Ola♪
久しぶりにFaro ファーロを訪れたケ。今回行きたかった所の一つがココ、カルモ教会です。

<Igreja do Carmo (Faro) イグレジャ・ド・カルモ(ファーロ)>
ポルトガル情報&旅行ブログ:Ola! Portugal
ファーロのカルモ教会は、Se セ(大聖堂)の様にファーロの旧市街の城壁の中にあるのではなく、新市街側の北側にあります。

ポルトガル旅行記:アルガルヴェ地方ファーロ
それ程教会に興味がある訳ではないケが、更には旧市街のじゃらんじゃらん(散歩)のついでに寄った訳でもなく、わざわざカルモ教会に行ったのは訳があるのです。

ポルトガルの石畳モザイク:カルサーダ
それは、ココにポルトガルの3大・人骨堂Capela dos Ossos カペラ・ドス・オソスがあるから
人骨堂にムイント興味がある訳ではないのですが(でも怖い物見たさで興味はありあり)、「ポルトガルの世界遺産」「ポルトガルの歴史的村々」とか、リストアップされるとコンプリートしたくなっちゃうんです。少々の収集癖(ポルTとか、スノードームとか)もありますし。今回ここファーロの人骨堂を見学する事で3大・人骨堂をコンプリート出来るんですよね。

と言う事で、カルモ教会にやって来ました。カルモ教会の中に、人骨堂があるんです。

ポルトガル旅行記:ファーロのカルモ協会

ポルトガル旅行記:人骨堂のあるカルモ教会(ファーロ)
さすが、大航海時代に栄えた町の教会。煌びやかですね。

ポルトガルガイド本「レトロな旅時間ポルトガルへ」のブログ
美しい天使さんもお出迎え。

ポルトガルの写真満載のブログ:Ola!Portugal
Se セ(大聖堂)にもあったパイプオルガン。
そうそう、先日の倶楽部ポルトガルの集いで聞いたお話。ポルトガルの各地の町々に大聖堂が建っているのですが、これはレコンキスタ(キリスト教徒によるイスラム教徒からの国土回復運動)により、この町をイスラム教徒から奪還したんだぞ!の証として建てたんだそうです。へー、へーー、へーーー。勉強になりました。

Faro,Portugal,Igreja do Carmo
パイプオルガンの下も、ぬかりなし!

ポルトガルの手仕事の本「持ち帰りたいポルトガル」
ポルトガルのホテルの床なんかでもよく見かける、油圧タイル:モザイコ・ヒドゥラウリコ。ポルトガルの伝統的タイルで(アズレージョとは違います)、水で溶いた大理石の粉を型枠に流し込んで幾何学模様を作り、セメントを振りかけてプレス機で圧縮したものなんです。以前にEstremoz エストレモスで工場を見学に行ったのですが、興味深かったです。

ん?今回は紙面が尽きたので、お楽しみ?!の人骨堂は次回になります。

 参考になったぞ~と思った人は、ロシEをポッチっと、ひと押し投票をお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
とっても励みになるそうぞなロシ
それと、Facebook も見てね~。アフリカゾウの一家もいっぱい登場しています。


Ola! Portugal
 ←ポルトガルを訪れる事33回!ポルトガル情報満載のHPです。
Ola! Portugal : 歩きまくり / Faro ファーロ ←アルガルヴェ地方の美しい街です
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : ポルトガルの車窓から:ラゴス~ファーロ
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : なでしこジャパン、アルガルベカップに参戦。アルガルヴェってどんなトコ?
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : ファーロのミニSLに乗ってみた ←ファーロの街をミニ観光
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : ファーロの旧市街をじゃらんじゃらん ←ポルトガルの古い街並み
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : ファーロの大聖堂とパイプオルガン ←見事なカテドラル。景色もね
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : ファーロ考古学博物館 ←見事なローマ時代のモザイクや金貨
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ :
ファーロの老舗カフェ&セルヴェジャリア ←雰囲気のあるカフェです