このブログについての概要・注意事項はこちらをご覧ください。
月に一度、梅田の再開発と鴫野駅の改良工事の様子を撮影しています!ぜひご覧ください!

変わりゆく梅田 大阪駅南広場、地下道拡幅工事など 2016/08/21


毎月恒例の梅田工事レポです。

2016年現在、大阪梅田エリアではあちこちで再開発や改装工事が行われています。具体的には、大工大新キャンパス(~2016年10月)大阪駅南広場の整備(~2016年秋)歩道橋-大阪駅間デッキ新設工事(~2016年秋)大阪駅前地下道拡幅(~2022年?)阪神百貨店建て替え(~2021年秋)阪神梅田駅改良工事(~2022年度末)おおさか東線仮称:北梅田駅(~2023年頃)大阪中央郵便局再開発(大弘ビル解体工事)です。また、未着工ですがヨドバシ二期棟、梅田新歩道橋リニューアル、うめきた二期計画、なども控えています。

この記事では、阪神百貨店建て替え、梅田新歩道橋工事、大阪駅南広場、大工大新キャンパス、大阪駅前地下道工事を紹介します。

動画版はこちらをご覧ください。

阪神百貨店・新阪急ビル跡地。建て替え工事が行われています。
DSC05875_GF

DSC05876_GF

続きを読む

変わりゆく阿倍野 上町線移設工事(あべの筋)など 2016/08/21


天王寺・阿倍野エリア
は、あべのキューズタウンやあべのハルカスなど、大規模な再開発が進められてきました。また、JR天王寺駅の改築や駅北地区の再開発も検討されており、今後もますますの発展が期待される地域です。現在は阿倍野歩道橋から見て南方向の道路阿倍野筋(あべの筋)、西方向の道路尼崎平野線で道路の拡幅工事が行われています。

あべの筋
では車道を24mから40mに拡幅する工事・電線類地中化工事が行われています。2014年7月には北行き車線が拡幅部分に移設され、供用を開始しました。今後は阪堺電気軌道上町線の軌道が移設され、大阪では初となる軌道敷の緑化が行われる予定です。

尼崎平野線では車道を25mから40mに拡幅する工事・電線類地中化工事が行われています。現在は歩道橋から市大病院のあたりまでの区間の工事が進められており、2014年10月には西行き車線が拡幅部分に移設され、供用を開始しました。

動画版はこちらをご覧ください。


あべの筋。現在は阪堺電車(上町線)の移設工事が行われています。
現在の停留所の横に新しい停留所が作られる予定です。
DSC05850_GF

DSC05851_GF

続きを読む

鴫野駅改良工事(おおさか東線) 2016/08/21


おおさか東線久宝寺から放出鴫野を通って新大阪北梅田へ至る計画の鉄道路線です。久宝寺から放出までは2008年3月に先行開業しています。放出~鴫野~新大阪は2018年度、新大阪~北梅田は2023年頃に開業する見通しです。

このおおさか東線建設工事に伴い、新大阪駅鴫野駅では現在大規模な改良工事が行われています。

鴫野駅は従来の2面2線の駅の南側に新たに高架橋・ホームを新設し、2015年3月に4番のりば(学研都市線下り線)として使用を開始しました。今後は学研都市線の新上り線が建設される予定で、全て完成すると3面4線の駅となります(旧学研都市線下り線ホームが島式ホーム化)。従来の乗り場はおおさか東線の上下線のりばとなる予定です。

動画版はこちらをご覧ください。


まずは新下りホームから旧下りホームを見ていきます。

京橋方面。
DSC05793_GF


上屋の建設工事が進められています。
DSC05795_GF

続きを読む

阪和線の新車!225系5100番台(5000番台2次車)


225系5000番台は2010年に登場した阪和線系統の電車です。1次車は4両編成29本、合計116両が製造されました。2016年には2次車の5100番台が登場し、2017年度までに4両編成14本、6両編成11本、合計122両が製造される予定です。4両編成は223系0番台・2500番台と共通運用で、阪和線、関西空港線、大阪環状線、梅田貨物線(新大阪-西九条)、きのくに線(和歌山-周参見)の普通・快速運用に就いています。6両編成は阪和線内の普通列車として使用されています。

今回は2次車の5100番台を撮影しました。

大阪環状線・森ノ宮駅に停車中の4両編成の5100番台(この編成の後ろには1次車を繋いで8両で運用しています)。
DSC05490_GF


行き先・種別表示器はフルカラーLEDが採用されています。
DSC05483_GF

続きを読む

能勢電鉄5100系・3100系・1700系


能勢電鉄は川西能勢口と妙見口、日生中央を結ぶ地方私鉄です。阪急電鉄の子会社で、在籍している旅客電車も全て元阪急車です。阪急電鉄と直通運転しており、平日の朝夕には日生中央と梅田を結ぶ特急「日生エクスプレス」が運行されています。2016年7月現在は1700系(旧阪急2000系)、3100系(旧阪急3100系)、5100系(旧阪急5100系)、6000系(旧阪急6000系・能勢電鉄線内は日生エクスプレスとして運行)が在籍しています。

能勢電鉄5100系は、旧阪急5100系を能勢電鉄向けに改造した形式です。1700系や3100系とは異なり、阪急時代から車番は変更されていません。4両編成5本(5136F・5138F・5146F・5148F・5108F)、2両編成2本(5124F・5142F)が譲渡され、1500系を置き換えました。

5136F
DSC05245_GF

5108F
この編成は4両編成の能勢電5100系の中では唯一方向幕がLED化されていません。
DSC05240_GF

続きを読む


このブログは以下のサイトに参加しています。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道 ブログランキングへ
 


ブログ内検索
Google検索
Custom Search
スポンサードリンク2
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
QRコード
QRコード
スポンサードリンク3
  • ライブドアブログ