Snoopy “Beach Ball” Dolly-Madison Advertising
こちらで書いているアイテムは、全て個人所有のコレクションです。
➡︎ご連絡、お問い合わせは、右サイドバーのメールフォームからお願い致します。

July 21, 2019

アポロ計画アポロ11号の月面着陸(1969年7月20日20:17着陸/UTC)から50年を迎えましたね

それから約7時間後の2時56分15秒(UTC)には、アームストロング船長が人類で初めて月面🌕に降り立ちました。今日はこの記事も記念して、公開時間をその日本時間に合わせてみました

世界中の人たちが空を見上げてたのか〜と思うと、なんだかドキドキするのは私だけでしょうか 世界ではいくつもアポロ関係のニュースががあったようです。

トランプ大統領、月面着陸は「偉大な業績」=アポロ11号の飛行士らが表敬
 【現場から、】新しい時代に、アポロから50年 月探査に民間の力

今年のアストロノーツ・スヌーピーはどんなものが発売されるのかも、とても楽しみにしています。もうすでに売り出されているものもあるようです。

本日はクタクタな可愛いアウトロノーツ・スヌーピーのラグドールです。
IMG_3063
RAG-DOLL
Snoopy as an Astronaut 
wearing a NASA space suit
and wears a plastic helmet.
#1441-5 
Another Determined Production
Distributed by IDEAL TOY CORP
Snoopy: Corp(C)1958 United Feature Syndicat, Inc.

Year 1977-1978
Doll Size H355.6×W305×D175〜78mm
Box Size H448×W268×D138mm
Made in Taiwan

IMG_3058
1977年に、Another Determined ProductionがIDEAL TOY CORP(アイデル トイ コーポレーション)に製作依頼して発売された箱入りラグドール「スヌーピー・アストロノーツドール(コットン製品)」とユーズド品(箱なし)です。

この箱に入ったスヌーピーのドールは、汚れないようにクリアケースで密封しています。箱入りの方は海外のコレクターから譲って頂きました。暗所に保管されていたので当時のものとは思えないほどきれいです。箱に入っていただけではなく中のドール自体もビニール袋に包まれていたのをみると、前に所有していたコレクターさんが一度開封したのでしょう。大切にされていたのが伝わってきて、ちょっと嬉しくなります。

1969年7月20日は人類が初めて月面に到達した日でした。その偉業を成し遂げた約8年後の1977年に発売されたということを知ったのは、2000年頃に発売された洋書「ピーナッツ・コレクション」などを見たときでした。

それまで、私はこのラグドール(アストロノーツスヌーピー)はてっきり月面着陸の時に発売されたものなのだとばかり思っていました。
IMG_3067

IMG_3059

IMG_3066
パッケージのデザインを見ても、とても時代を醸し出しています。

スヌーピーが着ているグレーの宇宙服には3点シートベルト?でしょうか、右肩にNASAのロゴと左肩にアメリカ🇺🇸国旗がプリントされています。また、正面より右胸部にはRADIOと通信機器が付いています。生命維持装置(酸素ボンベなど)はないようです。

IMG_3062
ドールのサイズは、表示には高さが14インチ(355.6mm)のみでしたので、多少の誤差はあると思いますが測ってみました。ドールを寝かせた状態で、スヌーピーの両手を広げた状態の長さ305mm、スヌーピーの頭部から鼻の長さ175mm、お腹あたりが78mmです。

IMG_7405

驚いたことに、このシリーズは全部で8種類あるそうです! まだ見たことがないのもあるので、全種類揃ったのをを見るという願いを叶えたいなーと思っています。いつ叶うかな。

順不同ですが、以下が8種類です。
①Greaser / 整備士
②Tennis player / テニスプレイヤー
③Rock star / ロックスター
④Reporter / レポーター
⑤Boxer / ボクサー
⑥CB Trucker / CBトラッカー
⑦Magician / マジシャン
⑧Astronaut / アストロノーツ

こんなにあるらしいです。これでさらにプロトタイプ(試作品)も存在していたら、どうなる事やら! もしかしたら、この8種類の中の数体は試作品の可能性もあるかもしれませんね。

1969年にDetermined Productionからアポロ計画アポロ10号を記念して発売された有名な「スヌーピー・アストロノーツドール」よりも、かなり数少ない生産量だったことも聞いています。

今まで発売されてきた中でも、ご覧の通りかなりクタクタなドールです。立て掛けてみても、少し傾けて置こうとしても自立させられないないくらいクタクタです。中にうまく針金を入れて自立させてあげたいぐらいです。

このドールはコレクションルームでは箱のまま飾って置いてありますが、あまりにクタクタ過ぎて縦向きだと箱の中でスヌーピーが首を吊ってしまっているように見えてしまうので、今は横向に重ねて保管しています。

IMG_3064
白いプラスチック製のヘルメットをかぶっているので、これがドールには重たくてかわいそうなぐらいクタります。フルフェイスのヘルメットではないのでスヌーピー長い鼻(顔)が出てちゃって、この部分だけが日焼け、または汚れてしまいがちです。

わかりやすいように横から撮りましたが、しつこいようですがクタクタなので椅子の背もたれの上の方にヘルメットの縁を乗せてみました。

IMG_3061
値札には「Circus World(サーカス・ワールド)」とプリントされています。ウィスコンシン州に同名アミューズメントパークがあるようですか、そこで販売されていたものなのでしょうか。1940年代から現在もあるようですので、もしかしたらギフトショップなどにおいてあったのかもしれないですね。

価格は$3.99-で、当時のレートから試算する1977年代は約¥300〜180/$として¥1,197〜718ぐらいでした。

補足:この時代のドル円相場は、1976~1978年にかけては日本の貿易黒字の拡大とアメリカの貿易赤字の拡大が要因となり、¥300/$前後から¥180/$前後まで大幅に円高が進んだ時期でした。
 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
ランキングに参加してます🚀
もう50年。
まだ50年。
どちらでしょうね。
この50年で技術が
すごく進歩しましたよね。

この先、何年まで見れるか
わかりませんが
楽しみでワクワクします。

ワンクリックを、お願い致します♬♪🎶
励みになっています!ありがとうございます!

人気ブログランキング





oldsnoopycollection at 05:17│1960s | NASA関連
Snoopy “Beach Ball” Dolly-Madison Advertising