2018年06月09日

サッカー日本代表、芳しくないですね〜〜

前線の守備が守備になってないことが諸悪の根源のように感じているのは私だけ?
他の国の人は、内心笑っているのではないかと思っちゃう。

ま、それはそれとして

マーマンのペイントチューンでちょっと釣れたので、
もう猿です。

しかし、あたりはあれどばれるばれる。

で釣れたと思えば

A0680922-F05B-47E9-9FF5-92C1F60E732B

あなた様は、夏のお魚さん……

いや、もっともっと大きくなって冬来てください。

ここでも、マーマンペイントチューン

ここで、点から線に繋がった(もともとバイトはとっているので繋がってますが)

他のカラーも塗りたくるわけです。センスないのに。

で、

2CB052AA-9149-4480-9863-C40C621A0469

おきまりのシルバーGにもペイントチューン

これは、ちょっと捻って

バイトマーカー的に。

この時、投げ釣り師としばし談笑。

おっちゃん、変わった仕掛け使ってますね〜〜

普通の仕掛け使ったら普通にしか釣れん。
自分だけ祭りを考えるなら、オンリーワン的仕掛けを使わんとな。

オンリーワン的ね〜〜

考えることは同じ!

すでにお気づきかもしれませんが

レンジスイマー×マーマン×上下逆セット

もトンネル歩いている時にできた引き出し。

これは、ちょっとふかーーーい諸々の一つのアンサーなので、そのうち紹介しますね。




 

2018年06月04日

いや〜〜釣れません

実際には、あっちこっち行き過ぎて

ポイント外し過ぎ。

トンネルが長いといろいろ考えるわけで

前日も例外なく。

結果から言えば、言い訳はいろいろあるけど

0F2C822B-D779-4BBE-9117-3C8875D5D0F1

ちびマゴチ

トンネルを歩いている時に

カラーチューンのパターンを間違えているんじゃ?

なんて思って、前日にひと塗りしたやつ。

これが当たりだったか、たまたまかは分かりませんが

まぁ、良いじゃん。

明日のためのその1

困った時は塗るべし塗るべし塗るベーーーし!

ちなみに、この写真にはもうちっとひとひねりしてるのがあります。

それは、そのうちのお楽しみってやつで。
 

2018年05月18日

ヒラメの釣果も聞かれるけども、こっちのサーフは海況が悪く、釣れる気がしない。
そんな海でも、いつもとちょっと違うものがあると楽しくなる。
もの限らず、自分の手で手入れした道具も楽しくしてくれるアイテムと考える。
そんな人に、IOSのオイルはいかがだろうか。

12エクスセンスCI4+にIOS FACTORYの簡単チューンを施してから2ケ月。
サーフの砂、海水の環境では、 やはり戻ってきた感がある。

未来永劫スーパーコンディションが持続するわけはなく、当然予測していた。
その保険が

IOS-02PRO

00DDAC10-BCD5-4FE5-B082-30487E215EFE


しっかりとキープキャストで購入しておきました。
リールを全分解するのは、まだ経験が乏しく工具もない 。

なので、お手軽簡単数分チューンをスタート

2474B6E7-FCE3-4FE6-9CC1-88161304C4E3

一番気になるにはラインローラー。
PEラインだし海水だし、この前に購入した同エクセンスの4000は、ここが一番劣化した。
しかしながら、目に見える汚れはほとんどない。
2ケ月、10〜20回ぐらいは出かけているので、もう少し汚れていると想像していたものの、これもオイルの恩恵か?
とは言っても、分解前に確認したラインローラーの動き出しは明らかに悪くなっているので、IOS-02をギリギリの量を指して復旧。
復旧後に再度確認すれば、はやりと納得の動き出しを取り戻してた。

あとは、メンギア軸受とハンドルノブにそれぞれ数滴挿して完了。

恐ろしく軽い、あの巻き心地が戻ってきた。

もちろん、ノーマルの12エクスセンスにも、同様のチューンを施すが。はやり、ギアグリスが施されていない分、差を感じる。

次のキープキャストでは、ギアグリスを購入するとともに、簡単チューンテクも身につけてきたいところだ。

最近のリールは、手を入れにくいレベルに到達してしまっているけども、こんな楽しみもいかがだろうか。