アンパンマンの町からジジ通信

 アンパンマンが生まれた町から、
ジジが発信する。

牧野植物園には、小鳥も

 牧野植物園のラン展を見て、温室を出ると、小鳥が見つかった。
 我が家の庭にも、時々やってくるのと同じだと思うが、ここでは、わりあい近くに寄っても逃げない。毎日、たくさんの人がくるので、人間に馴染んでいるようだ。
おかげで、初めての鳥の撮影としては、上出来。もしかしたら、温室で撮ったランの花の写真よりピントが合っているかも知れない。









真空管が覗いていた

2017/4/6 の記事を改めて掲載しました。

 近くに御在所山があって、頂上には大きな神社があります。
 いまは、一の鳥居の側まで車で行けますので、だいぶ楽にはなりました。
 この付近に小さな集落がありましたが、とうの昔に一軒もなくなりました。田畑にも屋敷にもスギの植林をして、まちへ出て行ったのです。
 真空管ラジオも捨てて行ったのでしょうか、もう壊れていたのか、それとも、もうテレビの時代からいらない、と思ったのか、判りません。
 その当時はまだ車道はついていなかったはずです。部落が消滅してから、林道が開通したのですが、おそらく、車で行き来できたとしても、ここで生活はできなかったかもしれません。




平家の森から、神様は山を下りていた

2017/3/24 の記事を改めて掲載しました。

頂上の神社跡と頂上から見下ろす集落 「平家」のつく地名はたくさんあります。平家平、平家岳、平家山、平家谷、平家岩、平家の滝などなど。「源氏」のつくのも全国的にはどっこいどっこいのようですが、ここ四国では敗者の「平家」が断然優勢です。
 高知県香美市香北町には西川の集落から標高差にして300mほど登ったところに「平家ノ森」」があります。標高436mで、そんなに高い山ではありませんが、国土地理院の地形図にも載っています。
 ここはずっと前に登ったことがありますが、そのときは小さいながらも社殿が建っていましたが、 今日、険しい山道を這うようにして頂上に立って見ると、廃墟になっていました。
 下山して地元の人に聞いてみると、神様も下ろして麓の神社に一緒にお祭りしているということでした。









記事の分類
記事検索
ギャラリー
  • 廃校 猪野々小学校、そのとき美術館だった(3)
  • 廃校 猪野々小学校、そのとき美術館だった(3)
  • 廃校 猪野々小学校、そのとき美術館だった(3)
  • 廃校 猪野々小学校、そのとき 美術館だった(2)
  • 廃校 猪野々小学校、そのとき 美術館だった(2)
  • 廃校 猪野々小学校、そのとき 美術館だった(2)