Ola♪
今回のポルトガル城跡巡りの旅シリーズは、アルガルヴェ地方のシルヴェス城です。

<Castelo de Silves カステロ・デ・シルヴェス>
ポルトガル情報&旅行ブログ:Ola! Portugal
Silves シルヴェスはポルトガル南部のアルガルヴェ地方の海岸沿いから少し内陸に入った、中世の雰囲気の残る古都です。町の歴史は古く、ローマ人の頃に造られたそうです。

ポルトガル旅行記:Silves シルヴェス
今回は、シルヴェスの町を流れるRio Arade アラーデ川の対岸にホテルを取りました。そのホテルからのシルヴェス城(なかなか眺めの良いホテルでした)。朝日で赤く染まっています。

ポルトガル・アルガルヴェ地方の旅:シルヴェス
アラーデ川に架かる古い橋を渡ってシルヴェスの町へGO!この日は朝から天気も良く、絶好の観光日和ですな。

ポルトガル古城巡りの旅:シルヴェス城
シルヴェス城の特色は、この立派な城壁。そして赤色をしたこの外観ですかね。この色はシルヴェス近郊で採れる赤砂岩によるものだそうです。

ポルトガル旅行記:アルガルヴェ地方、シルヴェス
城壁にかかる、三日月と星の旗。これはイスラム教でよく知られているシンボルで、トルコやパキスタンの国旗にも使われています。そのシンボルが、なぜシルヴェス城に懸かっているかと言うと、その昔、北西アフリカのイスラム教徒(ムーア人)によって支配されていたから。

ポルトガルの中世祭り(メディヴァル)に行って来た
この大きな城門をくぐると、シルヴェスの旧市街です。シルヴェスの町はこの立派な城壁によって守られた城塞都市だったんですね。

ポルトガルの中世祭り、Medieval メディヴァル
旧市街への城門を潜り、この道を上の方に登って行くと、シルヴェス城があります。

Castelo de Silves カステロ・デ・シルヴェス(シルヴェス城)
シルヴェス城への城門。城門の横にはポルトガル王サンシュ1世の像が。この像、結構大きく、子供だと、王が持っている剣の柄位でしょうか

では、城内に入ってみましょう(入場料は有料)。

Castelo de Silves,Silves,Portugal
城内をぐるりと城壁で囲まれ、何か所かの小ぶりの塔が残っていますが、メインとなる主塔や王の暮らした宮殿は残っていません。このお城も1755年のリスボン大地震で破壊されたそうです。

ポルトガルガイド本「レトロな旅時間ポルトガルへ」のブログ
ですので、城内は公園として整備されています。

ポルトガル旅行記:アルガルヴェ地方シルヴェス城

ポルトガル古城・城跡巡りの旅:シルヴェス城
城内には元の宮殿跡が残されていました。
他に、庭園や、この地方の住んでいる大山猫の博物館、それとカフェがありました。

ポルトガル旅行記:Ola! Portugal
城内の設けられた舞台に、藁で作られた椅子。これは?!

ポルトガルの手仕事満載「持ち帰りたいポルトガル」
シルヴェスの町に造られた砦。

そう!この日は、シルヴェスで開催される中世祭り(Medieval メディヴァル)が開催されるのです。その祭りの催し会場だったんですね。以前に、Santa Maria da Feiraサンタ・マリア・ダ・フェイラと言う村で開催された中世祭りがムイント(とっても)楽しく、今回もシルヴェスで8月に開催されるFeila Medieval de Silves フェイラ・メディヴァル・デ・シルヴェス(シルヴェスの中世祭り)を見たくてやって来たのです!

と言う事で、次回からはシルヴェスで開催された中世祭りの様子を紹介します。

今日も訪問ありがとう。ブログのランキングサイト(ブログ村・ポルトガル情報)に参加しています。
参考になったぞ~と思った人は、ロシをポッチっと、ひと押し投票をお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
とっても励みになるそうぞなロシ
それと、Facebook も見てね~。アフリカゾウの一家もいっぱい登場しています。

    
Ola! Portugal ←ポルトガルガイド本『レトロな旅時間ポルトガルへ』の著者のHP&ブログ
Ola! Portugal : 歩きまくり / Silves シルヴェス ←素晴らしい城と古い街並みが残る町
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : シルヴェスのウマイもの ←中世祭りを前に軽く食べるつもりが。