Ola♪
眺めの美しいホテルに荷物を置いたら、さっそくTavira タヴィラの街をじゃらんじゃらん(お散歩)です。

<アルガルヴェ地方の美しい古都 Tavira タヴィラ>
ポルトガル情報&旅行ブログ:Ola! Portugal

ホテルの前を流れるジラオン川の川辺に、ファーロの街で乗ったのと同じミニSLが停まっていました。
ポルトガル情報満載のブログ:Ola! Portugal
で、やっぱり乗ってみた まず最初に町の概要を把握するのにや、ちょっと歩きでは遠い場所にも寄ってくれるので、意外と楽しかったりします。

ポルトガル旅行記:アルガルヴェ地方タヴィラ
タヴィラの象徴でもある、ローマ時代の橋を渡って旧市街方面へ。

アルガルヴェ地方の古都:Tavira タヴィラ
タヴィラはFaro ファーロと並んでアルガルベ地方では指折りのポルトガルらしい美しい街並みが残る町なので、好きなんですよね。

ポルトガルガイド本「レトロな旅時間ポルトガルへ」のブログ
ミニSLはジラオン川に沿って河口方面に進んで行きます。

タヴィラの旧市街をミニSLに乗って散歩中
すると見えてくるのは塩田。ジラオン川の河口辺りは塩田が広がっているんです(Google マップで見ると綺麗に区画された塩田の様子が見えるので面白いですよ)

ポルトガルアルガルヴェ地方の塩田
この辺りは海水を入れたばかりですかね。

ポルトガルの天然の塩を作る塩田:タヴィラ
それがアルガルヴェ地方にサンサンと降り注ぐ太陽の陽射しのおかげで、塩分濃度があがり、さらには塩田に住む微生物のおかげで、こんな色に♪

ポルトガルの塩田:アルガルヴェ地方
こちらは収穫間近の塩田です。以前にFaro ファーロの市場で買った天然塩、とっても美味しいかった♪ いまでも大事に最後の仕上げの一振りとして使っています。ここの塩もミネラルたっぷりで美味しいんでしょうね。

タヴィラ沖のタヴィラ島に行ってきた
ジラオン川の河口に到着。ここから目の前のIlha de Tavira タヴィラ島への船が出ています。
前回(若かりし頃)はここまで歩いて来ました。30分ちょい、掛かったそうな(←元気だったね~)。観光SLは途中下車も出来るので、ここまでSLに乗って島に渡るのもよいかもしれません。

Ilha da Tavira タヴィラ島のビーチに行って来た
今回は行きませんでしたが、タヴィラ島は美しい白浜のビーチが広がっています♪

ポルトガルの写真満載のブログ:Ola!Portugal
帰りも同じ道を戻ります。隣り合う塩田の水面の色がそれぞれ違っていて美しいですね。

ポルトガル旅行記:アルガルベ地方タヴィラ
旧市街に戻って来ました。

Tavira, Portugal, Ola! Portugal
この辺りは往路とは別のルート。大きなホテルにも停まるようです。

タヴィラ旅行記:サンタ・マリア・ド・カステロ教会
そして、旧市街の中心、少し小高い丘を登って到着したのがサンタ・マリア・ド・カステロ教会。

タヴィラ旅行記:Castelo de Tavira タヴィラ城
教会の対面にあるのがCastelo de Tavira カステロ・デ・タヴィラ(タヴィラ城)。
ここで見学のための小休憩があります。ここから先は、目の前の旧市街に戻るだけなので、ここで降りてゆっくり見学するのも良いですね。

今回もちょっと楽しいミニSLの旅でした。

参考になったぞ~と思った人は、ロシ をポッチっと、ひと押し投票をお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
とっても励みになるそうぞなロシ
それと、Facebook も見てね~。アフリカゾウの一家もいっぱい登場しています。


    
Ola! Portugal ←ポルトガルガイド本『レトロな旅時間ポルトガルへ』の著者のHP&ブログ
Ola! Portugal : 歩きまくり / Tavira タヴィラ ←アルガルヴェ地方の美しい古都
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ:ポルトガルの車窓から ファーロ~タヴィラ
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ:タヴィラのお気に入りホテル ←部屋からの眺めが抜群です♪