Ola♪
Lisboa リスボンで、じゃらんじゃらん(散歩)中、小腹が空いたので缶詰レストランに立ち寄る事にしました。

<Sol e Pesca ソル・イ・ペスカ>
ポルトガル情報&旅行ブログ:Ola! Portugal
今回訪れた缶詰レストランは、先日NHKで放送された『世界はほしいモノにあふれている』と言う番組の「旅から生まれるスープ ポルトガル」にも、ちらりと出ていましたっけ。

ポルトガル旅行記:Lisnoa リスボン
缶詰レストランは、カイス・ド・ソドレの駅から、カモンイス広場に登って行く道(上の写真で言うと前方の斜めに登っていく道)の眼下、交差した下の道・ピンクロードにあります。

リスボンのレストラン&カフェ:缶詰カフェ Sol e Pesca
ポルトガルは魚介類の缶詰の生産が盛んで種類も多く、美味しいです。リスボンには、以前に紹介しましたが、缶詰の老舗専門店(Conserveira de Lisboa コンセルヴェリア・デ・リスボア)も有る位です。コンセルヴェリアでは、缶詰をその場では食べれませんが、今回訪れたお店では、その場で開けた缶詰を提供するお店です。ただ缶詰を開けてお皿に盛るだけではなく、少し手を加えてくれますけどね。

リスボンの缶詰カフェ:Sol e Pesca ソル・イ・ぺスカ
この缶詰レストラン(カフェの方が実態に近いかな)、以前は漁具を売る店だったそうで、店内が面白いんですよ。

リスボンの缶詰レストランに行って来た:Ola! Portugal
釣り竿や網がディスプレイとして飾られていたりします。

リスボンの缶詰バー:ソル・エ・ペスカ
こちらはルアーや釣り糸、昔の漁師さんですかね~。写真の漁師さんが被っている帽子、サンタさんの帽子みたいに長い帽子なんですが、あの中に海に出た際に濡れたら困る財布やタバコなんかを入れたんだとか。日本でも、あの帽子にスマホとか入れるのが今後流行るかも?!

リスボンの缶詰レストラン:ソル・イ・ペスカ
店内では提供される缶詰が沢山並んでいます。

ポルトガルガイド本「レトロな旅時間ポルトガルへ」のブログ
上の缶詰からも選べますが、ちゃんとメニュー表もありますよ。メニュー表は竿(上の写真の赤い棒)に付けられた状態で出てきました♪

<Saldinhas / Broa>
ポルトガル料理;
サルディーニャス(イワシ)とブロア(コーンブレッド)のカナッペ。
ポルトガルで買って帰った缶詰を、パンに乗せて食べるのはケ組の朝の定番です。美味しいですよ~。

ポルトガル料理:缶詰レストラン
クスクスの海藻サラダ

ポルトガル料理:魚の缶詰料理
これ、なんだったかな~。サツマイモのマッシュ+何かのお魚だったと思うんだけど、美味しかったのだけ覚えています(笑)。

ポルトガル旅行記:リスボンの美味しいレストラン
店内にもテーブルがありますが、こんな感じで食べるのが楽しいです。

どうです?缶詰を開けて、ちょっと手を加えるだけで(マッシュのやつなんかは缶詰開けただけだけど)、いっぱしの料理になっているでしょう。ポルトガルの缶詰、なかなかやります。そういや、以前に、うなぎの缶詰や30ユーロの缶詰を買って帰りましたっけ(30ユーロ超えの缶詰の中身はコチラ

参考になったぞ~と思った人は、ロシ をポッチっと、ひと押し投票をお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
とっても励みになるそうぞなロシ
それと、Facebook も見てね~。アフリカゾウの一家もいっぱい登場しています。


Ola! Portugal  ←ポルトガルを訪れる事33回!ポルトガル情報満載のHPです。
Ola! Portugal : 歩きまくり  / Lisboa リスボン ←欧州いち美しい首都を大満喫♪
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : リスボンの缶詰屋さん ←老舗の缶詰専門店です
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ :
ポルトガル土産の鰻の缶詰を食べてみた