジ達が店のおっちゃん含めて皆でワイワイお喋りしながらワインを飲んでいます。

ポルトガル情報&旅行記:Ola! Portugal
奥にもテーブル席があります。壁から岩が付き出ていますね。このお店はカテドラルのある小高い丘の麓の旧市街にあるので、丘に元々あった岩をそのまま壁として使っているのかもしれません。もう百年以上も前から、なのでしょうが。詳しく見ると、昔の道具や民族衣装を身にまとった人形があったりと、ミニ民族博物館ののりがあって面白かったです。

ポルトガルのワイン
この奥のテーブル席、常連さんとお喋りが出来ないから人気薄のようで、もっぱら倉庫に使われています。
この大量&大きなワインのボトル!何リットル入りなんでしょうかね。普段飲みとして、お手軽に飲める美味しいワイン、羨ましい。日本だと以前と比べると安くなったとは言え、「とりあえずビール!(発泡酒?!)」感覚でワインは飲めませんから。

ポルトガルガイド本「レトロな旅時間ポルトガルへ」の著者のブログ
カウンターのショーウインドーには、チーズ屋さんらしく沢山のチーズが。他にも生ハムなんかも置いています。

ポルトガルのチーズ:ケイジョ・デ・セーラ・ダ・エストレーラ
見るからに昔ながらの製法で作られたと思われるチーズ。

ポルトガルのフレッシュチーズ:Requeijao リケイジャオン
こちらは、先ほど食べたポルトガルのフレッシュチーズ、Requeijaoリケイジャオン
地元のチーズかと思ったら、パン博物館のあるSeia セイアのチーズなんですね。パン博物館も美味しかったし(パン博物館が美味しい?!気になる方はこちら→パン博物館に行って来た)、またセイアに行きたいな。

ポルトガル・ヴィゼウのチーズ屋さん
壁にも色んなチーズが並んでいました。

ポルトガルのチーズ
Queijo de Ovelha 羊のチーズ。どんな味がするのでしょう。食べてみたいなぁ(ポルトガルでチーズの美味しさに目覚めたケです)。

ポルトガルの蜂蜜
ポルトガルの蜂蜜もね。 チーズ屋さんに置いているチーズなので、チーズとの相性もよく、チーズに付けて食べたら美味しかろう♪
そうそう、以前にリスボン空港の免税店で最後のダメ押しと、蜂蜜を買ったのですがレジでセキュリティバッグに入れて貰う事を忘れ、乗継の空港で没収の悲しい経験をした事があります。機内持ち込み、ワインなどの液体は頭にありますが、ジャムや缶詰がダメなのは忘れがちなので注意が必要です。

いや~、楽しかった。おっちゃん、ありがとう。

今日も訪問ありがとう。ブログのランキングサイト(ブログ村・ポルトガル情報)に参加しています。
参考になったぞ~と思った人は、ロシをポッチっと、ひと押し投票をお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
とっても励みになるそうぞなロシ
それと、Facebook も見てね~。アフリカゾウの一家もいっぱい登場しています。

    
Ola! Portugal ←ポルトガルを訪れる事31回♪ ポルトガル情報満載のHP&ブログです。
Ola! Portugal : 歩きまくり / Viseu ヴィゼウ ←旧市街の雰囲気が大好きな町です 
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : チーズ屋兼一杯飲み屋 ←前回の訪問時の様子です
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : チーズ屋さんのレストランに行って来た ←念願叶うの巻