このブログについての概要・注意事項はこちらをご覧ください。
月に一度、梅田の再開発と鴫野駅の改良工事の様子を撮影しています!ぜひご覧ください!

能勢電鉄5100系・3100系・1700系


能勢電鉄は川西能勢口と妙見口、日生中央を結ぶ地方私鉄です。阪急電鉄の子会社で、在籍している旅客電車も全て元阪急車です。阪急電鉄と直通運転しており、平日の朝夕には日生中央と梅田を結ぶ特急「日生エクスプレス」が運行されています。2016年7月現在は1700系(旧阪急2000系)、3100系(旧阪急3100系)、5100系(旧阪急5100系)、6000系(旧阪急6000系・能勢電鉄線内は日生エクスプレスとして運行)が在籍しています。

能勢電鉄5100系は、旧阪急5100系を能勢電鉄向けに改造した形式です。1700系や3100系とは異なり、阪急時代から車番は変更されていません。4両編成5本(5136F・5138F・5146F・5148F・5108F)、2両編成2本(5124F・5142F)が譲渡され、1500系を置き換えました。

5136F
DSC05245_GF

5108F
この編成は4両編成の能勢電5100系の中では唯一方向幕がLED化されていません。
DSC05240_GF

続きを読む

阪急今津線の列車を撮る 3000系、5000系、5100系、7000系


阪急今津線は宝塚から西宮北口を通り、今津へ至る神戸線系統の路線です。現在は西宮北口で運転系統が分断されており、宝塚-西宮北口間を今津北線、西宮北口-今津間を今津南線と呼ぶことがあります。今津北線は、神戸本線との直通列車(8両編成)も存在します。

2年前の記事では、線内専用列車は3000系4編成(3056F、3076F、3078F、3082F)、3100系2編成(3152F、3154F)、5100系1編成(5102F)、6000系1編成(6025F)、7000系1編成(7001F)があると書きましたが、この2年の間に本線で余剰となった7000系7003F、5000系5004F、5010Fが入線し、それぞれ3076F、3152F、3154Fを置き換えました。

2014年に入線した7000系7003F
DSC05297_GF


5100系5102F。2両+4両編成です。
DSC05303_GF
 続きを読む

阪急箕面線での運行を開始した5100系5132F、5134F


阪急箕面線は石橋から箕面へ至る宝塚線系統の路線です。日中は4両編成の列車が10分間隔で往復していますが、朝夕には宝塚本線から8両編成の列車が乗り入れます。また、紅葉のシーズンになると箕面大滝方面へ向かう観光客で終日賑わいます。

箕面線ではこれまで乗り入れ列車を除くと3000系3編成(3060F、3066F、3074F)が通常の運用に就いていましたが、2015年6月に8000系(8040F+8041F)、2016年6月に5100系(5132F、5134F)が運用を開始し、3000系の運用はなくなりました。

8000系運用開始時の記事はこちらをご覧ください。

5132F
DSC05285_GF

DSC05287_GF

続きを読む

変わりゆく梅田 大阪駅南広場、地下道拡幅工事など 2016/07/16


毎月恒例の梅田工事レポです。

2016年現在、大阪梅田エリアではあちこちで再開発や改装工事が行われています。具体的には、大工大新キャンパス(~2016年10月)大阪駅南広場の整備(~2016年秋)歩道橋-大阪駅間デッキ新設工事(~2016年秋)大阪駅前地下道拡幅(~2022年?)阪神百貨店建て替え(~2021年秋)阪神梅田駅改良工事(~2022年度末)おおさか東線仮称:北梅田駅(~2023年頃)大阪中央郵便局再開発(大弘ビル解体工事)です。また、未着工ですがヨドバシ二期棟、梅田新歩道橋リニューアル、うめきた二期計画、なども控えています。

この記事では、阪神百貨店建て替え、梅田新歩道橋工事、大阪駅南広場、大工大新キャンパス、大阪駅前地下道工事を紹介します。

動画版はこちらをご覧ください。


阪神百貨店・新阪急ビル跡地。建て替え工事が行われています。
DSC05396_GF

DSC05397_GF

続きを読む

変わりゆく阿倍野 上町線移設工事(あべの筋)など 2016/07/16


天王寺・阿倍野エリア
は、あべのキューズタウンやあべのハルカスなど、大規模な再開発が進められてきました。また、JR天王寺駅の改築や駅北地区の再開発も検討されており、今後もますますの発展が期待される地域です。現在は阿倍野歩道橋から見て南方向の道路阿倍野筋(あべの筋)、西方向の道路尼崎平野線で道路の拡幅工事が行われています。

あべの筋
では車道を24mから40mに拡幅する工事・電線類地中化工事が行われています。2014年7月には北行き車線が拡幅部分に移設され、供用を開始しました。今後は阪堺電気軌道上町線の軌道が移設され、大阪では初となる軌道敷の緑化が行われる予定です。

尼崎平野線では車道を25mから40mに拡幅する工事・電線類地中化工事が行われています。現在は歩道橋から市大病院のあたりまでの区間の工事が進められており、2014年10月には西行き車線が拡幅部分に移設され、供用を開始しました。

動画版はこちらをご覧ください。


あべの筋。現在は阪堺電車(上町線)の移設工事が行われています。
現在の停留所の横に新しい停留所が作られる予定です。
DSC05377_GF

DSC05378_GF

続きを読む


このブログは以下のサイトに参加しています。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道 ブログランキングへ
 


ブログ内検索
Google検索
Custom Search
スポンサードリンク2
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
QRコード
QRコード
スポンサードリンク3
  • ライブドアブログ