2013年12月29日

私の奴隷になりなさい/ご主人様と呼ばせてください/おまえ次第/はやくいって

『私の奴隷になりなさい』/『ご主人様と呼ばせてください』/『おまえ次第』/『はやくいって』
   
サタミシュウ
(角川文庫)
平成19年12月25日 初版発行
2005年4月角川書店より刊行された『スモールワールド』を改題し文庫化
平成20年5月25日 初版発行
2005年6月角川書店より刊行された『リモート』を改題し文庫化
平成20年8月25日 初版発行(平成20年9月25日 再版発行)
平成21年2月25日 初版発行(平成21年3月20日 再版発行)
ISBN978-4-04-386801-8
ISBN978-4-04-386802-5
ISBN978-4-04-386803-2
ISBN978-4-04-386804-9

久方ぶりに友人Wから。
最近、友人Wはメキメキと成長している。
成長するにはそれなりの負荷がかかっているのだろうけど、友人はこなしている。
曰く、「貢献度の差やなんかはあるかもしれないけど、今まで読んだ本の全部が糧になってるな」
「こんな本とか普段は読まないだろうけど、読むことで何かの幅にもなる」
「というわけで読んでみ」

というわけで読んでみた。
SMの本だけど、なんか著者は人間関係みたいなものに対して、絶対的な基準を持ってるのかなとか思った。
高校時代に読んでたら、ただのエロ小説として読んでたな。
正直、どこで糧になるのか分からないけど、普段読まない本ではあった。





oldcoinshark_fiddler at 21:39│Comments(0)TrackBack(0) 小説 | その他

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔