Ola♪
Sagres サグレスのポルトガルの最西南端Cabo de Sao Vicente サン・ヴィセンテ岬に行ったり、Lagos ラゴスのパンデイラ岬要塞に行ったりと沢山遊んだこの日は、ラゴスの旧市街のレストランで晩御飯。

<ポルトガル旅行記:Lagos ラゴス>
ポルトガル情報&旅行ブログ:Ola! Portugal

<Sangria サングリア>
ポルトガルのお酒:Sangria サングリア
今回のマイブーム、サングリア。暑い夏にはぴったりの飲み物です。

<ポルトガルの海鮮鍋料理:Cataplana カタプラーナ>
ポルトガルの伝統的な調理器具、鍋:Cataplana カタプラーナ鍋
そして、ポルトガル南部アルガルヴェ地方に来たからには、どうしても食べたかったのがこれ
UFO? いやいや、オラ・ポルの読者なら御馴染みのCataplana カタプラーナです。
カタプラーナ鍋は上下の半円盤の蓋が蝶番でつながり、2枚貝の様に合わせて使います。上下の貝が適度にかみ合うので、蒸し煮に最適。アルガルヴェ地方の伝統的な鍋だと言われています。しかし、最近ポルトガルでもレストランでは銅製のカタプラーナ鍋は使われなくなり(衛生上などの理由?だそうです)、ステンレス製が主流になっています。ケ組のガイド本「レトロな旅時間ポルトガルへ」(←最新版で再登場!)の中で紹介しているレストランの中でも美味しかった!と評判のレストランのカタプラーナ鍋もステンレス製でした。

でも、ココはさすが本場のアルガルヴェ地方はラゴス。昔ながらの銅鍋で出て来ました。さすが、普段使われているだけあってピカピカ。と言うのも、銅鍋は熱で変色したり、酸化したりして緑青色が出てしまいます。そう言えば、以前、ケもポルトガルで買ったカタプラーナ鍋が変色し、ゴシゴシお手入れした事がありましたっけ。

カタプラーナ鍋を食べる際のお楽しみは、やはり2枚貝となった蓋を開ける時。それでは開けますよ~。

ポルトガル料理:Cataplana カタプラーナ
タラ~ン
お~、エビやら貝やら新鮮な海鮮がたっぷりの海鮮カタプラーナです。美味しそう♪ 鍋の底には、ジャガイモやタマネギが敷き詰められています。写真は、二人前位ですかね~。

ポルトガル旅行記:アルガルヴェ地方(ラゴス)の美味いレストラン
貝やエビの旨みが凝縮した海鮮鍋、ん~、海鮮好きには堪らない一品です。

<ポルトガルの魚料理:Sardinhas Assadas サルディーニャス・アサーダス>
ポルトガルの魚料理:サルディーニャス・アサーダス
お店のお姉さんからは「うちのカタプラーナは量が多いから、カタプラーナだけで十分よ~」と言われていたのですが、エビや貝など甲殻類がダメな相棒のスノホワ。アルガルヴェ産が一倍美味しと言われるサルディーニャス・アサーダス(イワシの炭火焼)を注文。サグレスでは売り切れで食べれなかったもんね~。

でも、カタプラーナはケ一人では、到底力及ばず、半分位残してしまいました。お姉さんからは、「ほらね~」って感じで見られましたが、どうしても本場でカタプラーナが食べたかったんだもん!だから、これでいいのだ。

 今日も訪問ありがとう。ブログのランキングサイト(ブログ村・ポルトガル情報)に参加しています。
参考になったぞ~と思った人は、ロシをポッチっと、ひと押し投票をお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
とっても励みになるそうぞなロシ
それと、Facebook も見てね~。アフリカゾウの一家もいっぱい登場しています。

    
Ola! Portugal ←ポルトガルを訪れる事31回!!ポルトガル情報満載のHPです
Ola! Portugal : 歩きまくり / アルガルヴェ地方 ←ポルトガル南部のリゾート地です
Ola! Portugal :歩きまくり /Lagos ラーゴス ←ポルトガルのハワイ!楽しいです。
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : ラゴス!ラゴス!!ラゴス!!! ←夏のヴァカンス満喫
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : サグレスのウマイもの ←海の町らしく海鮮料理だよ