2019年現在、大阪梅田エリアではあちこちで再開発が行われています。具体的には、阪神百貨店建て替え(~2022年春)阪神梅田駅改良工事大阪駅前地下道拡幅(~2022年度末)ヨドバシ二期棟(~2019年冬)、うめきた新駅(~2023年頃)です。また未着工ですが、大阪中央郵便局再開発(2020~2024年?)、うめきた二期計画(2020~2024年)なども控えています。

この記事では、阪神百貨店建て替え、阪神梅田駅改良工事・大阪駅前地下道拡幅工事、うめきた二期、ヨドバシ梅田を紹介します。

動画版はこちらをご覧ください。

阪神百貨店建て替え工事(二期)。2022年春までにここに超高層ビルが建ちます。
DSC04103_GF


大阪駅南側では阪神梅田駅・地下道の拡張工事、
地下-地上-歩道橋間のエレベータ設置工事が行われています。
DSC04110_GF

エレベータ工事部分。
DSC04112_GF


DSC04106_GF


地下道拡幅工事は大阪駅の東端から西端まで行われています。
東側から西側へ見ていきましょう。
DSC04108_GF

DSC04100_GF

DSC04101_GF

DSC04095_GF

DSC04096_GF

DSC04097_GF


大阪駅前の歩道橋。周りには上記の工事のほか、後述のヨドバシ梅田タワー、中津の高層マンション、曽根崎警察署の奥の高層マンションの工事などが見えます。
DSC04114_GF


ヨドバシ梅田タワー
DSC04115_GF


中津の高層マンション
DSC04117_GF


曽根崎警察署の奥の高層マンション(現時点ではクレーンが見えるのみです。)
DSC04119_GF


続いてうめきた二期計画地。大阪駅から撮影しました。
現在は特急はるか・くろしお、おおさか東線の列車などが乗り入れる予定の新駅が建設中です。
DSC04122_GF

DSC04123_GF

DSC04125_GF


続いてヨドバシ二期棟。2019年冬完成の予定で二期棟の建設工事が行われています。建物全体の名称は「ヨドバシ梅田タワー」、低層部の商業施設は「Links Umeda」、高層部のホテルは「ホテル阪急レスパイア大阪」となる予定です。

グランフロント側(西側)からヨドバシ梅田タワーを見るとこんな感じ。
DSC04135_GF

DSC04136_GF


ヨドバシとグランフロントの間には橋が架かる予定ですが、ヨドバシ梅田タワーの開業時点では橋は準備工事にとどまるようです。
DSC04137_GF

DSC04138_GF


北側から見るとこんな感じ。
DSC04141_GF

DSC04140_GF

DSC04142_GF

DSC04143_GF


阪急側(北東側)から見るとこんな感じ。
DSC04146_GF

DSC04145_GF

DSC04147_GF


阪急側(東側)から見るとこんな感じ。
阪急梅田駅方面に向かう2階デッキもヨドバシ梅田タワー開業時点では建設されないようです。
DSC04149_GF


既存ビルから伸びる回遊デッキも新ビル側に繋がりました。
DSC04153_GF

DSC04154_GF


阪急側(南東側)から見るとこんな感じ。
既存ビルのデッキの新ビル方面への延伸工事が行われています。
DSC04156_GF

DSC04158_GF

DSC04157_GF