ブログ長いことサボってすいません。

不動

「ごめんなさいよ~!ごめんなさいよ~~!!
      ブログサボってしまって・・・ごめんなさいよ~~~!!!」


就活が忙しかったんですよ。

「じゃあ、いつブログ書くの?」

林修

本文は続きに書きます。
さてさて、発売からすでに20日くらいたってますが、今更阿知賀編最終話の感想でも書きましょうか。


その前に、最終話を見る前の個人的な予想は・・・

・穏乃は能力者
・能力で淡を追い詰める
・が、淡が1位通過、穏乃は2位

って感じだったんですが、穏乃の能力の強さが予想以上でしたね。


嶺上牌、海底牌、河ときて次は山を支配する能力ですかー。

しかも、かなり強い能力持ちである淡や衣に対して相性が抜群ですよね。

配牌が荒れるから必然的に山の奥の方まで行きやすくなって、穏乃のテリトリーに入りやすくなる。

淡のカン裏、衣の海底牌、(咲の嶺上牌ももしかしたら)影響を受ける。

気になるのは、他の能力の無効化だけなのか、自分に有利な効果があるのかってところですよね。


逆に淡の能力はやはり、使い勝手が悪いな-と思いました。

ダブリードラ4確定の高火力ではあるんですが、リーチ中は何もできないから当たりやすいし(それを防ぐための配牌嵐だとは思うんですが)、しかもリーチしてカンして上がるだけって何が楽しくて打ってるんでしょうか?「当たるかな-」というドキドキ感くらいしかないんじゃないかな。

それに、意外と相性の悪い能力が多い。

照は高速テンパイだからいい勝負できるビジョンがわかないし、他にも東場は火力とスピードのある優希や、鳴けば早い亦野や豊音、13巡には必ずテンパイするエイスリンとの相性は良くない。

制約の強い能力は豊音みたいに複数持ちにしたほうが、「こいつは今何を使ってるんだろう?」って感じで面白いとは思うんですが。にしても、豊音は多すぎか。敗退してしまったのが、もったいない。


阿知賀編終了と同時に来月新作発表のお知らせもありましたねー。

個人的な新作予想としては、今年のインターハイでまだ残っている高校のエピソードはやらないと思うんですよ。これまでちょっとずつは回想やってるし。

有珠山はほとんど出てきてないですけど、2回戦の宮守みたくこれからどっさり回想やってくれるんじゃないでしょうか。

というわけで、新作は去年かプロか春か中学時代じゃないかな-と予想します。個人戦も団体戦と完全には切り離せないのでないかな。

というわけで、私の予想は

本命:「咲~龍門渕編~」
龍門渕
・・・去年のインターハイの話。龍門渕透華と天江衣が出会ってメンバーを集めて全国大会を目指す話。これまでにも去年の龍門渕の活躍は結構話題に登ってるし、描いて欲しいなーという個人的な希望から。
県大会もキンクリしないでやってくれるといいな-。県大会決勝には風越もいて、池田や美穂子も出てたらしいし。


対抗:「咲~プロ編~」
プロ
・・・プロのキャラも結構魅力的な人が多いのでやって欲しい。ただ、能力のインフレが激しいかも。あと、やるとしたらほんとにキリがなくなるので、1シーズンとかで区切るかな。プロ麻雀カードによると昨年優勝は横浜らしいし、咏ちゃん主人公で横浜編とか。


大穴:「咲~千里山編~」
千里山2
・・・千里山好きの私のただの願望です。千里山を主人公にして春季大会2位になるまでを描いてほしい。憩ちゃんいるから、地区大会もやってほしいなー。
もしくは、関西大会とか。千里山VS晩成VS劔谷VS姫松とかも見てみたい。

以上。


アニメ ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村