※こちらの歌詞は使用権の販売(先着1名)をしています。


雨やどり

作詞:OLI

《Aメロ》
どうして今夜も君は 隠れて泣いているのか
僕には話せないことが あるのかもしれないけど
それでも忘れないでね ここに僕がいることを
眠れぬ夜に疲れたときは 僕の肩にもたれかかって

《Bメロ》
無理に話さなくてもいいよ 気のすむまで泣いたらいいよ

《サビ》
止まない悲しみの雨で 心がずぶ濡れになっても
僕が君の傘になるから 晴れるまで雨やどりして

《Cメロ》
背負った荷物重いなら 僕に預けていいから
逃げ出すことも悪くない 別の道 探せばいい

《Aメロ》
何度も夜を数えては 明日が来るのが怖いと
ぽつりとつぶやく君が 力なく微笑んでた

《Bメロ》
もう強がらなくていいよ 迷惑なんかじゃないからね

《サビ》
足もと見えないときには 僕の手 握るだけでいい
一緒に歩いてゆければ 少しは楽になるでしょう

《大サビ》
大きな声で叫んだら 何かが変わるかもしれない
けれど また辛くなったら また立ち止まればいいから
止まない悲しみの雨で 心がずぶ濡れになっても
僕が君の傘になるから 晴れるまで雨やどりして

《Cメロ》
背負った荷物重いなら 僕に預けていいから
焦らずゆっくり歩こう 小さな光 求めて












使用権はこちらで販売しています。
【歌詞使用権】雨やどり



◆歌詞使用権販売中!
歌詞使用権販売一覧


作詞の依頼はこちらから
OLI Lyric

ホームページ