Ola♪
Lagos ラゴス市場を見学していると、少し怪しげなお店を発見。

<Lagos ラゴスの公設市場:『King of spices』>
ポルトガル情報&旅行ブログ:Ola! Portugal
お向かいの店に並んでいた、野菜や果物といった全く違う品揃え。

ポルトガル情報:アルガルヴェ地方(ラゴス)
店主も太鼓腹でガタイの良い、スキンヘッドのオヤジ。ん~、怪しい・・・。
小袋に入った怪しい白い粉も売っていますし・・・。

ポルトガル大航海時代を支えたスパイス:Lagos ラゴスの市場
店名は『King of spices』。なるほどね~、スパイス屋さんですか。昔の駄菓子屋さんで酢イカなどの串が入っていた様な透明容器の中にスパイスが入っていますね。ポルトガルは大航海時代、スパイス貿易で財を成した国です。インドなんかにも植民地を持っていましたから、カレーなんかも食べますしね。

<Caril de Frango do campo a Indiana カリル・デ・フランゴ>
ポルトガル料理:チキンカレー
インド風のチキンカレー。カレー好きのケ、大満足(ラゴスではなく、Lisboa リスボンで食べたんだけど←そうそう、『【最新版】レトロな旅時間ポルトガルへ』で紹介した店ですよ)

ポルトガルの天然塩、塩の花
そして、こちらは見た目は雑多な感じですが、塩田で作られる天然塩。アルガルヴェ地方はポルトガル北部のAveiro アヴェイロなどと並ぶ、塩の産地。海水を天日で蒸発させて作る昔ながらのミネラルたっぷりの天然塩ですね。

という事で、アルガルベ地方の塩田を紹介です。下の写真はFaro ファーロTavira タヴィラにかけての海岸沿いの風景です。

ポルトガル・アルガルヴェ地方の塩田風景
水田の様に区切られていますが、こちらが海水を入れたばかりの塩田。

ポルトガルの天然塩、塩の花フロール・デ・サル
アルガルヴェ地方の暑い太陽に熱せられて海水が蒸発し、塩分濃度が濃くなってくると海水の色も変わってくる様です。

ポルトガルの塩田:Tavila タヴィラ
塩田の端は海水がすっかり蒸発し、塩の結晶が表れていますね。

世界の車窓から:ポルトガル・アルガルヴェ地方の塩田
こちらの塩田は収穫?間近のようですね。

重機を使って塩を集めるポルトガルの塩田
大規模な塩田だと、重機を使って大掛かりに塩を収穫しています。

ポルトガルのお土産:天然塩
で、こちらが『King of spices』で買った天然塩。中でも、Flor de Sal フロール・デ・ソルと呼ばれる『塩の花』はムイント美味しいです。塩の花は、塩田に引き込んだ海水を天日で蒸発させて塩を作るとき、海水の表面にできる結晶だけを集めた上質の食塩です。
『King of spices』で買った、この塩の花。料理の仕上げにパラパラと掛けるだけで味に深みが出てムイント(とっても)美味しく1ランクレベルアップの味になりますよ。そこんじょそこらの塩とは大違い!さすが、『King of spices』。店名に偽り無しの一品でした。でも間違っても、スパゲティを茹でる際の塩水として使ってはいけませんよ。もったいないから。

塩の花、ポルトガル土産にお勧めですよ♪

今日も訪問ありがとう。ブログのランキングサイト(ブログ村・ポルトガル情報)に参加しています。
参考になったぞ~と思った人は、ロシをポッチっと、ひと押し投票をお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
とっても励みになるそうぞなロシ
それと、Facebook も見てね~。アフリカゾウの一家もいっぱい登場しています。

    
Ola! Portugal ←ポルトガルを訪れる事31回!!ポルトガル情報満載のHPです
Ola! Portugal : 歩きまくり / アルガルヴェ地方 ←ポルトガル南部のリゾート地です
Ola! Portugal : 歩きまくり / Lagos ラーゴス ←ポルトガルのハワイ!楽しいです。
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : ラゴス!ラゴス!!ラゴス!!! ←夏のヴァカンス満喫
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : ラゴスのウマイもの ←海の町らしく海鮮カタプラーナ
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : ラゴスの公設市場に行ってきた(1)←海辺の街の魚市場
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : ラゴスの公設市場に行ってきた(2)←海辺の街の魚市場
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : ラゴスの公設市場に行ってきた(3)←季節の野菜に果物