Ola♪
ポルトガルの車窓から、今日はLinha do Algarve アルガルヴェ線の旅です。

<ポルトガル鉄道CP:旧ラゴス駅>
ポルトガル情報&旅行ブログ:Ola! Portugal


今回はポルトガル南部のリゾート地アルガルヴェ地方を東西に結ぶアルガルヴェ線を、西端のLagos ラゴスから東へ、アルガルヴェ地方の首都Faro ファーロを目指します。

ポルトガル鉄道CP:Linha do Algarve アルガルベ線
ラゴスからファーロへは、この青色の車体の普通列車 Regional レジオナル (R) が1日9便、1時間45分程の列車の旅です。

ポルトガルの車窓から:ラゴス~ファーロ
ラゴスから暫くの間、列車は海岸沿いを走ります。ラゴスのビーチ、綺麗で楽しかったね~。ポルトガルまで来て、ビーチリゾートなんて・・・と以前は思っていましたが、やっぱり夏は海岸沿いも楽しい また来るよ~。

<Portimao ポルティマォン>
ポルトガル旅行記:Portimao ポルティマォン
今回は寄らなかったのだけど、計画段階ではポルティマォンも寄ろうかな~、ココを拠点にしようかな~と思っていた町。ここも近くに美しいビーチがあるので、今度は行きたい。

ポルティマォンを過ぎると列車は海岸線を離れ、内陸部を走ります。


<Silves シルヴェス>
ポルトガル・ローカル列車の旅:アルガルヴェ地方シルヴェス
今回のアルガルヴェの旅の最初に立ち寄ったシルヴェスに戻って来ました。ここでの『Feila Medieval de Silves フェイラ・メディヴァル・デ・シルヴェス(シルヴェスの中世祭り)』も楽しかったね~。お城(Castelo de Silves カステロ・デ・シルヴェス)も立派でした。

ポルトガル南部のビーチリゾート:アルガルヴェ地方

ポルトガルガイド本「レトロな旅時間ポルトガルへ」のブログ
アルガルヴェ地方の内陸部は雨が少ないので荒涼とした感じなのですが、アレンテージョ地方同様に牧歌的な光景も広がっていました。

<Tunes トゥネス>
ポルトガル鉄道CP:リスボンからファーロへの乗り換え駅
Lisboa リスボン方面には、ここトゥネス駅で乗り換え。今回もアルガルヴェ地方に来る際にリスボンのオリエンテ駅からファーロ行きの急行 Intercidade (IC)で来て、ここで乗り換えましたっけ。特急 Alfa Pendular アルファ・ペンドゥラール (AP) もこの駅に停車します。特急アルファだと20分程早くリスボンに着きます。

今回の行先はファーロですから、このまま乗車。

世界の車窓から:ポルトガル・アルガルヴェ地方
これはブドウ畑ですかね。

ポルトガルの車窓から:ファーロのラグーン
ラグーンが見えて来ました。もう直ぐで本日の目的地ファーロに到着です。

<Faro ファーロ駅>
ポルトガル旅行記;Faro ファーロ
ファーロ駅に到着。

ポルトガル・ローカル列車の旅:アルガルヴェ線ファーロ駅
こちらはリスボン行きの急行。リスボンまで急行だと約3時間30分。特急だと約3時間です。ポルトガルの特急や急行は全席指定席なので、夏のヴァカンスシーズンは事前に予約しておいた方が良いかも。今回リスボン→ファロ間のアルファが満席で切符がとれなかったので・・・(初めてでしたが、最近は観光客が本当に多いので)

ポルトガル・ローカル列車の旅:ファーロ駅
ファーロから先の東、美しい街並みが魅力の古都Tavira タヴィラや、スペインと川を隔てた国境の町 Vila Real de Santo Antonio ヴィラ・レアル・デ・サント・アントニオ(日本では中々経験が出来ないフェリーで国境超えが出来ますよ)へは、ここファーロで乗り換えになります。

むいんと おぶりがーど 今日も訪問ありがとう。
 ブログのランキングサイトに参加しています。
 (人気ブログランキング:海外旅行)

ポチッと、ひと押しして投票をお願いします。
  とっても励みになるそうぞなロシ




それと、Facebook も見てね~。アフリカゾウの一家もいっぱい登場しています。

    
Ola! Portugal ←ポルトガルガイド本『レトロな旅時間ポルトガルへ』の著者のHP&ブログ
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ:ポルトガルの車窓から シリーズ
 ・ポルト~ヴァレンサ ポルトガル北部のスペイン国境の町へ
 ・ポルト~ピニャン ←世界遺産を走る、美しいドウロ線の旅
 ・リスボン~エヴォラ ←郷愁そそるアレンテージョ地方を行く
 ・リスボン~シントラ ←欧州いち美しい街から世界遺産への旅
 ・リスボン~グアルダ ←リスボン発、高原列車の旅
 ・リスボン~アルガルヴェ地方 ←いざ欧州屈指のビーチリゾートへ