Ola♪
ケ的には観光客に大人気の市電28番線より乗る機会の多い15番線ですが(28番線のルートは見所も多いので写真を撮りながら歩いていくから)、まだ『乗ってみた』シリーズで記事を書いていませんでしたね。

<リスボン市電15番線>
ポルトガル情報&旅行ブログ:Ola! Portugal
リスボン市電は、観光名所の多いBelem ベレン地区に行くのに便利です。ベレン地区に行く方法はCPポルトガル鉄道やバスで行く方法もあるのですが、ケは必ず市電で行っています。だった、乗るだけで楽しいんだもん♪

<コメルシオ広場、テレイロ・ド・パソ駅>
ポルトガル旅行記:Lisboa リスボン(コメルシオ広場)
15番線の始発はフィゲイラ広場ですが、ケはLisboa リスボンのメインストリート、アウグスタ通りの先のたコメルシオ広場から乗る事が多いです。本当は始発から乗れば空いているんですけどね。コメルシオ広場はテージョ川に面していて、大きく視界が開けた解放感ある広場なので好きなんです。広場の中央にはドン・ジョゼ1世の騎馬像があるのですが、

ポルトガルで見つけたゾウ
ゾウさんも居るんよ(実はゾウ好きのケ → ケ作の とべ動物園のアフリカゾウのブログ へ)

ポルトガル旅行記:リスボン(勝利のアーチ)
15番線の乗り場は、『勝利のアーチ』の前。の写真の黄色の電子掲示板の所です。
脱線話ですが、この勝利のアーチ、エレベータで屋上に登れる(写真の像がある場所)んですよ(有料です)。高い所好き、リスボンのオレンジ屋根を見下ろしたい方はどうぞ。

15番線は2両編成の新型の市電も投入されているのですが、昔ながらの市電で行きたいのですが・・・

リスボン旅行記:リスボン市電15番線に乗ってみた
あ~、残念・・・。新型が来ましたか。この日はジェロニモス修道院が開館する朝一に行きたかったので、旧型を待つ事はせず(←時々します)、来た車両に乗りました。

リスボン市電の乗り方:電車内のカードリーダー
旧型は前乗り・後ろ降りで乗車時に運賃を払うか、ピッをしますが(プリペイドカード)、新型は何ヶ所かあるドアから何処でも乗り降り出来ます。ピッは、写真右端の機械です。15番線は途中で市電を運行するカリス社があるからか、よく検札に来るので無賃乗車はイケンよ。

<リベイラ市場、カイス・ド・ソドレ駅>
ポルトガル旅行記:リスボンのリベイラ市場
途中のカイス・ド・ソドレ駅。ここからはのリスボンの台所リベイラ市場も目の前です。リベイラ市場は数年前に改装されて、今ではポルトガル各地の郷土料理などが食べられるフードコートとして大盛況です。ケ的には昔ながらの市場の雰囲気が好きだったのですが。フードコートなら、ショッピングセンターに行けばいいもんね・・・。市場とスーパーの生鮮売り場ではやっぱり違うから・・・。

ポルトガル旅行記:リスボンのケーブルカー、ビッカ線の駅
また、リベイラ市場の北側には、リスボン名物のケーブルカー・ビッカ線(リスボンのケーブルカー3線で一番小さく、一番好き♪)の下側の駅もあります。
が、今回(2017年夏)に行った際は運休中でした・・・ なので、落胆しながら歩いて戻り、途中先日紹介した缶詰レストランで憂さ晴らしをしたのでした。缶詰レストランもココから直ぐ近くですよ。

<サント・アマーロ>
リスボン旅行記:市電博物館に行って来た
さらに市電を乗ると、赤い大きな橋4月25日橋が見えてきます。この橋の近く、サント・アマーロにリスボン市電を運行するカリス社の博物館 Museum da Carris (市電博物館)があります。古い車両が沢山展示されており、市電好きの方は必見ですよ♪

<ベレン地区:ジェロニモス修道院>
ポルトガルの世界遺産:ジェロニモス修道院
そして、コメルシオ広場から約30分、目的地のベレン地区、ポルトガルの世界遺産ジェロニモス修道院に到着です。ポルトガルの大航海時代の栄華が最も感じられる繊細で豪華な建物は必見です。
この数年、ポルトガルは大観光ブームなので、夏のヴァカンスシーズンはベレン地区は大勢の観光客が押し寄せて長蛇の列!!今回ケ組はジェロニモス修道院が開館する朝の10時前に到着していたのですが、既に結構な列が出来ていました。昼前とかはかなりの混雑になると思われますので、夏の炎天下に待つのは大変なので行く時間は計画的に。

リスボン旅行記:ベレン地区(ジェロニモス修道院)
ジェロニモス修道院のチケット売り場では、ベレンの塔との共通券を売っていますので、ベレンの塔に行かれる方はココで買うのが良いでしょう。ベレンの塔も長蛇の列が出来ていますが、チケットを持っている人は列の横から先に進めます。

<パスティス・デ・ベレン>
ポルトガルのスイーツ:パステル・デ・ナタ(エッグタルト)
ポルトガルで一番有名なスイーツ、パステス・デ・ナタ(日本で以前流行ったエッグタルト)の元祖のお店パスティス・デ・ベレンも、ジェロニモス修道院の直ぐ近くなので修道院見学後に立ち寄りましょう♪ ココもテイクアウトのコーナーは長蛇の列になっていますが、店内はかなり広いので店内で焼き立てを食べるのがお勧め。店内で食べる時にお土産用も一緒に注文する事が出来ますしね。

ナタを食べたらCPの線路を潜る地下道を通って、テージョ川沿いへ。

<発見のモニュメント>
リスボン旅行記:ベレン地区(発見のモニュメント)
発見のモニュメント(ここも登れます。もう、ずっと行っていないけど)

<世界遺産:ベレンの塔>
ポルトガルの世界遺産:ベレンの塔
ベレンの塔。
ベレンの塔も長蛇の列。塔の屋上に登る狭い螺旋階段はすれ違いが出来ないので、屋上と一階にそれぞれ信号があって交通整理をしています。

これだけ観光客が多いので、帰りの市電もお客さんが一杯・・・

リスボン旅行記:ベレン地区(ベレンの塔)
と言う事で、ジェロニモス修道院前の電停の一つ前の電停まで歩き、そこから乗る事に。

リスボン市電15番線に乗ってみた
ありゃ、帰りも新型だった・・・。

参考になったぞ~と思った人は、ロシ をポッチっと、ひと押し投票をお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
とっても励みになるそうぞなロシ
それと、Facebook も見てね~。アフリカゾウの一家もいっぱい登場しています。

    
Ola! Portugal ←『レトロな旅時間ポルトガルへ』の著者(補兼)カメラマンによるHP&ブログ
Ola! Portugal : 路面電車のある風景 ←リスボン、ポルト、シントラなどポルトガル各地の路面電車
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : リスボンのケーブルカー:ビッカ線に乗ってみた ←これも素敵 
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : リスボン市電28番線に乗ってみた ←一番人気の路線