2006年04月28日

お引越し

突然ですが、ブログのお引越しをすることにしました。

こちらです。
名前も同じく「スペインで赤ちゃん」です。
(それぐらい変えろって?・笑)

これからもよろしくお願いします。

olivaspain at 22:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このブログについて 

2006年04月24日

子宮卵管造影の結果

子宮卵管造影の結果が出ました。
と言っても、卵管については何も触れられなかったので、異常なしだと思う。
問題は子宮筋腫。
5cm、3cm、2cmなど5〜6個の筋腫があるとのこと。

このままでは流産を繰り返す可能性があること、
38歳以上は薬による治療はしないこと。
摘出手術を勧められました。

でも、手術をしても妊娠できるとも限らないし、
着床可能な部分が減ってしまったり、
最悪の場合、出血多量で子宮ごととることにも。
どうしよう?

今通っているのは社会保険の病院。
全部無料なのはありがたいんだけど、時間がかかる。
この手術も今から申し込んでも半年後になると言われました。
なので、一応申し込んできました。
待っている間に考えてもいいよね?

もうひとつ、体外受精の話も。
このリストは待っている人が多く、約20ヶ月待ちとのこと。
これも申し込んでおきました。
考える時間は十分すぎるぐらいあるし。

でも、やっぱり手術は怖いな〜。

実は最近友達から連絡が来ました。
彼女も妊娠したのですが、6cmの筋腫が3つ見つかって、
今回は中絶することに。そして3ヵ月後に筋腫核摘出手術をするそうです。
二人とも無事に妊娠していたら、同じ時期に産めたのに・・・。

その様子を見て、日本で手術することも考えてみようかな。
それにかかる日数、費用も確認しないとね。

とはいえ、待っている間に自然妊娠できるといいなぁ。


olivaspain at 04:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)不妊治療 

2006年04月11日

検査結果を聞くはずが・・・

昨日、子宮卵管造影の結果を聞きに病院に行ってきました。

・・・が、まだ結果が出ていないだけでなく、
「今日は診療が無い日なのに、誰が予約入れたんだ〜?」ですって。
(お医者さんはやさしく言ってくれましたけど)

そう、今週はセマナ・サンタ(聖週間)なので、病院も半分お休み。
だから予約を入れるときに、「セマナ・サンタなのに、やってるの?」って確認したのに!

受付に行くと、「あっ、この前の予約を入れたお兄さんだ」。
文句を言おうかな。

とりあえず、予約を来週に変更してもらった。

ついでに生年月日も違ってる(3月6日なのに、5日になってる)ので、
どこで変更できるか聞いてみた。

「そうだよね、生年月日を間違えてるよね。もっと若いんでしょ。」
だって。
思わずニヤッとして、文句を言うのを忘れてしまった・・・。
これがお兄さんの手だったのかも(笑)

ところで、今周期は体温だけでなく、おりものも変です。
おととい伸びるおりものがなくなったのに、低温のままであせってたら、
また昨日からおりもの復活。
そして今日の体温は36.31度。
ちょっと下がりました。
排卵は今からかしら?


olivaspain at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)不妊治療 

2006年04月07日

発熱

昨日、夕方に買い物に出かけたの。
そしたらすごい寒気と腹痛。
慌てて家に帰ったら、熱が38.10度ありました。
5〜10年に1度ぐらいしか熱が出ない私はびっくり。
でもネットを見ると、子宮卵管造影の検査後に
熱が出るケースはよくあるみたい。
ただ、抗生物質を処方されるって書いてあるんだけど、
そんなもん、もらってないよ。
っていうか、私の検査の時間には「不妊治療」のお医者さんはもういなかったし・・・。

今は熱も下がってるし、腹痛も少しだけ。
月曜日に結果を聞くための予約は入れてあるんだけど、
ちょっと様子を見てみようかな。

もうひとつ、心配なことが。
昨日、のびーるおりものが出たんだよね。
今周期は体温が安定してないんだけど、
10日目でもう排卵?
「ちょっと待ってよ〜っ!」て感じ。
検査の当日はなかよしもしちゃいけないみたいだし、
しかも熱がある。
せっかく「おそうじ」をした後で、チャンスだと思ってたのに・・・。

まだ排卵してませんように。


olivaspain at 16:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)不妊治療 

2006年04月06日

子宮卵管造影

お久しぶりです。

今日は子宮卵管造影に行ってきました。
「ものすごく痛い!」との評判だったので、ビクビク。
でも、全然痛くなかった。
液を入れられる時より、器材を入れる時の方が痛かったぐらい。
卵管は通ってたってことかな?
月曜日に予約を入れたので、結果はまた報告します。

ところで、流産後初めての生理が来て
現在低温期・・・のはずが、私にとっての高温が続いています。

1. 3月28日 36.66度 (生理初日)
2. 3月29日 36.35度 sevillaへ
3. 3月30日 36.52度
4. 3月31日 36.65度
5. 4月 1日 36.66度 
6. 4月 2日 36.65度 sevillaより帰宅
7. 4月 3日 36.72度
8. 4月 4日 36.65度
9. 4月 5日 36.33度
10. 4月 6日 36.55度

私の今までの低温期の体温は大体36.40度。
高温期が36.70度ぐらい。
でも前回の高温期は36.70〜90度ぐらいまで上がって、高めだったけど。

確かにね、sevillaに行ってる間は飲みまくって、夜遊びしてました。
だから体温が上がっても、仕方ないかもしれない。
でも、帰ってきてからも高温が続いてるのは何故?
春になって、気温が上がったせいもあるかしら?
それとも流産のせい?

気になることがもうひとつ。
今回の血の量が半端じゃなく多かったこと。
特に2日目なんて、夜用のナプキンを1時間ごとに取り替えてたぐらい。
子宮筋腫の症状のひとつに月経過多があるよね。
今まではそんなことがなかったから、
筋腫が大きくなったのか、単に流産の影響なのか・・・・。

これも、お医者さんに聞いて来よう。


olivaspain at 23:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)不妊治療 

2006年03月13日

基礎体温がガタガタ

その後も色々ネットで調べまくってます。
で、私のは化学的流産だったのかなって、考えるようになった。
着床しているか診てもらえなかったから、わかんないんだけどね。

さらに、昨日が出血から14日目だったんだけど、
「卵の白身」みたいなおりものが出たの。
これって排卵してるってこと?
流産の出血の日を生理の1日目と数えたら、それぐらいの日だもんね。
でも、基礎体温を見ると・・・

基礎体温は流産後も毎日付けてます。
出血した日から(最初の数字が〜日目っていう意味)

1. 2月26日 36.90度
2. 2月27日 36.81度
3. 2月28日 36.58度
4. 3月01日 36.59度
5. 3月02日 36.51度
6. 3月03日 36.48度
7. 3月04日 36.59度
8. 3月05日 36.38度
9. 3月06日 36.61度
10. 3月07日 36.38度
11. 3月08日 36.53度
12. 3月09日 36.39度
13. 3月10日 36.30度
14. 3月11日 36.56度
15. 3月12日 36.35度

思いっきりガタガタです。
体温が高い日は前日にお酒を飲んだからかと思ってたんだけど、
今朝は低かった。昼も夜も飲んだのに。

よくわかんないな〜。



olivaspain at 20:51|PermalinkComments(3)TrackBack(0)流産 

2006年03月09日

完全流産と子宮筋腫

結局電話がかかってこなかったので、
先週の木曜日に病院に行って受付で聞いてみました。
でも私の名前を告げると・・・
「あら、月曜日に婦人科の予約が入ってるじゃない」
「それは不妊相談のなんですけど」
「でも、婦人科でしょ。そこで違うって言われたらまた来て」

ということで、月曜日まで待って不妊相談へ。
この日は夫も会社を休んで一緒に来てくれました。
まずは先日の検査結果から。
二人とも、血液検査では問題なし。
精液検査でちょっと低い値があったぐらいかな。

そこで、今までの妊娠反応とその後の出血の経過を説明。
でもその後まだ医者に診てもらってないので、
完全流産だったか知りたいと言うと、子宮内部をを見てくれました。

「う〜ん、筋腫がたくさんあります。1つなら摘出手術も可能だけど、
これだけあると、子宮自体をとることになるから無理だね。」
とのことでした。
とりあえず、卵管が開いているかをX線で見ることに。
子宮卵管造影写真ってこと?
その予約をとりにいったら、なんと1ヶ月先だって。
無料でやってくれるのはいいんだけど、時間がかかる・・・。
次回の不妊相談も、その結果が出てからということになりました。

そして病院のはしご。
先日、陽性反応が出たときに行った血液検査の結果をもらいに担当医へ。
この前来たときは、連休中で代わりの先生だったので、
私の出血の話は知らなかったみたい。
「それで、緊急の婦人科へは行ったの?」
「えっ? 行ってませんけど」

代理の先生が、指示を間違えたようでした。
本当は流産の疑いがあるときは、予約もなしで緊急時用の婦人科に
行くことになっているみたいです。流産の結果もそこで出してもらうらしい。

「さっきの婦人科では流産って言われた?」
そういえば、筋腫の話になっちゃって、完全流産かどうか聞くのを忘れてました。
たぶん何も残ってなくて、それより筋腫に目が行っちゃったんだとは思うけど。

さすがにもう1軒、病院をはしごする元気もなく、帰宅。

翌日、緊急の婦人科へ行ってきました。
が、待つこと、待つこと。
しかも、看護婦さんに「トイレに行きたいんだけど」
と断ってからトイレに行ったのに、
「尿検査をします」だって。だから言ったのに〜!

妊娠反応検査は陰性。
完全流産の診断をもらいました。

トイレに待って、検査結果に待って、
結局2時間もかかっちゃいました。
これが本当に「緊急」だったらどうなるんだろうね?

話は変わるけど、不妊相談の先生に「妊娠して・・・」と言った瞬間、
先生の顔がほころんだの。
もちろんその後、出血の話でまたもとの真剣な顔に戻っちゃったけど。
この先生、いい人かもって思えた。
待っている間に知り合った人も、
「私、7年間通ってるけどこの先生がお気に入り」って言ってたしね。
この先生を信じて、治療をがんばることにしよう!



olivaspain at 22:35|PermalinkComments(2)

2006年03月01日

流産、その後

流産って、こんなに辛いものだったのね。
想像もしたことがなかった。

止まらない出血、お腹の痛み、そして心の痛み。
妊娠の喜びを味わえたのは1週間だけでした。

でもね、どちらにしろダメになってしまうのなら
早くてよかったかもしれない。
心音を聞いた後だったら、もっと辛かったはず。
家族にうれしい報告をしていたら、もっと辛かったはず。
これは立ち直るための口実かな。

でも、こういう時はやっぱり思いっきり泣くのが一番だったみたい。
辛いなら辛いっていって、我慢せずに思いっきり、好きなだけ泣く。
いつもタオルを横において、いつでも泣けるようにしておきました。

それから、ベッドで映画を観たり、
とにかくのんびりして過ごしました。
ダンナが家事を率先してやってくれたのも、うれしい。
日曜日は食欲がなかったけど、手作りのピザだけは食べれたもんね。

いつも辛いとき、落ち込んだ時にだけ聞く、尾崎豊のCD。
なんだか気分が落ちるところまで落ち込んで、
どん底までいったら這い上がってこれる気がする。

その後に、大好きなドランテを聞いて・・・
あの天才的な音色にうっとり。
かなり気分がよくなったのは確か。

2日間、思いっきり泣いて、ゆっくり寝ながら過ごしたせいか、
今日は結構すっきりしています。
出血や腹痛もおさまってきたからかも。お天気もいいしね。
朝から、お洗濯とお掃除までしちゃいました。
身の心もすっきりした気分。
昨日までは、立ってるのも辛かったんだけど、
復活はするものです。
まだね、フッとした瞬間に涙がこぼれちゃうけど・・・。

そうそう、日本の家族には流産の報告をしました。
本当はうれしい報告をしたかったんだけど、
急なメールでびっくりしただろうな。
でもなんか知っててもらいたかったし、水子地蔵さんにお参りして欲しかったの。
ネットでいろいろ探したけど、誠実な気持ちで両手を合わせるだけでもいいみたい。
とりあえず、うちには神棚も仏壇もないので、
金閣寺と銀閣寺の入場券(飾ってある)とお守りに手を合わせました。
無事に天国に行って、幸せになってくれますように。

あとは、流産の手術があるんだよね、きっと。
これって時間が経っても平気なのかな?
明日、病院から連絡がなかったら、
木曜日にでももう一度病院に行ってみるつもりです。

心配してくれてみんな、本当にありがとう。
みんなのお陰で少しずつ立ち直ってます。


olivaspain at 01:39|PermalinkComments(7)

2006年02月27日

ダメでした・・・

土曜日、あの後薬局に行って「湯たんぽ」を購入。

でも、夜の11時ごろ、出血を確認。
ほんの1滴だったけど、早く寝ることに。
シャワーを浴びている最中に、もう1滴。

夜中、トイレに起きると、敷いておいた生理用ナプキンに血がいっぱい。
もうだめだ・・・。

悲しくて、そしてひどい腹痛で眠れなくなった。

日曜日、安静に戸思い、一日中ベッドで過ごすけれど、出血も腹痛も増すばかり。
本当に辛い。

そして今日、月曜日。
朝から病院に行くけれど、連休で担当医はお休み。
婦人科にまわされるが、やっぱり連休のため、連絡待ち。
まあ、今更急いでも仕方ないんだけど。

とりあえず、出血と腹痛が続く限りは
思いっきり泣いていいことに決めた。

その後、また考えよう。


olivaspain at 20:24|PermalinkComments(4)

2006年02月25日

体温が下がった

周期41日目 体温36.60度。

思いっきり体温が下がってしまいました・・・。

昨日ね、思いっきり寒かったの。
家の中はそんなに寒くないのに、寒気がして、
お腹もここ数日で、一番痛かった。
生理と比べたら、生理のときのほうが痛いかもしれないけど。
まだ出血はないけど、
とっても心配です。

でも今日は土曜日。
月曜日までは病院にも行けないし、様子をみるしかないね。


olivaspain at 18:22|PermalinkComments(2)妊娠までの道のり