Ola♪
Lagos ラゴスの町には、立派な『Mercado Municipal (公設市場)』がありましたので、市場好きのケは勿論覗いて来ました。

<Lagos ラゴスの魚市場>
ポルトガル情報&旅行ブログ:Ola! Portugal
この市場は1924年設立との事。最近この様な市場らしい市場は減って来ましたね。Lisboa リスボンリベイラ市場は改装となり、半分は大規模なフードコートになっています。Porto ポルトボリャオン市場も改装するそうですし。そもそも地方ではスーパーにとって代わられて閉鎖となっている所も多いです(寂しいのう・・・)。だから、こんな立派な市場が元気に残っていると嬉しいのです。

ポルトガル旅行記:アルガルヴェ地方
ニギニギしている魚市場。どんなお魚が売っているのかな?アルガルヴェ地方の海に面した大きな町の魚市場だけに楽しみ♪ 

ポルトガル旅行記:Lagos ラゴス(公設市場)
まず目に入ったのは、Atum アトゥン(まぐろ)です。アルガルヴェ沖や、アソーレス諸島近海で獲れたマグロですかね。アルガルヴェ地方はマグロが美味しいです。Monchique モンシケで食べたマグロのステーキ、脂が乗っていて美味しかったのう この塊で14ユーロ? いや、キロ14ユーロかな、やっぱり。でも、どちらにしても安い!

ポルトガルガイド本『レトロな旅時間ポルトガルへ』のブログ
エビに貝。これだけで美味しいカタプラーナが出来そうです。

ポルトガル旅行記:魚市場に行って来た
魚市場で働くのは女性が多いのですが、男性も頑張っていました。

ポルトガル旅行記:ラゴスの魚市場、伊勢海老
立派なLagsta ラゴスタ(伊勢エビ)。キロ45ユーロなり。この大きいので何キロあるんですかね。これがレストランに並ぶといくらになる事やら・・・ と言う事で、ポルトガルに行っても伊勢エビは中々ケの胃袋の中には飛び込んでくれません。

ポルトガルの魚市場:沢山の種類のエビ
色んな種類のエビ。これなら大丈夫♪ 最近行けていないのですが、昔夏休みによく行っていた白砂の美しいビーチリゾート、Figueira da Foz フィゲイラ・ダ・フォスの海岸沿いの小さなセルヴェジェリア(ビアレストラン)で茹でたエビを食べながら飲むビールが大好きで、この手のセルヴェジェリアを探したのですが見当たらず、残念。

ポルトガルの魚市場:サルディ-ニャ
ポルトガルと言えば、Sardinha サルディーニですよね。

これだけ色々とお魚を見ると、今日の昼ご飯もやっぱり魚料理だな。

今日も訪問ありがとう。ブログのランキングサイト(ブログ村・ポルトガル情報)に参加しています。
参考になったぞ~と思った人は、ロシをポッチっと、ひと押し投票をお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
とっても励みになるそうぞなロシ
それと、Facebook も見てね~。アフリカゾウの一家もいっぱい登場しています。

    
Ola! Portugal ←ポルトガルを訪れる事31回!!ポルトガル情報満載のHPです
Ola! Portugal : 歩きまくり / アルガルヴェ地方 ←ポルトガル南部のリゾート地です
Ola! Portugal : 歩きまくり / Lagos ラーゴス ←ポルトガルのハワイ!楽しいです。
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : ラゴス!ラゴス!!ラゴス!!! ←夏のヴァカンス満喫
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : ラゴスのウマイもの ←海の町らしく海鮮カタプラーナ