Ola♪
前回のアルファマの大衆酒場繋がりで、今回もLisboa リスボンの立ち飲み屋の紹介です。

Ginjinha Sem RivalEduardino ジンジーニャ・セン・リヴァル・イ・エドゥアルディーニョ>
リスボン旅行記:一杯酒屋 ”Ginjinha Sem Rival e Eduardino

以前にロシオ広場にあるジンジーニャ専門の立ち飲み屋『A Ginjinha ア・ジンジーニャ』を紹介しました。そう言えば、前回紹介のアルファマのお店『TASQUINHA GINJA D'Alfama タスキーニャ・ジンジャ・ダ・アルファマ』もジンジーニャのお店。
そして今回ご紹介の『ジンジーニャ・セン・リヴァル・イ・エドゥアルディーニョ』も店名にジンジーニャが付いています。ジンジーニャは、リスボンの公式リキュールなのか?!
ですが、今回のお目当てのお酒は、店名の後半部分の”Eduardino”と言うリキュールの方です。

ポルトガル情報&旅行ブログ:Ola! Portugal
場所は『ア・ジンジーニャ』にほど近い、ドナ・マリア2世国立劇場の近く、ケ称レストラン通りの入り口に近い場所にあります。こちらのお店も古い歴史があり、1890年にはこの場所にあったそうです。

”Ginjinha Sem Rival”  e o licor “Eduardino”
このカウンターのみの立ち飲み屋さんもお酒は2種類だけ。1種類は店名の前半部分「Ginjinha Sem Rival」、ライバルの無いジンジーニャ、他に比類無きジンジーニャ と言う感じでしょうか。この自信満々ぶりのジンジーニャにも惹かれたのですが、今回は店名の後半「Eduardino」にします。Eduardinoは、イタリアの有名なピエロだそうです(ラベルにも描かれていますね)。なんでも、近くにある国立劇場で公演する前に、緊張をほぐすためにジンジーニャを飲んでいたそうですが、ある時、ジンジーニャにアニスと他のリキュールをチャンポンにして飲んでみたところ(緊張をほぐすどころか、泥酔していたのか) これが美味しく、それを由来に定着したそうです。

ポルトガル旅行記:リスボンの立ち飲み屋
ちょっと強面のおっちゃんに一杯注いで貰いました。一杯、1.4ユーロだったかな。

ポルトガルのお酒:Ginjinha ジンジーニャとEduardino
このグラスに、まけまけ一杯に注がれた酒が無造作に置かれたカウンター、無骨なオヤジ、ずらりと並んだ酒瓶、この呑兵衛には堪らない雰囲気が良いですね~。ケは決して呑兵衛では無いんだけど(むしろ、お酒に弱くてね・・・)

ポルトガル・リスボン旅行記:一杯飲み屋
近くの有名店のジンジーニャ、この店の比類なきジンジーニャ、そしてエドゥアルディーニョ、どれが一番美味しいか、飲み比べてみますか!

 今日も訪問ありがとう。ブログのランキングサイト(ブログ村・ポルトガル情報)に参加しています。
ポルトガル大好きっ子、ポルトガルに興味があるっ子は、ロシをポッチっと、ひと押し投票をお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
とっても励みになるそうぞなロシ
それと、Facebook も見てね~。アフリカゾウの一家もいっぱい登場しています。

    
Ola! Portugal ←ポルトガルを訪れる事32回!ポルトガル情報満載のHP&ブログです
Ola! Portugal : ポルトガル歩きまくり / リスボン ←欧州いち美しい首都をじゃらんじゃらん
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : アルファマの大衆酒場でひと休み←アルファマのジンジーニャ屋
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : リスボンの立ち飲み屋(ア・ジンジーニャ)←ジンジーニャ屋